映画しゃべれどもしゃべれどものあらすじ感想・ ロケ地紹介!

映画

映画しゃべれどもしゃべれどものあらすじ感想・ ロケ地紹介!

しゃべれどもしゃべれども 作品情報・キャスト

「映画しゃべれど...」の画像検索結果

国分太一(今昔亭三つ葉(外山達也))
香里奈(十河五月)
森永悠希(村林優)
松重豊(湯河原太一)
八千草薫(外山春子)
伊東四朗(今昔亭小三文)
占部房子(実川郁子)
外波山文明(末広亭の師匠)
建蔵(今昔亭六文)
日向とめ吉(今昔亭三角)
青木和代(八重子)
下元史朗(十河巌)
水木薫(十河みどり)
三田村周三(「とり久」のおやじ)
原金太郎(ほおずき屋のおやじ)
山本浩司(柏家ちまき)
安倍照雄(冬風亭みぞれ)
中村靖日(橘家ごまめ)
飯田基祐(やきとり屋の客)
椎名泰三(やきとり屋の客)
五月晴子(近所のお婆さん)
織田優成(アナウンサー)
豊田達也(常連客)
佐々木史朗(師匠)
福岡芳穂(師匠)
福島聡司(師匠)
入船亭遊一(お囃子)
田中ふゆ(お囃子)
金山はる(お囃子)
金原亭馬吉(踊りの弟子)
林家彦丸(踊りの弟子)
堀越光貴(宮田)
佐藤勇樹(クラスメート)
広瀬ゆう(クラスメート)
花原優香(クラスメート)
伊瀬知悠(クラスメート)
吉井克斗(クラスメート)
立原誠崇(クラスメート)
田村未奈美(クラスメート)
桑畑幸菜(クラスメート)

こちらの映画は、2007年5月26日に公開された映画です。
今回の映画は、落語によるストーリーです。
お笑い芸人さんなどがキャストに選ばれるのかと思いきや、なんとキャストは国分太一さん。
国分太一さんは、TOKIOのメンバーとしてバラエティからドラマまでマルチに活躍しています。
イメージが湧きませんが、どんな落語家を演じているのか気になりますね!
五月役の香里奈さんとの演技も必見ですよ!

 

映画しゃべれどもしゃべれども あらすじとネタバレ

「映画しゃべれど...」の画像検索結果

三つ葉は、18歳で落語への道を目指し弟子入りし、22歳で落語家となりますがなかなか昇給もせず、人気もイマイチです。
師匠の真似ばかりではダメなのです。
そんなある日、師匠の付き人のかわりに講師に呼ばれている師匠と教室に向かいます。
師匠はさすがという程皆が夢中で話を聞いています。
しかし、たった一人だけがその場を後にするのです。
理由が知りたい三つ葉は、彼女を追いかけ理由を聞きます。
彼女は、本気で喋ってない。客をなめてると言い放ち、その言葉を聞いた三つ葉は自分の落語会にくるようにつげるのです。
しかし、緊張のせいかボロボロに終わるのです。
三つ葉は、祖母に育てられて大きくなっています。
その為、祖母の頼みは断れません。
落語を教えてあげるように頼まれるのです。
十河五月と、郁子の甥の小学生村林優が三つ葉の生徒となります。
ある日見るからに怪しい男が訪問します。
彼は元プロ野球選手で話し方が上手くなりたいと教室に足を運ぶのでした。
ある日、優が家に帰宅しないと心配になり三つ葉のもとにやってきます。
三つ葉は知りませんでしたが、優は押し入れに隠れていました。
思わず平手打ちをしてしまう三つ葉。
泣きじゃくる優の姿でありました。

屋台で皆で酒をのみ、いきなり落語教室をやめるといい出します。
皆が反対するのでした。
翌日、二日酔いに悩む三つ葉ですが、小学校の前で優を待ち、叩いたことを謝るのです。
そして、話をするのです。
発表会で友達を呼び、笑う姿で皆が幸せになります。

 

映画しゃべれどもしゃべれども 結末

 

発表会のきに、落語教室を閉めるのです。
それぞれの道を進むのでした。
そして、五月と三つ葉は好きであることをつたえるのです。

 

映画しゃべれどもしゃべれども 感想

「映画しゃべれど...」の画像検索結果

落語はよくわからないという人でも、楽しめる映画【しゃべれどもしゃべれども】ですが、落語を聞く機会はテレビでもほとんどなく、見に行かないと難しいのが現実です。
映画ならではの、わかりやすさがありますのでオススメです。
落語の世界でありながら、恋愛模様も存在しますので楽しめますよ!

 

映画しゃべれどもしゃべれども ロケ地!

 

落語家の映画ですから、ロケ地はどこなのか気になりますね。
ロケ地は東京全域であり、落語を披露している場所は浅草演劇ホールです。
実際に落語家さん達が披露する場所です。
ロケにずっと使用していることは難しいのか、鈴木演劇場もロケ地として使用されています。
お寺も多くでていますが、善国寺と浅草寺である事がわかります。
外国人の方にも人気の観光地となっています。
映画をみた方は、どの場所なのかすぐに分かったという人もいるようです。
映画一つで沢山のお寺を巡ったかのような感覚になりますね。
他にもお寺付近のクリーニング屋さんもロケ地でした。
実際にはクリーニング屋は映画にはでてきていませんが、家の一室をつかわれたのではないか?と思われます。
観光気分になれる映画を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

(まとめ)

 

落語というわかりにくい分野ではありますが、素人でも面白い内容となっています。
是非、映画を楽しみながら落語を学びましょう!

コメント

  1. […] 映画しゃべれどもしゃべれどものあらすじ感想・ ロケ地紹介! […]

タイトルとURLをコピーしました