やまとなでしこで押尾学の役は!薬物はいつから常用してたのか!

トレンドニュース

ドラマやまとなでしことは

ドラマやまとなでしこは、2000年10月から同年12月まで

フジテレビの月9といわれる月曜午後9時の枠で放送された

テレビドラマです。

 

主演は女優松嶋菜々子、そしてその恋の相手を、俳優堤真一が演じ、

視聴率30パーセントを超えるほどの

人気ドラマとなりました。

 

ドラマは、松島演じる桜子が

その美貌を武器に、玉の輿を狙って

奔走するラブコメディです。

 

漁師の貧しい家で育った桜子は、

お金持ちの男性と結婚して

何不自由ない生活を望んでいます。

 

美しい容姿を持つ彼女は、

その美貌を武器に、御曹司を狙います。

その徹底ぶりは、彼女の女友達も呆れるほど

 

とある医師との合コンに出席した彼女は

堤演じる欧介と出会います。

 

彼は、優秀な頭脳を持ちながらも

今は魚屋を継いでおり、

その合コンには医師であると偽って出席

 

2人はこの合コンをきっかけに交際を始めるのですが

偽りがバレたり、欧介を好きになる後輩が登場したりと

その恋の展開は、ハラハラドキドキ

 

このドラマには、松嶋菜々子や堤真一のほか

松嶋の後輩役として、当時若手女優だった矢田亜希子、

さらに合コン相手として、俳優押尾学などが出演していました。

 

やまとなでしこでの押尾学の役柄

ドラマやまとなでしこでの押尾学の役柄は、

花房礼二という名の、大手大学病院に勤める医師で、

合コンには頻繁に出席、女性にも困らないという男です。

 

ドラマ序盤、主演の松嶋菜々子と相手役となる堤真一が

出会う合コンに出席しています。

 

押尾演じる花房は、合コンで出会ったCAに惚れられて

軽い気持ちで付き合いつつ、その一方

別の女性とも交際を続けます。

 

イケメンで抜群のスタイル

大学病院の医師と、文句のつけようのない男性

なのに女性問題にだらしがないという役柄なのです。

 

ドラマの中では、押尾は要所要所で登場して

様々に恋愛模様を繰り広げる役柄のため、

序盤から終盤まで、ドラマの随所に登場し続けます。

 

そんな押尾学は、このドラマの後には

ドラマで共演した矢田亜希子との熱愛が報じられ、

さらに2007年には、結婚を発表します。

 

当時、愛らしい容姿で人気を博していた

矢田亜希子と、いわゆるできちゃった婚でした。

そのため、大変な話題となります。

 

家族を持ち、映画などでも主演を務め、

LIVというバンドでも人気を集める押尾は

順風満帆な生活を送っていると思われていました。

 

しかしその後、2009年に突如、その押尾学が

薬物使用と、死体遺棄事件の被疑者となり

逮捕されてから、状況は一変します。

 

矢田亜希子とは離婚、所属事務所とは契約を打ち切られ、

それまで再放送されていたドラマやまとなでしこも

再放送されなくなってしまったのです。

 

ドラマが再放送されなかった原因

実はドラマやまとなでしこ

押尾学の逮捕以前の2008年まで

フジテレビ系列の番組で度々再放送されていました。

 

ストーリーの面白さに加えて、

主題歌も話題となったのが

その理由の一つ

 

このドラマは、中国や韓国でも

リメイク版が作られる程

人気ドラマでした。

 

しかし2009年に押尾学が逮捕されてから

その後、このドラマは

まったく再放送されていません。

 

押尾学の事件では、単に自身が薬物を使用した

というだけでなく、

一緒に使用したとされる女性が死亡しています。

 

事件は、押尾が事件の一部を否認

裁判は長期化するなどし、

逮捕から事件確定まで長期間を要しました。

 

フジテレビでは、押尾学が起こした事件の特殊性を鑑みて

その多くのシーンに出演しているドラマの

再放送が見合わされていたのです。

 

押尾学の事件とは

押尾学の事件は、2009年8月突如

彼の逮捕の報道がなされたことで

世に知られることとなります。

 

その報道というのが

都内のマンションで薬物を使用していた

さらに一緒にいた女性が全裸で死亡していたというもの

 

かなりショッキングな内容でした。

そのため、彼の出演する番組

映画などはすべて延期となります。

 

それは過去の出演作品も同じでした。

その中には、ドラマやまとなでしこも

含まれていました。

 

さらにこの事件の裁判では

女性の死亡原因を巡り、押尾側が

一部を否認し、裁判は長期化したのです。

 

最終的に2012年2月、最高裁で実刑が確定

押尾は受刑者の身となり、その後

2014年2月仮釈放を受け、出所しています。

 

 

押尾学はいつから薬物を常用か

出所後の押尾学は、

2016年に行われたLIVのライブに出演したものの

その後は、一切芸能活動をしていません。

 

ところで、押尾学が逮捕された時期と同じ頃に、

酒井法子夫妻など薬物使用によって

芸能界での逮捕者が相次ぎました。

 

芸能界のダークなつながりについて

連日のようにワイドショーや週刊誌でも

取り沙汰されていました。

 

当時の妻である矢田亜希子も

薬物使用が疑われ、

警察で任意検査を受けたなどという報道もなされました。

 

この事件は、女性死亡の方が大きく報じられ

彼の薬物使用は、次第に注目されなくなりました。

そのため薬物使用の時期など、その詳細は不明なまま

 

一体、いつから押尾学は薬物を使用していたのでしょう

 

ここで想定できるポイントとして、

彼が使用していたとされる合成麻薬MDMAです。

 

MDMAの使用は、捜査機関の中でも

常習者が使用する場合が多いもの

と考えられています。

 

薬物初心者は、手に入りやすい大麻や覚せい剤を使用するが、

こうした薬物に慣れてくるとMDMAとなる

 

特殊な場合を除いて、こうした考え方が一般的

ですからMDMAで逮捕されると

その常習歴なども、その後の裁判で量刑に影響すると言われています。

 

このことから考えてみると、

事件発生時、押尾学はMDMAの使用で逮捕されています。

 

つまり押尾学は、以前から薬物を常用する生活を続けていた

それも常習者が使用するレベルの薬を使うほどに

という可能性があるのです。

 

その「以前」がいつになるのか

結婚前からなのか、それともそれよりも更に前なのか

それは、語られない今、本人しか分からないことです。

 

しかし、いずれにしても事件によって

家族も仕事も、信用も

その全てを失う形となった彼

 

ただし、再犯性の高いのが薬物事件ですが

いまのところ、彼の再犯は

報じられていません。

 

まとめ

全てを失った押尾学が、

その衝撃の大きさから、自ら省み

再犯することなく日々を過ごしている

 

そうならば、彼が出演していた

ドラマの再放送も今後大いにありえるでしょう。

 

特に緊急事態宣言によって、昨今、ドラマ撮影が延期

そのため、今後、ドラマの再放送も

続々と予定されています。

 

その中には、ドラマやまとなでしこ

の再放送も含まれています。

 

押尾学が出演したシーンをカットして放送

そんな憶測も飛び交っていますが

現時点での放送内容は発表されていません。

 

ドラマやまとなでしこファンとすれば、

カットなしの、放送当時のままで見たいもの

 

このまま彼の再犯がなければ、

カットなしのドラマやまとなでしこを

楽しむことができるかもしれません。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました