イッテQ手越祐也の後任は一体誰に!?ジャニーズ候補まとめ!

トレンドニュース

ジャニーズ事務所のアイドルグループNEWSのメンバー手越祐也さんが2020年6月19日をもって同事務所を退所しりことが判明しました。

手越祐也さんと言えばバラエティ番組「イッテQ」が思い浮かびますが、当然番組も降板と言うことになります。

今回はイッテQ手越祐也の後任は一体誰に!?ジャニーズ候補まとめ!などの情報をお届けしていきます。

手越祐也の退所の経緯とは

 

手越祐也さんは新型コロナウィルス禍で自粛期間中であるにも関わらず、数度にわたり女性を伴い外出していたとして、ジャニーズ事務所から「芸能活動無期限自粛」を言い渡されていました。

 

自粛発表のすぐ後に、この処分を不服とし、手越祐也さんがジャニーズ事務所を逆ギレして退所するのではないかと言う話も飛び交っていたのですが、わずか3週間にして現実のものとなりました。

 

ジャニーズ事務所は手越祐也さんの退所について、

この度、当社は手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりましたので、お知らせします。

小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久が3人で力を合わせて、グループ及び個人での活動に精進してまいりますので、これまでと変わらず、温かいご声援を賜れますと幸いでございます

としています。

 

また、手越祐也さんの退所に伴い、レギュラーだったバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」も失いました。

「イッテQ」では手越祐也さんのキャラを活かした企画などもあったため、辞めてしまうと言うことになると、その穴埋めにフレッシュで個性のある人材を後任にしなければなりません。

 

しかも、この枠は「ジャニーズ枠」とも言えますので、後任はやはりジャニーズ事務所のタレントが起用されるのが妥当と言えます。

しかし、手越祐也さんの様にスキャンダルやトラブルばかり起こす人材では、また同じことになり兼ねませんので、そうしたことも含めて慎重に選考する必要があるでしょう。

イッテQの後任は誰?

King&Prince平野紫耀

 

「イッテQ」、手越祐也さんの後釜はジャニーズ事務所の”キンプリ”ことKing&Princeの平野紫耀さんが有力候補として名前が挙がっています。

平野紫耀ガッツリ肉体も鍛えているので過酷な企画でも充分身体を張ってこなすことが出来そうだと言われています。

 

また、かなりの天然だと言うことで共演者にお笑いタレントが多いだけに絡んだり、ツッコミがし易そうだと言うことも有力候補である理由ですね。

SexyZone中島健人

 

次の候補は同じくジャニーズ事務所の”セクゾ”ことSexy Zoneの中島健人さんです。

中島健人さんも肉体派で、運動神経や身体能力が高そうなので期待が持てます。

また、バラエティは初めてではなく「ゴチになります!」で軽快なトークや勘の良さを見せています。

 

ただ、ストイックで真面目な部分も強いために、手越祐也さんとはキャラが違い過ぎると言う声もあります。

Hey!Say!JUMP山田涼介

 

ベテランと言っても過言ではない手越祐也さんの後釜と言うことで、それなりに芸歴があるHey!Say!JUMPの山田涼介さんではとの声も上がっています。

 

しかも、「イッテQ」番組MCのウッチャンこと内村光良さんとは「スクール革命!」で共演しているだけに気心が知れていると言うメリットもあります。

 

更に、山田涼介さんはJリーグのユースに所属していたほど身体能力に長けていますので、年齢的にもピッタリではないかとも言われています。

King&Prince岸優太

 

次はキンプリことKing&Princeの岸優太さんです。

実は岸優太さんの名前は、手越祐也さんの降板が決まる前から、活動休止の間の代役として名前が挙がっていました。

 

バラエティなどでの対応力も高く、身体能力もズバ抜けているので選出されたものと考えられます。

 

果たして、この中の誰かがなるかも知れませんし、全くのダークホースが出てくるかも知れません。

現在ジャニーズ事務所は、ベテラン、中堅勢が酷い状況にあるので、若手の育成が急がれるところですので、やはり若手に軍配が上がる可能性が高いでしょうね。

 

まさかのNEWSメンバーの代役と言う噂もあるのですが、年齢的なこともありますし、体力面でどうかと言う声が聞かれます。

また、バラエティの対応力にも疑問視する声が多いですので、NEWSメンバーの代役はまずあり得ないでしょう。

まとめ

今回はイッテQ手越祐也の後任は一体誰に!?ジャニーズ候補まとめ!などの情報をお届けしました。

手越祐也さんが、2020年6月19日にジャニーズ事務所を電撃退所し、唯一のレギュラーであった「世界の果てまでイッテQ」も降板する事になりました。

世間では早くも手越祐也の後釜が誰なのか予想が始まっていますが、どの候補が収まっても充分楽しめそうな布陣が顔を揃えました。

この先、誰がレギュラーに収まるかは判りませんが、より面白くなることを期待して注目していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました