パールハーバー 映画【主題歌】結婚式に人気!あらすじや感想も!

ヒューマンドラマ映画

 

 

「パールハーバー...」の画像検索結果

パールハーバー 映画【主題歌】結婚式に人気!あらすじや感想も!

 

 

映画【パールハーバー】の作品情報・キャスト

「パールハーバー...」の画像検索結果

 

ベン・アフレック(レイフ役)
ジョシュ・ハートネット(ダニー役)
ケイト・ベッキンセール(イヴリン役)

2001年に公開されたアメリカ映画です。
舞台は、1941年にさかのぼります。
悲しい争いの裏に、愛の形があったのです。
悲しみと辛い環境にあるものの、それでも愛を貫くストーリー、感動します。
洋画ならではの美男美女の出演は必見です。

 

 

映画【パールハーバー】のあらすじとネタバレ

 

 

「パールハーバー...」の画像検索結果

 

アメリカ陸軍航空隊のパイロットであるレイフが主人公です。
今も仲が良いダニーとは、幼い頃からかわらず親友であり幼なじみです。
ある日、健康診断でレイフはある女性に恋心を抱きます。
この健康診断で看護婦としてきていたイヴリンです。
一目惚れをしたレイフは、彼女に声をかけお互いに恋に落ちるのです。

二人の恋を邪魔するかのように争いはおおきくなるばかりです。
その為、レイフは戦いに出向くようになり、イーグル飛行隊にいくのです。
一方、イヴリンとダニーはハワイに転属し、レイフと離れ離れになります。
そんな二人のもとに悲しいことにレイフが戦死したという連絡が入ります。
大事な恋人がいなくなり、落ち込むイヴリンを支えるダニー。
その関係が続き二人はいつのまにか恋心をいだく関係になっていました。

ところが、二人の前に現れたのは死んだと思われたレイフが現れるのです。
状況がわかったレイフは、怒りが抑えられず互いに取っ組み合いの喧嘩となります。
そんな中、戦争は増すばかり。
日本海軍の真珠湾奇襲攻撃がはじまり、多くの死者がでました。
レイフやダニーも航空機に乗り込み、戦いそしてイヴリンは、治療に専念します。

アメリカ軍は、東京空襲を行うための作戦をたてます。
そこに呼ばれたのは、レイフとダニーです。
発艦できるように訓練をしむかうのです。
そんな中、ダニーの子を妊娠したとレイフに告げる
イヴリンです。
1942年4月18日のできごとです。
ダニーは、友であるレイフをかばったことにより、命を落とします。

 

 

映画【パールハーバー】の結末

 

 

終戦を迎え、レイフはイヴリンと結婚をするのです。
ダニーとイヴリンの子は男の子でした。
元気いっぱいの男の子をみて、ダニーの姿をおもい浮かべる二人です。

 

映画【パールハーバー】の感想と評価

 

「パールハーバー...」の画像検索結果

この話を見て思ったのは、やはり戦争が招いた悲しい結末ではないでしょうか。
何事もなく平和に過ごせて行けたのであれば、だれしもが悲しみに浸ることなく、前向きに生きて行けたことでしょう。
そればかりではなく、戦争が招いた大きな傷はきえることなく、辛さを増すばかりです。
どうすることもできない欠落した気持ちは、恋愛にも影響していきます。
どんな生活化においても、恋愛というものはしてしまうもの。
人間らしさを感じるものなのです。
最後は、自分の命を捨ててまでにレイフを守ったダニー。
だからこそ、レイフはダニーの子供を守ることを決めたのかもしれません。
最後まで二人の友情は消えることがなかったのです。
友情は、かけがいのないものであり、もしかしたら愛情よりも友情をとるのかもしれません。

日本の社会化の授業において戦争について学びますが、実際に学ぶのは日本が追い詰められ被害をえたことばかりです。
しかし、実際には日本も人を傷つけているということを理解しなければいけないのかもしれません。
一つの恋愛映画として片付けることができない内容であり、そしてだからこそ気になる作品です。
様々な内容が交差する映画から目が離せません。

 

 

映画【パールハーバー】の主題歌は結婚式の人気曲?

 

 

 

パールハーバーの主題歌は、【永遠に愛されて】という曲名です。
それだけで、結婚式の曲として人気が高いことがよくわかりますね。
この【永遠に愛されて】ですが、誰が歌われているのかご存知でしょうか?
フェイス・ヒルが歌っています。
勿論楽曲は英語なのですが、日本語訳にするとその歌詞内容にも感動します。
少し歌詞をご紹介したいとおもいますが、歌詞の中ではいつも一緒と伝える気持ちとどちらかが先に亡くなっても心の中で生きているといった想いが伝わる曲となっています。
映画公開から、主題歌にも注目があび時がたった今でも結婚式のテーマソングとして人気をはくしているようです。
ステキな楽曲に、選ばれる理由がありますね。
思わず納得してしまう曲となっています。
どんな曲か聞いてみたい方はYouTubeなどにもありますので一度聞いてみてはいかがでしょうか?
高音ボイスに思わず聞き惚れてしまう方続出です。
映画の主題歌や挿入歌をまとめたCDも現在発売されていますし、映画とともに楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

(まとめ)

 

戦争がもたらした傷跡とそして愛の形を証明した映画となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました