糸映画で菅田将暉が小松菜奈に告白ってホント!キスシーンあるの!

ラブストーリー映画
映画『糸』予告【近日公開】

映画「糸」は、中島みゆきさんの名曲「糸」にインスピレーションを受け作られたラブストーリーです。

W主演で、菅田将暉さんと小松菜奈さんが強烈な演技をぶつけ合います。

今回は糸映画で菅田将暉が小松菜奈に告白ってホント!キスシーンあるの!などの情報をお届けしていきます。

糸【キャスト&スタッフ】

製作年:2020年 日本
監督:瀬々敬久
脚本:林民夫
原案:中島みゆき(糸)、平野隆
製作:平野隆(企画プロデュース)
音楽:中島みゆき、亀田誠治
製作会社:映画「糸」製作委員会
出演:菅田将暉、小松菜奈、山本美月、高杉真宙、馬場ふみか、倍賞美津子、永島敏行、
竹原ピストル、二階堂ふみ、松重豊、田中美佐子、山口沙弥加、成田凌、斎藤工、
榮倉奈々

糸【あらすじ ※ネタばれあり】

園田葵(小松菜奈)は13歳の時、義理の父親からの虐待に苦しんでいました。

高橋漣(菅田将暉)は、それを見かね葵を連れて逃げます。

そのことでお互いに恋心が芽生えた2人でしたが、連れ戻され離れ離れになってしまいます。

漣は駆け落ち事件が収まったころ葵の家へ向かう漣。

しかし、既に葵の家族はその家を引き払ったようでした。

そして、お互いにそれぞれの道へ・・・・。

そんな中2人は8年ぶり、21歳で再会します。

しかし、旧交を温めるには2人の距離は遠過ぎました。

結局、2人は言葉も交わすも再びそれぞれの道を歩んでいきます。

です、2人は糸に手繰り寄せられるように、平成最後の日に北海道で再会を果たします。

葵は8年前、漣と別れ母親と共に東京で暮らしていました。

そこで、青年実業家の水島大輔と出会い恋に落ちます。

しかし水島は不景気の煽りで会社が倒産、葵に心配をかけまいと単身沖縄へ移住しました。

ですが、葵は水島を追い沖縄へ行き同棲をすることに・・・。

漣はある時、ちょっとしたことで葵が水島と付き合っていることを知り、思いを伝えないまま身を引きました。

一方、漣は勤務先で出会った桐野香と結ばれます。

ですが、そんな頃葵は水島が姿をくらまし、再び1人になっていました。

葵は傷心のまま、シンガポールへ。

漣は香と結婚し、子供にも恵まれ幸福に暮らしていました。

しかし、香が癌に侵され亡くなってしまいます。

葵は葵でシンガポールで会社を立ち上げていましたが、共同経営者にお金を騙し取られ破産し帰国することに・・・。

そして、平成最後の日に2人は偶然にも13歳に過ごしていた北海道の地にいました。

漣がいることに気付いた葵でしたが、娘を連れて歩く漣を見ながら「あの、娘の母親は亡くなった」と言う話を聞き、漣を見送るだけの葵。

しかし、漣は娘からの話で葵がいたことを知り、葵の元へ走り出す漣。

その頃、葵は函館港でフェリーに乗り込んでいました。

必死に函館港付近を探し回る漣、そしてそれに気付きフェリーから飛び降りる葵、2人はまたもや再会を果たしますが・・・・。

糸【キスシーンはあるの?】

W主演の菅田将暉さんと小松菜奈さんはこれまで何と「糸」を含め、3本、1本のCMで共演しています。

ハッキリ言って、「糸」ではキスシーンがあったのか未だ不明ですが、もしあるとすればラストシーンしか考えられません。

これまでの共演でも、キスシーンは映画「溺れるナイフ」のみで、意外な気もしますね。

「糸」でのキスシーンは見てからのお楽しみと言うことになりそうです。

糸【菅田将暉が小松菜奈に告白って本当?】

2人はこれまで映画「ディストラクション・ベイビーズ」、「溺れるナイフ」、「糸」と3本の映画で共演しました。

それまで仲の良い友人と言うレベルだった2人の関係ですが、今回の「糸」での共演で大きな進歩があったと言います。

交際は「糸」の撮影中から始まっていたと言い、そういう観点で映画を観るのも1つの手ですね。

報道によると2人の交際は昨年2019年秋頃に始まったようです。

猛アタックしたのは菅田将暉さんの方だと言うことですが、小松菜奈さんも菅田将暉さんに好意を寄せており、すぐに交際に発展したとのこと。

これだけ共演経験があり、長期間友人同士だった2人ですので、交際に発展したとしても驚きはありません。

むしろ、もう付き合ってたんじゃないの?と言う声も多そうです。

菅田将暉さんは「結婚したい」とまで周囲に話しているようで、スッカリ小松菜奈さんにぞっこんのようです。

個性派の2人は映画に負けずお似合いのカップルですね。

糸【まとめ】

今回は糸映画で菅田将暉が小松菜奈に告白ってホント!キスシーンあるの!などの情報をお届けしました。

大ヒットした中島みゆきさんの楽曲「糸」にインスピレーションを受けて出来上がった映画「糸」。

正に運命の糸に翻弄される2人の男女を描いており、前評判も実に高いものになっています。

残念ながら、新型コロナウィルスの影響で4月に公開予定だった同映画ですが、5月公開にずれ込むようです。

楽しみにしていた人には残念ですが、楽しみが先に延びただけと考えて公開を待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました