モンスターホテル2 吹き替えや結末に驚きの感想や評価!

アニメ

 

モンスターホテル2 作品紹介とあらすじ

 

モンスターホテル2は、前作の人気を受け、2015年に公開されたアニメ映画です。

前作となるモンスターホテルと同じく、アニメーターでもあるゲンディ・タルタコフスキーが監督。

 

ストーリーは、前作から7年後のお話となっています。

 

ドラキュラ伯爵の娘メイヴィスと、人間の青年ジョナサンは、恋を実らせ結婚します。

 

人間嫌いのドラキュラ伯爵でしたが、ジョナサンとの日々で、少しずつ変化していました。

ジョナサンを、愛称ジョニーで呼び、家族として迎え入れます。

 

世の中はジョニーとメイヴィスの結婚で、モンスターの存在を身近なものと思い始めています。

モンスター達を、怖いと認識するよりも、興味津々です。

 

メイヴィスは、ジョニーとの間に男の子を出産します。

男の子はデニスと名付けられました。

父親ジョニーに似て、容姿は人間そのまま。

 

ドラキュラ伯爵としては、孫にはモンスターの能力が継承されて欲しいところ。

しかし母親であるメイヴィスは、デニスの成長する環境について、悩んでいました。

 

そんな2人は、デニスの教育について対立し、しばしば喧嘩に。
メイヴィスは、夫ジョニーの実家があるカルフォルニアでの育児を考えていました。

 

デニスは、祖父と母のどちらも大好き。
だから、喧嘩なんてしてもらいたくないのです。

 

ある日、メイヴィスは、夫ジョニーと共にカルフォルニアに向かいます。

その間、デニスはドラキュラ伯爵が面倒を見ることに。

 

ドラキュラ伯爵としては、この機会にデニスのモンスターとしての能力を覚醒したい。

ホテルのモンスター達と、様々な訓練を施しますが、効果はありません。

 

このままではモンスターとして覚醒する前にカリフォルニアに行ってしまう。

思い余ってドラキュラ伯爵は、デニスを危険な目に遭わせてしまいます。

しかも、その一部始終が観光客の撮影するところとなり、動画が世間に拡散。

 

運の悪いことは続くものです。

その動画を見てしまう、カリフォルニアのメイヴィスとジョニー

怒り狂ったメイヴィスは、ドラキュラ伯爵に家を出ると宣言します。

 

デニス5歳の誕生日

このパーティが終われば、メイヴィスは、デニスとジョニーをつれ、カルフォルニアに行ってしまいます。

 

そんなパーティには、メイヴィスの祖父ヴラッドも招待されていました。

しかしヴラッドは、かつてのドラキュラ伯爵上に人間嫌い

デニスやジョニーはモンスターの変装を施しますが、ヴラッドに見つかります。

その結果、ヴラッド、ドラキュラ伯爵、メイヴィスが大喧嘩。

 

自分が原因で大好きな家族が喧嘩をしている
デニスはそう落ち込み、悲しみのうちに出て行ってしまいます。

狼男の娘ウィリーだけが、失意のデニスに寄り添っていました。

 

2人が森の中まできたところ、モンスターが現れます。
そして幼い2人に容赦なく襲い掛かるのです。

 

2人の運命はどうなるのか

ドラキュラ伯爵は、愛する我が子と和解し、危機迫る孫を救えるのか

 

モンスターホテル2は、前作を超える波乱の展開です。

 

モンスターホテル2 結末は驚きと感動が待っている(ネタバレなし)

『モンスター・ホテル2』 – 最高の瞬間

 

 

 

 

モンスターホテル2の結末は、驚きと感動が待っています。

 

危険が迫るドラキュラ伯爵の孫、デニス

そうと知らず、自分の意見を衝突させ合う祖父と父と娘

この関係性が、物語の結末に大きな影響をもたらします。

 

加えて、愛らしいキャラクター達もストーリーには欠かせないところ

例えばドラキュラ伯爵がオーナーを務めるホテル・トランシルヴィニアのモンスター達
凄みというよりも、愛らしく、人間的で親近感を感じさせます。

 

一方、ヴラッドやその腹心たち
彼らは人間嫌いで、ギラギラとした凄みがあるヒール役のモンスター。

 

対照的な彼らは、観目には同じモンスターです。

同じように見えるのですが、中身が全く違う

その違いこそ、エンディングの感動に影響するのです。

 

ストーリー後半、失意のデニスと狼男の娘ウィリーは、人間嫌いのモンスター達に襲われます。

彼らは幼い子供でも容赦しません。

 

ウィリーはデニスに危害が及ばないよう、小さな体でモンスターに立ち向かいます。

しかし、その健気な思いは叶いません。

ウィリーは、無残にも投げ飛ばされます。

 

デニスはそんな無体な光景を目にして、強いショックを受けます。

もうダメだ

そんな状況下で、大きな転機が訪れるのです。

 

本作は、ここからが真骨頂です。

どんな相手であろうと、自分が大切に思う仲間のため
そのためならモンスターだって奮闘します。

 

憎しいという思いではなく、仲間を思う気持ちで戦う

その温かな心は、偏見を持つ者さえも変えてしまいます。

 

子供が成長するためには、親や祖父の愛はもちろんですが、
その周囲にいる心ある多くの仲間があってこそ、
健やかに育つことができる

 

モンスターホテル2の結末は、家族愛に加え、そんな素敵な仲間の愛も描かれています。

その愛が、結末の驚きと感動を与えてくれるのです。

 

モンスターホテル2 吹き替えには意外なあの人が

 

モンスターホテル2の日本語吹き替えは、その主要キャストなど、前作と同様の配役となっています。

 

まずドラキュラ伯爵は山寺宏一
そしてその娘のメイヴィス役は川島海荷
またメイヴィスの夫ジョニー役も、前作同様藤森慎吾が務めています。

 

吊し首モンスターはクリス松村、狼男ウェイン役は我修院達也など、おなじみのキャストです。

 

そんな中、人間嫌いのモンスターでドラキュラ伯爵の父親
ヴラッド役は、俳優の稲川淳二。

その特徴的な声で、様々なアニメーションや映画などで声優も務めています。

 

今回は、頑固で偏屈
だけど、憎めないおじいちゃん
ストーリーの重要な役どころとなるヴラッドを、特徴的に演じ、ストーリーに花を添えています。

 

モンスターホテル2 映画の評価はいかに

 

前作のモンスターホテルも、公開の後全米で注目され、興行収入ランキングで1位を撮るなど、人気映画となりました。

 

この続編となるモンスターホテル2ですが、
こちらも、前作を上回る大ヒットとなりました。

 

2015年9月に全米で公開されると、公開された初回の週末で、早くも興行収入ランキングで1位。

つまり前作をしのぐ人気だったのです。

 

もちろん、全米だけでありません。

日本でも、前作からのファンが待望した続編ということで、大きな注目を集めました。

 

一方、映画評論家の評価は、前作と同じようなもの。

世界観が独特過ぎ、万人受けするものではない
そんな意見もありました。

 

ただ、キャラクター達の愛らしさが魅力的で家族で見られる
ストーリー自体が面白くて楽しめる
そんな高評価の意見もあります。

 

評価にはこのように賛否両論あります。

しかし公開後の集客を見るだけでも、前作を超える注目を集めたエンターテインメント性の高い作品であることは確かなようです。

 

 

まとめ

 

前作が人気を集めた映画の続編は失敗しやすい
そんな噂もあります。

モンスターホテル2は、続編も大人気となり、こうした噂を一蹴した作品といえます。

 

モンスターホテル2も、前作同様に家族の愛をテーマにしています。

 

大切だからこそ、意見が割れることもある
でも、深いところでつながっている
それが家族ではないでしょうか。

 

巣籠生活が続く中、愛らしいキャラクター達を楽しみながら、家族の愛を再認識できる作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました