フジロック中止!2020年の出演予定アーティストやグッズはどうなる!?

トレンドニュース

 

 

フジロック中止!2020年の出演予定アーティストやグッズはどうなる!?

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響によって、8月21日〜23日に開催を予定していたフジロックフェスティバルが中止になることが決定しました。
フジロックが始まって以来、初めての中止。今まで悪天候で一部中止はありましたが開催自体が中止の発表にファンの落胆の声は後を絶ちません。
国内外の人気アーティストも多数出演しているフジロックフェスティバル。
今年出演が予定されていたアーティストや販売予定だったグッズはどうなるのでしょうか?
調べてみました。

フジロックとは?

 

 

フジロックフェスティバルは1997年夏に誕生した日本最大級の野外ロックフェスティバルです。山梨県の富士天神山スキー場で初めて開催され「自然と音楽の共生」がテーマ。
そして翌年は東京・豊洲で開催され、1999年からは新潟県湯沢町の苗場スキー場で開催され現在に至ります。
フジロックの愛称で知られていて、日本のロックフェスティバルの先駆け的存在で、日本最大規模の野外音楽イベントです。
フジロックでは複数のステージが用意されており、現在では主なものは5つのステージ、ほかにも観客数十人程度の小規模のステージも多数あるそうです。すごい数ですね。各ステージにて各アーティストの演奏が同時進行で行われるのですが、ロックフェスとはいいつつ、実際はロックだけではなく、ポップス、ヒップホップ、ジャズ、民族音楽、和太鼓などジャンルは様々です。ジャンルにとらわれず様々な音楽を楽しめるとあって、より多くの音楽ファンが参加するのでしょうね。
会場には、会場内を見下ろして東西に進む世界最長のゴンドラ「ドラゴンドラ」なるものもあって別料金ですが乗ることができるそうです。
また、スキー場の広大さを利用して会場宿泊客の為のテント設営エリアが設けられていて、キャンプを楽しむこともできます。女性専用ゾーンやトイレやシャワーも完備されていて、キャンプサイト券を購入して利用が可能で、毎年、1万7000の人がテントを張って泊まっているそうです。
さらにフジロック開催日の前日の木曜日には前夜祭が開催されていて、DJブースがあったり、アーティストのライブ、さらに盆踊りや抽選会、大食い大会と言った夏祭りのようなイベントがなんと無料で行われています。
前夜祭、3日間のライブ、そしてキャンプと大いに楽しむことができるフジロックは、動員数は平均で12万人にも及ぶそうです。
今年はそんな超人気イベントが中止ということになってしまったのですね。

 

出演予定だったアーティストは?

 

 

 

今年は3月17日に、出演アーティストが発表されました。
2000年代ロック史上最重要バンドのTHE STROKESが14年ぶり、昨年のコーチェラでヘッドライナーを務めた新世代ロックスターTAME IMPALAが 7年ぶりと、豪華な2組のヘッドライナーが決定し、フジロック2020年代の華麗なる幕開けとなる予定でした。
現代ダンス・ミュージック・シーンの頂点的な存在のDISCLOSUREや天才プロデューサーDIPL率いるMAJOR LAZER、ファッションアイコンとしても存在感の大きなFKA twigsなど、様々なジャンルの中から33組のアーティストの出演が発表され、同日、チケット1次先行販売されました。
そして4月3日には、新たに29組の出演アーティストが追加発表されました。
まずは忌野清志郎 Rock’n’Roll FOREVER。デビュー50周年となった今は亡き忌野清志郎さんの曲を超豪華なゲスト達が集合しライブを行う予定でした。参加ゲストはUA、奥田民生、甲本ヒロト、Char、トータス松本、など超人気アーティスト。また、人気テクノデュオ 電気グルーヴや、飛ぶ鳥を落とす勢いのKING GNUの出演も決定し、同日、チケット2次先行販売を開始しました。
過去には、RED HOT CHILI PEPPERS、GREEN DAY、EMINEM、ED SHEERANなどの世界的なスーパースターが参加していましたし、日本のアーティストでは布袋寅泰、ONE OK ROCK、RADWIMPSなど単独でのライブチケットの取りにくい人気アーティスト達も出演していました。
2020年もこれだけの世界的アーティストや国内の人気アーティスト達の出演が決定していたので、チケットもすでにかなりの枚数が売れていたのではないかと予想されます。

 

フジロックで販売予定だったグッズは?

 

 

 

フジロックではグッズも多数販売されています。
今年も3月17日に第一弾が公式サイトにて紹介されていました。
第一弾ではロゴTシャツ、LEDライト、リストバンドキーホルダーが紹介されおり、特にTシャツは着て参加する人がかなり多いですし、自宅に届くことのにかかる時間も考えて早めに注文する方も少なくないので、この段階でもかなりの枚数の注文が入っていたのではないでしょうか。
4月3日にはロゴ入りバックパックや新たなデザインのTシャツが追加されていました。
5月14日にはさらに新しいデザインのTシャツが追加されていた他に、ショルダーバッグ、キャップ、ジッパーバッグ、マルチパスケース、ウォレット、ハット、ポーチバッグも紹介されていました。
5月14日には開催する予定だったのですね。今回の中止は残念でなりません。
今回、フジロックは公式サイトでは開催延期、開催は来年の夏ということで、事実上中止ということになりましたが、チケットの販売も中止し、購入済みのチケットに関しては来年のフジロックで有効となるそうで、また、払い戻しの対応もするとのことで詳細は近日中に案内があるそうです。
グッズに関しては、フジロックオフィシャルショップで引き続き販売を続けるそうです。今後発表される予定だったアイテムもまだあるそうで、オンラインで順次紹介されていくようです。
おしゃれなデザインのグッズばかりなので、フジロックに参加はできなくても普段使用するのにも良さそうですし、フジロック史上初の中止になった年のグッズなのである意味レアなので何かしら手に入れておくのもひとつかもしれません。

まとめ

 

 

新型コロナウイルス感染拡大を考慮してのフジロックフェスティバルの中止が決定してしまいました。
出演アーティストも決定していましたし、チケットもグッズも販売されていたので、運営側もギリギリまで悩み抜いた上での苦渋の決断だったのでしょうね。
フジロックがあるから、フジロックまでの我慢、と、ストレスを抱えながらも頑張ってきたファンもいたかもしれません。そんなファンのショックの大きさは計り知れません。
残念ではありますが、人々の健康を第一に考えた決断ですので仕方ありません。来年、無事に開催されることを楽しみに、一刻も早いコロナウイルスの終息を願うばかりです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました