モンスターホテル3の吹き替えや結末に驚きの感想や評価!

アニメ映画

モンスターホテル3 人気シリーズとなった映画の続編

 

 

モンスターホテル3は、2012年から始まるモンスターホテルの3作目
人気シリーズとなったアニメーション映画の続編です。

 

監督は、初編から監督を務めるアニメーターのゲンディ・タルタコフスキー。
3作目の本作は、2018年に公開されました。

 

このシリーズに登場するのは、モンスターといっても陽気で気さくなキャラクター達です。
とくに主人公のドラキュラ伯爵は、愛嬌たっぷり
登場する様々なモンスター達に慕われています。

 

そんなドラキュラ伯爵が、このモンスターホテル3では重要な立場になります。

 

モンスターホテルは、初編が2012年に、そしてその続編であるモンスターホテル2が2016年に公開されました。

どちらも公開されると老若男女を問わず注目を集めます。

興行収入ランキングで1位を取得するなど、人気シリーズとなりました。

 

この3作目は、この人気シリーズの待望の続編です。

 

モンスターホテル3 人気となった理由と評価

モンスターホテルが、3作品も公開されるなど、ここまで人気シリーズとなった理由は、ストーリーの面白さに加え、登場するキャラクター達の愛らしさです。

 

ドラキュラやフランケンシュタイン、狼男
一見お馴染みの外見であるモンスター達ですが
彼らは、外見だけで表現できない、愛らしい個性があります。

 

その個性が愛らしく、親近感を感じさせます。

 

意地悪されるとしょげてしまったり、楽しいことには肩を組んで喜んだり
誰かが危険な目に遭うとみんなで力を合わせます。

 

私たち人間と変わりないのです。

その愛らしくも親近感を感じるしぐさが、観ている側の心を温かくします。

 

このシリーズは、初編から評論家からの評判が賛否両論でした。

ただこの3作目は、総じて高評価です。

独特で個性の強いストーリーといわれていましたが、それが今では魅力です。

 

興行収入ランキングでも常に首位を取得するなど、どの作品も人気があります。

実際に観た方の感想でも、期待を裏切らないと評判が良い

 

こうした評価の高さから、3作目だけでなく、更なる続編へも期待が高まっています。

 

モンスターホテル3 あらすじ(ネタバレなし)

モンスターホテルのトランシルヴィニア

このホテルのオーナーを務めるドラキュラ伯爵は、休みなく働き続けてきました。

妻を失い、一人娘を育て、孫が誕生してもなお。

 

ドラキュラ伯爵は、まさに仕事一筋で生きてきたのです。

一人娘のメイヴィスは、そんな父に感謝しています。

父に恩返しのため、何か父の喜ぶ親孝行がしたいと計画していました。

 

思いついたのは、家族で豪華客船に乗っての旅行です。

ドラキュラ伯爵に提案します。

当初は仕事を優先しようとしつつも、娘の提案に乗ります。

 

そしてモンスター達とメイヴィス達と共に豪華客船の旅へと出向するのです。

客船の船長は、魅力的な女性のエリカ

 

エリカは歌もダンスも上手

そしてモンスター達に優しく、丁寧に客人として、おもてなしをします。

 

最初は乗り気ではないドラキュラ伯爵でした。

しかし素敵なエリカに心を奪われ、恋心を抱きます。

エリカの方も、ドラキュラ伯爵を素敵とアピールしてくるのです。

 

相思相愛のようなドラキュラ伯爵とエリカ

周囲のモンスター達は祝福ムード

メイヴィスだけは、そんなエリカに不信感を持っていました。

 

そしてメイヴィスの予感は的中します。

モンスター達に優しくしていたエリカ

実は、そのエリカはモンスター達を捕まえようと計画していました。

 

モンスター達はエリカの正体を知りません。

エリカはとある意思と理由を持ち、ドラキュラ伯爵に近づいていきます。

そうとしらないドラキュラ伯爵

 

ドラキュラ伯爵に迫る危機

果たしてモンスター達の運命はどうなるのか

本作品もハラハラドキドキのエンターテインメント性の高い作品です。

 

モンスターホテル3 結末はシリーズならではの驚きと感動!

 

モンスターホテル3の結末は、このシリーズならではといえるエンディングです。

というのも、このシリーズでは、常に家族の愛がエンディングに待っています。

もちろん本作品にも、その愛が待っているのです。

 

ただし今回は、今までとは少し違った視点です。

 

主人公のドラキュラ伯爵というのは、いつも娘のメイヴィスに弱い

どんなに父親としての権威を主張しても、結果的に負けます。

 

ドラキュラ伯爵のその行為は、家族を愛する思いからです。

なんだかんだ言っても愛する娘が可愛くて仕方ない。

そんなドラキュラ伯爵の本音が垣間見えます。

 

父から娘への思い

そして娘から父への思い

このモンスターホテル3の結末は、この愛が大きなキーワードとなるのです。

 

しっかりしているようで、ドジをしてしまったり
観ている側には親近感を感じる、愛すべきキャラクター達のドラキュラ伯爵

 

そのドラキュラ伯爵に、今回大きな危機が訪れます。

そのキーワードが、愛です。

エリカのとある策により、捕らえられてしまいます。

 

ただ、エリカの策というのも、とある愛が理由です。

そしてドラキュラ伯爵は、物語の後半、その理由を知ることとなります。

 

今まで一人娘や、モンスター仲間と愛を育んできたドラキュラ伯爵

そんな彼が、エリカの理由を知ったとき
そしてそのドラキュラ伯爵が、結末で選ぶ答え
ここにも愛を感じることができるエンディングとなっています。

 

モンスターホテル3 吹き替えには今回も意外なキャストが

モンスターホテルシリーズで、主人公のドラキュラ伯爵役を務めているのは山寺宏一。
今回も彼が、その七色の声でチャーミングなドラキュラ伯爵役を演じています。

 

そんなドラキュラ伯爵の愛娘であるメイヴィス役は、川島海荷

愛する父親に、厳しくも優しい健気な娘として花を添えています。

 

またメイヴィスの夫で、人間のジョナサン役はオリエンタルラジオの藤森慎吾。

相変わらず軽くて調子のよい、陽気な青年は、彼の人柄そのままです。

 

なにより、今回のキャストの目玉であるのがエリカ

エリカは、長い手足を使い、魅力的に踊るうえに、歌も上手

とある目的のため、モンスター達に近づくなど、一癖あるキャラクターです。

 

この作品でエリカの吹き替え役を務めたのは、女優の観月ありさです。

明朗な性格で、はきはきと、強い信念を持った女性を素敵に演じています。

 

そのほか、前回同様にミイラのマーレイ役は三ツ矢雄二、狼男のウェイン役を我修院達也、メイヴィスとジョナサンの子供デニス役を大谷育江が演じています。

彼らの魅力的な個性が、本作をより魅力的なものにしています。

 

まとめ

モンスターホテル3は、それまでのシリーズで存外ともとれる扱いだった
主人公のドラキュラ伯爵がストーリーの中心です。

 

今までドラキュラ伯爵は、どちらかというと中間管理職的な立場でした。

娘や娘婿、また孫にふりまわされ、モンスター仲間のまとめ役となり
そんな彼が、本作品では重要な役どころになるのです。

 

ドラキュラ伯爵は、かつて妻を失う悲しい過去を持っています。

だからこそ、より家族や仲間を大切にしてきました。

そんな彼だからこそのエンディングが待っています。

 

この作品も、前作同様に愛らしいキャラクターに癒されます。

そして癒されるだけでなく、感動もできるストーリーとなっています。

モンスターホテル3は、前作同様に家族みんなで楽しめる作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました