コロナ感染に似た映画FLU 運命の36時間の結末は観なければよかった!

洋画

 

映画『FLU 運命の36時間』予告編

 

FLU 運命の36時間のキャスト

ジグ役 チャン・ヒョク
イネ役 スエ
ミル役 パク・ミナ
ユ・ヘジン役 ギョンオプ

2013年12月14日放映の映画です。
ジャンルは、アクションやパニック映画となります。
韓国の映画であり、2013年の放映時には話題にはなりませんでした。
しかし、新型ウィルスコロナと映画が重なると今話題となっている映画です。
キャストで注目していただきたいのは、パク・ミナです。
実は子役であり、日本で言う芦田愛菜さんの幼少期のような存在だそうです。
映画を見れば、彼女の実力がよくわかりますね。
では、気になる映画の内容を解説していきます。

FLU 運命の36時間のあらすじ

舞台は韓国です。
ある日、密入国者がコンテナに忍び込み入国を果たします。
その中にいた人たちは咳をしていました。
コンテナに人がいるだなんて知らず、ビュンは扉を焼き切ってしまい、殆どがなくなってしまいました。
しかし、その中の一人が生き残っておりクルマに乗せ走ります。
男は車から降り、逃げました。
横に乗っていたビュンは、咳が収まらず近くのモールの薬局に向かいます。
その際もウィルスは、ばらまかれていたのです。
救急車で運ばれたビュンですが、咳き込み血を吐きなくなります。
他にも患者が運ばれ、鳥インフルエンザの疑いがありました。
あちらこちらで鳥インフルエンザが発症します。
政府や国が一丸となってこの戦いに勝とうと戦います。
そしてウィルスを持っている感染者からワクチンが作れる事がわかるのです。
総理が隔離を発表します。
ウィルスが移った患者は生きたまま焼き殺されました。
その行動に気が狂う軍人。
娘を死なすわけにいかないと医師であるイネは、娘の感染をごまかそうとします。
まだ未発表のワクチンを彼女に投与するのです。

FLU 運命の36時間の結末は?

大統領は、48時間が経ったことを確認した上で非感染者の解放を訴えますが、すべての判断をアメリカに委ねた総理はそれを阻止しようとします。
そこから戦いがはしまり、一人の少女の手により治るのです。
彼女は、未発表のワクチンを打った少女でした。
そして、大統領は市民を優先して治療することを発表するのでした。

FLU 運命の36時間の評価や感想

一言で言えば、今の現状と同じ点が多くかなり怖くなりますね。
このストーリーは、鳥インフルエンザですがコロナも同じウィルスです。
一人の人から次の人へと知らない間に感染させられている恐ろしさ、それだけで怖くてたまりません。
飛沫感染という言葉を今テレビで聞く機会が多いかと思いますが、外国とは違い日本は外出したら罰金などの罰則が作れない国だそうです。
外国の映像では、警察官が街をパトロールし観光客までもホテルに戻るよう伝えているものもありました。
中国の警察官にいたっては、集まっている施設に対して取り締まっているほどです。
そこまで厳しくしなくてもと思いますが、そのぐらいの厳しい取り締まりがないとこの感染はおさまらないのかもしれません。

FLU 運命の36時間は、今の現状と似ている?

現在、日本各地に広がりつづける新型肺炎ウィルスコロナですが映画の内容に似ていると話題になっています。
まるで未来を予想していたかのような映画とも言われており、考えれば考えるほど恐怖は強まるばかりですね。
映画では感染している人を生きたまま焼き殺すといった内容ですが、今回のコロナウィルスも亡くなった人から感染する可能性がゼロではない為、骨になってからしか会えないといったことになるようです。
小さなウィルスが大きなウィルスとなり、現在広がっていますが早く収まってほしいです。

FLU 運命の36時間と似ている、コロナ以外のウィルス

今現在、コロナの感染が1番恐怖と思われていますが過去にはSARSという肺炎が流行しました。
日本の感染は少ないものでありましたが、実はSARSのほうが感染率が強いものと言われています。
日本にここまで感染した新型コロナですが、怖いことに新しいウィルスが見つかったとの話があります。
まだ日本では、見つかっていませんが中国でコロナ以上に協力なウィルスが見つかりました。
専門家の意見によれば、コロナウィルスが変異したものではないかと言われています。
外国への渡米などが止められている為、新たなウィルスが入ることはないかと思いますが不安な日々は続きそうです。

FLU 運命の36時間はレンタルされてる?

放映がされている映画は、映画館で見る事ができますが放映後の映画はレンタルしかありません。
しかし、こちらの映画ですがコロナに似ているとネット上で話題となった為レンタルされる方が多いようです。
外出を控えるように言われている現在ですから、家にいながら観れるネットレンタルを活用しましょう。

まとめ

早く収まってほしいコロナですが、FLU 運命の36時間の結末のような終わりにはなってほしくないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました