映画きょうのキラ君マンガでは見れない結末や内容に感動!

邦画

 

 

きょうのキラ君あらすじ・ネタバレ

「きょうのキラ君」の画像検索結果

 

前髪で目を女の子が校内を走る、岡村二ノン。
クラスでは変わり者扱いをされています。

ある日、男の子とぶつかり、死ねと言われ恐怖心を感じます。
そんな二ノンをかばったのがキラ君でした。
お礼を伝えたかったのですが、うまく言えません。
キラの事が少しずつ気になっていることを自覚しました。

彼の後をつけ公園に向かうとキラは、小鳥を励ましながら空に飛ばします。
彼は、死にたくない、生きたいといい泣き出しました。
何かを感じた二ノンはいきなり彼に告白をします。
二人は距離を縮め、好きであることを自覚します。
キラの誕生日を知らなかった二ノンは、サプライズケーキをつくります。
二ノンが明るくしている姿をみて微笑む両親でしたが、隣家に住むキラの事を知っており、余命1年であることも知っていました。
パーティの日、サプライズは大成功しますが、病気の為ケーキを食べることができないことを知ります。
二ノンはゴミ箱にケーキを捨てようとしますが、彼に止められます。
そして、彼は自身の体のことをにノンに説明し、少しでも強く見せる為に入れているタトゥーをみせました。
そして二人は、一緒にいることを誓います。

二ノンとキラ、澪と矢部で出かけるのですが発作がでて病院に運ばれます。
そして、友達にこう言われます。
逃げるのは今だと。
しかし、二ノンは現実から逃げ出すことはしません。

やがて月日がました。
少し落ち着いたキラと二ノンはクリスマスを一緒に過ごします。
しかし、二ノンはキラとの交際を反対し、理由はキラの余命が1番のひっかかりでした。
いい子で育った二ノンですが、この時ばかりは反発します。
あまりの出来事に父は二ノンの頬を軽くぶってしまいます。
キラを探しますが見当たりません。
永遠の別れになるのではないかと不安になり、うずくまる二ノン。

キラは二ノンや他の友達との連絡をとらずにいました。
みかねた矢部が連絡をしますが、キラの場所はわかりません。
矢部は二ノンに約束をします。
必ず彼を連れてくるからと、そして海岸にいるキラをみつけ、このままでいいのか?と彼にいいます。

キラは二ノンには10年後もその先も未来があるけど自分にはない、二ノンの為に別れるしかないとつげました。
その言葉に矢部はキラを殴りつけます。

実は、矢部は今でこそ明るい子ですが、かつてキラと出会った時には二ノンのような大人しい子でした。
お前だっていつどうなるか分からないかもしれないけれど、生き続けられるかもしれないじゃん!

矢部はキラに一生懸命伝えます。

 

 

きょうのキラ君結末

「きょうのキラ君」の画像検索結果

矢部はキラをつれ、澪が二ノンを連れ出します。
ついた場所は、教会でした。

キラと二ノンはウエディングスタイルに着替えます。
そして、二ノンの両親とキラの父と皆に見守れ疑似結婚式を挙げます。
反対していた両親も交際を認めました。

その後、キラは海外で手術を受ける事になります。
数か月間の間会えない日々が続きました。
キラの手術も成功しました。
退院をし、日本に帰国します。

また二人で過ごすことができたのです。

 

きょうのキラ君最後の意味

 

 

最後は手術が成功し、また二人でいきていける二人の姿が描かれています。
また結婚式という嬉しいサプライズと、両親に受け入れられたのは彼女にとってすごい嬉しい事だったのでしょう。

 

 

きょうのキラ君感想

 

 

様々な苦悩を乗り越え頑張る彼女の姿に感動しますが、彼女自身今まで彼に支えられてたからこそ今の自分があるということがわかります。
お互いにいなくてはならない存在だったことが伝わります。
最後はハッピーエンドで嬉しくなりますね!
なんといっても余命が一年と言われているのに力強く、時に弱音を吐きながら頑張る彼と支える彼女の愛情がこの作品には感じます。
時に邪魔されながら、時に守られながら愛情と友情により彼女と彼の愛はとても大きなものへと繋がっていったのです。
映画を見ることで暖かさだけではなく、彼女を前向きへと導いた彼と彼の不安感を必死に取り除き彼との未来を夢みた二人の姿に感動します。
命があることが当たり前ではない、この日を生きていることが普通ではないということが命のありがたみを感じます。
ウェディングドレス姿の擬似結婚式は二人の今後を祝福し、スタートともいえます。
映画から伝わる幸せをぜひ自宅で感じ取ってください。
そして純愛をするきっかけにしてはいかがでしょうか?

 

きょうのキラ君愛をいっぱいもらえる映画

 

 

なかなか両親の許可を得ることができない中、頑張るその姿に感動しますね!
また命が短いと分かっているからこそ、一つ一つのシーンに、ドキドキしてしまいます。
ぜひ映画を家族で見て感想を、お互いに言い合ってみてはいかがでしょうか?
親子の絆も、深まること間違いなしです。
見終わった頃には、心がスッキリしているはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました