近江友里恵アナ結婚式はしたのか!出会いや馴れ初めは!

トレンドニュース

NHK近江友里恵アナウンサーの結婚

 

NHKのアナウンサーである近江友里恵。

彼女が世の中に広く知られるようになったのが、2018年4月です。

お笑い芸人の博多華丸大吉と共に、「あさイチ」のレギュラーMCに就任し、朝の顔に就任したことがきっかけでした。

 

といっても、それ以前の2016年から、NHKの人気番組「ブラタモリ」に出演していた彼女
言動やルックスは知的なのに、コミカルで愛らしい動き
タモリさんとの相性ピッタリの掛け合いなどから、人気を集めていました。

 

そんな近江友里恵は、好きなアナウンサーランキングでも上位を収めるなど

多くの世代から人気の高い女性アナウンサーです。

 

彼女の良さは、NHK社員を自覚していることを感じさせる節度を持った対応力

そして品行方正な姿勢を保持しつつも、堅苦しくなくマイペース

さらには羽目を外す博多華丸に同調するなど、ジョークにも明るいといったところでしょう。

 

そんな近江友里恵アナウンサー、生まれは高知県の東京育ち。

早稲田大学経済学部を卒業し、2012年にNHKへ入社しています。

熊本放送局、福岡放送局を経て、2016年に東京アナウンサー部へ至っています。

 

小さくて愛らしいルックスからは想像できませんが

学生時代は名門早稲田大学応援団に所属していたとのこと。

バリバリの体育会系気質なのです。

 

最近趣味として本格的に始めたウクレレ演奏を、全国放送で披露するなど

見た目とギャップを感じるほどに物おじしない性格の持ち主でもあります。

 

そんな近江友里恵アナウンサー

実は、2019年の春にNHK社員と結婚していた

一部週刊誌で、こうした報道が為されたのです。

 

しかし報道後、彼女が出演するあさイチなどでは、
その話題に関し、まったく触れられていませんでした。

出演する彼女の左手にも指輪はありません。

 

結婚報道を否定するでもなく、肯定するでもなく

それに関しては対応しない

そんな姿勢を感じるほどです。

 

実は、近江友里恵アナウンサーの結婚というのが、

結婚を認められていない

そのため、公表していないという状況にある、ということなのです。

 

結婚式はしたのか!

 

近江友里恵アナウンサーの結婚が認められていない。

そのために公表がされなかった。

これによって、近江友里恵アナウンサーは結婚を公表できないということのようです。

 

公表されない結婚

この場合、結婚式はどうなるのでしょう。

 

近江友里恵アナウンサーは、1988年7月生まれ

現在31歳です。

結婚したのなら、結婚式を開きたいと思うお年頃でしょう。

 

しかし、近江友里恵アナウンサーに関する情報を集めてみると

両家を揃え、友人知人を集めての結婚式というのは

開催していないうえに、今のところ、開催される予定もないということです。

 

地味婚などと称して、結婚に関する様々な催事を省略する風潮もあります。

しかし、どうやら近江友里恵アナウンサーの結婚はこうした風潮とも違うよう。

 

そこには、結婚が公表されていないこととも関係があるのです。

 

公表されていない理由

 

 

近江友里恵アナウンサーの結婚が、公表されていないこと

そして結婚式が催されていないこと

 

これには、いくつか理由があるようです。

これは、結婚をスクープした週刊誌の記事にも掲載されています。

 

そのひとつが、近江アナウンサーの結婚相手自身ということです。

お相手は、近江アナウンサーよりも15歳年上で現在NHK仙台法務局勤務

年齢が15歳も年上という点です。

 

世の中には10歳以上年の離れた夫婦は多く存在します。

ただ、近江アナウンサーのご両親は納得できていない

というのです。

 

また仙台放送局での交友関係に不信感を感じている

という報道もあります。

仙台放送局の部下と不実な仲にあるというものです。

 

ただ、この報道に関して近江アナウンサーのご主人が直撃を受けています。

その直撃取材には、不実な関係に関し、否定しています。

 

また、結婚を認めてもらえていないことに関して

年齢差ではないか

と彼は回答しています。

 

つまり、仙台放送局勤務の15歳年上の男性と結婚したことは事実

しかし、近江アナウンサーのご両親が了承していない

というところから、この結婚は公表されていないという現状にあるのです。

 

結婚が認められていないというのは
近江アナウンサーのご両親
ここが障壁になっているようです。

 

夫婦の出会いや馴れ初めの経緯

 

近江アナウンサーと、ご主人はどうやって出会ったのか

これは、結婚自体が公表されていないため、2人の経歴から推測するしかありません。

 

近江友里恵アナウンサーは、入社後、熊本放送局や福岡放送局に異動しています。

ご結婚された相手の男性も、かつてNHK福岡支局にいました。

ご主人の方が先に東京へ異動しているようです。

 

経歴を見ると、福岡で勤務した時期が同時期であること

その後、東京にそれぞれ異動してきていること

などから、この時期に出会い、交際に発展していることがうかがえます。

 

東京出身の近江友里恵アナウンサーは、大学も東京です。

初めての一人暮らし、初めて社会人としての自立

周りの大人と歩幅を合わせ、仕事に挑むという環境にあったでしょう。

 

こうした中、不安なことも多かったはず。

15歳年上の男性は、やはり心強い相談相手にもなったのではないでしょうか。

ご主人はプロデューサーとして勤務されているとのこと

 

仕事の叱咤激励を与える環境下にあった彼と頑張り屋の近江友里恵アナウンサー

福岡で知り合って、東京で再開し、結婚する。

ドラマなら、とても素敵なハッピーエンドなのですが。

 

 

今後の展開

 

結婚報道について、公表されていないものの

週刊誌報道によれば、直撃されたご主人やご主人のご家族は
近江友里恵アナウンサーに好意的です。

 

ご主人の御実家に挨拶に行った際には、ごちそうでおもてなししたとか。

また一部報道では、近江アナウンサーとご主人で新居を準備しているようです。

2人の間では、結婚へ向かって身辺は固まりつつあるようです。

 

これまでの報道を見る限り、近江友里恵アナウンサーの妊娠

これはないようです。

妊娠が発覚し、急遽入籍したということではないのです。

 

しかしそれであっても比較的、強硬的に進められた結婚

そのため、近江アナウンサーのご両親が難色を示し

近江友里恵アナウンサー本人と仲たがいしている可能性があります。

 

新婦がその両親に認められず、結婚するのは切ないものです。

両親としても愛娘の幸せを願わないはずがありません。

NHKの朝の顔となったとしても、それは同じこと

 

今後、2人の間に子供ができたなど、状況が変化することで

ご両親との関係修復の可能性も、少しは期待できるかもしれません。

 

 

まとめ

 

近江友里恵アナウンサーは、NHKのアナウンサーらしく

会社員としての立場をわきまえつつ、

粛々とその職務をこなすため、その真摯な姿勢に好感が集まっています。

 

アナウンサーではあるが、会社員である。

だから、私情を公表すべきでない

ただ、こうした考えを彼女自身が持っているから公表しない可能性もあります。

 

とはいえ、毎朝楽しみに待っているお茶の間とすれば

近江友里恵アナウンサーの幸せな報告も、決して単なる私情にはとどまらないもの。

 

報道にあるご家族との仲たがいが原因ならば、
その凍った心を溶かして、

視聴者の私たちに笑顔で報告してもらいたいものです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました