マンマ・ミーア2ドナ死去!前作の母親ドナ役の俳優は誰!

洋画

「マンマ・ミーア...」の画像検索結果

マンマ・ミーア 母親ドナ役を演じた俳優

マンマ・ミーアは、美しいエーゲ海の中にある小さな小島を舞台に、
シングルマザーが、愛娘の結婚にまつわる騒動を、音楽とダンスで表現するというミュージカル映画です。

ドナは恋にも奔放で、愛娘を身ごもったときには、誰の子供か分からない。
しかし、おじけづかず、愛する我が子を自分だけで育てる決断をします。
しかもドナはかつて、女性ボーカルユニット「ダイナモス」でセンターを務めた経歴を持つ。

この映画の主演で、女手一つで愛娘を育てる母親役を務めるのは、名女優メリル・ストリープです。
メリル・ストリープは、1949年生まれのアメリカ女優。
多くの名作に出演し、訛りを巧みに扱い人物を豊かに表現するなど、その演技力に定評のある俳優です。

メリル・ストリープというと、重厚感のある落ち着いた女優とイメージする方も多いでしょう。
例えば「マディソン郡の橋」では淑やかな大人の女性を、
また「プラダを着た悪魔」では先進的でオシャレな女性を演じています。

そんなメリル・ストリープがミュージカルに?
などと、違和感を持たれた方もいるかもしれませんが、実は適任なのです。
絶対音感を持つ彼女は、女優を目指す前にオペラ歌手を目指し、レッスンを受けていた経歴があります。

メリル演じる母親ドナは、若い頃は自由奔放で、短気で明るく元気。
思いついたら突っ走ってしまう猪突猛進型の性格です。
メリルは、美しいブロンドの髪をなびかせ、その感情を歌やダンスで表現します。

今までの重厚感ある役柄と一味違い、茶目っ気たっぷりのドナ。
かつてオペラ歌手を目指していたというだけあり、メリルはそんなドナを魅力的に演じています。

マンマ・ミーアあらすじネタバレ

「マンマ・ミーア...」の画像検索結果

マンマ・ミーアは、メリル・ストリープを始めとして多くの名優が登場します。
ドナの愛娘ソフィ役は、テレビドラマで活躍していた若手女優のアマンダ・サイフリッド。

ドナの幼馴染で、恋人役のサムは、映画007シリーズでも有名なピアーズ・ブロズナン
そのほかにもコリン・ファース、ステラン・スカルスガルドなど、多くの名作に登場する名優が揃います。

物語は、エーゲ海に浮かぶカロカイリ島でのお話です。
ドナはこの島でホテルを営みながら、元気で明るい一人娘のソフィと暮らしています。

ある日、ソフィがスカイという恋人と結婚することに。
ソフィの結婚を祝おうと、多くの友人知人がドナの住む島を訪れます。

その中には、ドナのかつての3人の恋人たちも。
実はその誰かがソフィの父親のはずなのですが、誰なのかが分からない。
ドナは、そんな3人を島から追い出そうとする。

ソフィは彼らの誰かが自分の父親だとして、引き留めます。
更にそんなソフィも、結婚が自分の人生において正しい選択なのか迷っている。
追い出そうとしたドナも、実はかつての恋人にまだ心残りがある。

この映画は、そんな家族のドタバタ劇と、結婚が迫る女性の心の葛藤の物語です。
どのシーンも、ABBAの名曲をベースに、登場人物の心模様が歌とダンスで表現されます。

映画では、最後にソフィが結婚を取りやめ、恋人のスカイと世界旅行に旅立ちます。
一方、ドナはかつての恋人サムと結婚するというハッピーエンドで終わります。

マンマ・ミーア2あらすじ ネタバレ

続編のマンマ・ミーア2は、前作のマンマ・ミーアのその後が描かれています。
2018年8月に公開され、前作同様にミュージカル映画となっています。
実は、マンマ・ミーアが大変な人気だったことから、その影響を受け、製作されました。

マンマ・ミーア2の正式名称はマンマ・ミーア ヒァ・ウィ・ゴー。
なによりこの続編で衝撃的なのは、その冒頭。
物語で主要人物でもある、ドナが1年前に死んでいるのです。

続編では、死んでしまったドナの思いを胸に、
生まれ育った小島でホテルの再建を目指すソフィの奮闘が描かれます。

彼女にはニューヨークに残した夫がいます。
夫と共にニューヨークでの仕事を取るか、生まれ育った島のホテルで母の思いを引き継ぐか悩みます。

マンマ・ミーア2では、ソフィの妊娠が発覚します。
妊娠をきっかけに、ドナのことを考えるソフィ。
母親ドナが、何故シングルマザーで自分を育てたのか、その思いを知ることになります。

そして、またこの続編ではドナの若い頃についても描かれています。
ドナが、3人の恋人たちとどんな出会いをしたのか。
そして何故一人でソフィを育てようとしたのか、など。

ドナがどんな人生を歩んできたのか、そして自分を育てたのか知りソフィは決断します。
それは、島に残り、子供を育てながらホテルの再建に力を注ぐこと。

そして夫のスカイも、ソフィと共に島に移り住みます。
2人で、この美しい島でドナの思いを継いでいくというストーリーです。

マンマ・ミーア2 なぜドナは死んだのか 死因は?

続編のマンマ・ミーア ヒァ・ウィ・ゴーでは、ドナは死んでいるというストーリーとなっています。
マンマ・ミーアは、愛娘ソフィを中心に展開しますが、その主軸となっているのは母親ドナ。
主要キャストが、続編の冒頭でいなくなってしまうという展開です。

マンマ・ミーアファンにしてみれば、気になるのは、何故死んでしまったのかということでしょう。
あんなに元気で、歌いながら踊ったりと、パワフルだったのに。

死がどんな理由で訪れたのか。
なぜ、ドナは死ななければならなかったのか。
そんな疑問をもってもおかしくありません。

しかし、物語ではドナの死について、詳細は語られません。
ですから、事故なのか病気なのかも分かりません。
推測でしか図ることはできません。

前作から振り返るに、ドナは様々なことを一人で経験し、乗り越えてきました。
周りに迷惑をかけず、あっさりとしたドナです。
死すらあっさりと、というところではないでしょうか。

死というそのものが問題なのではなく、それだけパワフルな女性であるドナ。
だからこそ、死んでもなお、ドナの思いは語り継がれていく。
そんな、その後を描いているのが続編ということなのではないでしょうか。

実際、ソフィもドナの思いを受け継ぐ決断に至るまで悩みます。
しっかり悩み、自分の中で答えを出したから、先に進むことを決断します。
これが、続編で伝えたかったドナという女性なのではないかというほど、ソフィは強くなります。

マンマ・ミーア2まとめ

マンマ・ミーア、そしてその続編も、どちらもミュージカル映画です。
結婚をテーマにした前作と違い、続編は、死を乗り越える娘など寂しい表現もあります。
しかしどちらも、音楽を愛する人に元気と勇気を与えてくれるストーリーとなっています。

なによりその主要キャストであるメリル・ストリープの明るく弾けた演技が魅力的。
年齢を重ねても女性らしく魅力的なドナを、茶目っ気たっぷりに演じています。

続編では死んでしまったドナですが、ドナの思いを継ぐソフィの気持ちも温かい。
なにより、キャスト達の愛嬌ある役柄が見どころのある映画となっています。
家族を感じたくなる素敵な作品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました