松本人志後輩芸人貸付でギャラや資産が半端じゃなかった!

トレンドニュース

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが、新型コロナウィルス禍で仕事が激減したり、生活が困窮している後輩芸人に1人100万円を上限に無利子、無担保で貸し付けると言う救済策が話題になっています。

 

今回は松本人志後輩芸人貸付でギャラや資産が半端じゃなかった!などの情報をお届けしていきます。

松本人志芸人貸付

某新聞誌によると松本人志さんはポケットマネーで後輩芸人1人当り100万円を無利子・無担保で貸し付ける救済案を打ち出したとのことです。
しかも、返済期限は5年間(据え置きかは不明)と言う猶予付き。
その内容は「コロナで収入が減った芸人に松本人志が金貸します。条件はオモロイ奴」と言うもので、4月にスタッフを通じて親交がある後輩芸人などのメールを一斉配信したようです。
吉本興業では、新型コロナウィルス禍で3月から全劇場を休館、無観客ライブ配信も止めており、そういうことに収入のほとんどを頼っていた後輩芸人たちは食べていくこともままならなくなっているようです。
松本人志さんに近い関係者によると
「後輩の将来が閉ざされるのは悲しいので貸し付けを決めた。返済を催促する事もないでしょう。何か出来ることはないかとすぐに動いたようです」とのことです。
松本人志さんは、これまでも表に話は出てこないものの、自然災害などで被害に遭った地域や住民に匿名で寄付などをしていたと言います。
そんな松本人志さんですから後輩達の困窮する姿に「何かしなければ」と考えた可能性は高いと言えます。
現在、吉本興業には6000人ものタレントが所属しており、松本人志さんとつながりがある芸人は1000人を超えると言います。
この全員に貸すとなると軽く10億円を超えてしまいますが、松本人志さんは「ザっと10億円くらいやろ」と軽く話していたと言います。
この件は、お抱えの税理士などにも相談しており、松本人志さんの本気度がうかがえます。
このニュースにネットでの反応は、
●貸すんじゃなく、あげればいいのに 貸すんじゃなく、あげればいいのに
●国内だけで100億は凄いだろ
●人は功徳を積んで感謝されナンボだよ、出せる機会を逸したら遺憾なことになる
●金銭トラブルが起こらなかったらいいんだけどな。松本から督促はしないだろうけど、関係が微妙になるケースは結構あるはず
●もー免許とって芸人相手の金貸し始めろよ
● 松本人志は名実ともにナンバーワン芸人になったな。歴代でもナンバーワンだろ。この先超える芸人もいないだろ
●まぁ松本が金持ってるなんていうことは国民全員が知ってる事だからな
●芸能人やってると100億たまることもあるんだろ?

ギャラや資産が半端じゃなかった!

そんな松本人志さんですが、後輩1000人に100万円を貸すことが出来るほど資産があるのでしょうか。
この100万円貸し付け企画について、たむけんさんとトミーズ雅さんがテレビで話題にしていたことがあります。
「1000人に100万円と言うことは10億円ほどになる、それやったら貯金100億円くらいないと出来ん」とトミーズ雅さんが話を振るとたむけんさんは「そのくらいあるんとちゃいます?」と簡単に答えていたので資産はもっと多いでしょうが、貯金自体は100億円くらいあると言うことですね。
話によると松本人志さんは芸歴20年の段階で50億ほどの資産があったと言いますので、これを元に計算すると年収は税込みで4~5億円だったと推測できます。
若い時ですら、この金額だったのですから現在1線を走り続けている松本人志さんの年収は10億円ほどあると見て良いでしょうね。
となると、月収は1億円弱となります。
それで計算していくと、番組1本あたりのギャラが500万円~1000万円になりますね。
つまり、松本人志さんにとっては100万円を1000人に貸す程度はわけないと言うことです。
10億円と言うことになれば自身の1年分の稼ぎをつぎ込む程度ですので、仮に返済がなかったとしても問題ないのでしょう。
実際にこの新型コロナウィルス禍はいつまで続くかは判りませんし、一旦収まってもまた冬などの季節と共に再来する可能性があります。
ワクチンも開発されず、特効薬もない現状で考えると、毎年こうした新型コロナウィルス禍が続くわけです。
返済猶予は5年としていますが、5年で100万円をポンと返せるほど、この病気が収まれば良いのですが、先のことは誰にも判りません。
その為、松本人志さん自身は仮にこの10億円が返ってこなかったとしても良しとしているようです。
金持ちならではの発想ですね。

まとめ

今回は松本人志後輩芸人貸付でギャラや資産が半端じゃなかった!などの情報をお届けしました。
新型コロナウィルス禍で、困窮している後輩芸人に無利子・無担保で100万円を貸し付けるとダウンタウンの松本人志さんが関係者などを通じて吉本興業の若手へ通知したことが判明しました。
今のところ、実際に借りた芸人がいるのかなどの情報はありませんが、松本人志さんの救済措置は素早かったと言えます。
今後、松本人志さんがどんな行動を起こすのか注目していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました