小池百合子の旦那や子供、家族構成や過去まとめ!

トレンドニュース

再選を果たした小池百合子の半生

2020年7月5日、東京都知事として

再選を果たし2期目に突入した

小池百合子東京都知事

 

コロナ禍の環境下の中で、通常の選挙活動ができず、

また、都内での感染者が増加する中で、

前回よりも得票数を上げての当選となりました。

 

感染症対策はもとより

翌年に変更となった東京オリンピックなど

まだまだ、問題山積の東京の首長となった彼女

 

忙しい中でも60代後半とは思えぬ

精力的な活動力を見せる小池百合子ですが、

彼女の半生を見ても、大変活動的

 

小池百合子は、1952年7月兵庫県芦屋市の出身

私立中高一貫の女子高を経て

関西学院大学に進学します。

 

父親の仕事の影響を受け、中東に興味を持った彼女は

同大学を中退して

カイロ大学文学部に留学

 

このカイロ大学の卒業に関して、

様々な憶測はありますが、彼女自身は

一切コメントしておらず、その詳細は不明なところ

 

とはいえ、大学卒業後となる1979年からは

日本国内にて、アラビア語通訳としてだけでなく、

テレビ番組のアシスタントとしても活躍するようになります。

 

1990年頃からは、ニュース番組などのメインキャスターを務めますが、

その人柄を買われ、1992年に政界に進出

政党を変えながら、政治の世界に没頭していきます。

 

2006年には第一次安倍内閣で、内閣総理大臣補佐官に

翌年2007年には、女性初めての防衛大臣に任命されるなど

政界でも輝かしい活躍を続けます。

 

2016年、東京都知事選に出馬します。

この時所属していた自民党とは良好な折り合いがつかず、

党では、小池応援した議員を処分すると通達を出すなど、騒動となりました。

 

結果的に、2位を圧倒的得票数で離して当選し、

東京都発となる女性知事として

活躍の場を都に移します。

 

60代後半となる現在も、様々な都政の問題に挑み

凛々とした女性首長として

精力的に活動しています。

実は結婚歴がある

いつも積極的に都政の問題に取り組み、

私生活が見えない小池百合子

実は彼女、20代の頃に結婚しています。

 

それは彼女が、カイロ大学に留学していたころのこと

小池百合子22歳の頃です。

お相手は、3歳年上の日本人

 

彼も、日本からカイロ大学に留学していました。

つまり、学生結婚だったのです。

プロポーズは、小池百合子からだったのだとか。

 

しかし、その結婚は3年ほどで終わっています。

友人に、結婚について聞かれた彼女は、離婚について

「彼がサウジに行くというので別れた」と語っています。

 

サウジとはサウジアラビアのこと

旦那さんは、サウジアラビアで働くため

大学を中退してしまったのだとか

 

妻という身ではありましたが、

小池百合子は、そんな旦那さんについていくことなく、

学業に専念するため、離婚を選択します。

 

しっかりとした自身のビジョンがあったのか

それとも、結婚自体に継続する意思がなかったのか

本人にしかわからないところです。

 

そんなわけで、結婚したものの

相手とはお別れしてしまったため、

彼女は20代で、結婚と離婚を経験しているというわけです。

 

その後の彼女は、

この時の離婚で懲りてしまったのか

一度も結婚していません。

旦那や子供は、今

小池百合子の元旦那さんは、どんな人だったのでしょう

そして、今どうしているのか

また2人の間に子供はいたのか

 

22歳頃に、カイロ大学のご学友と結婚していた彼女

実は、周囲に結婚に関しては、あまり話していなかったようなのです。

親しい友人も、離婚後に聞かされたのだとか

 

結婚生活は約3年程度、同居していたのも1年ほど

そんな短い結婚生活だったそうです。

2人の間にお子さんもいません。

 

日本から留学していた彼女より3歳年上の男性

そしてカイロ大学を中退し、サウジアラビアに行った

というところまでしか分かっていない元夫

 

その後の消息はつかめていません。

70歳になっているであろう彼は、もしかすると、都内にいて

小池百合子の手腕を見守っているのかもしれません。

現在の家族構成は

バツ一の小池百合子

現在の家族構成は、愛犬のヨークシャーテリアと

秘書家族4人、そして住み込み家政婦さんの7人で暮らしているのだとか

 

秘書を務められているのは

小池百合子のいとこ、

家族で彼女を支えているようです。

 

愛犬のヨークシャーテリアは

総ちゃんと呼ばれ、

度々、SNSなどでも話題になっています。

 

またご両親は、すでに他界していますが、

彼女の父親も、母親も

彼女以上に活動的な人でした。

小池百合子の家族も活動的!

小池百合子の父親は、小池勇二郎さん。

大正生まれの日本男児です。

 

戦時中は軍人としてつとめ、終戦後は石油関連の仕事をするように

その縁でサウジアラビアなど

中東の国々と、関係をもつようになります。

 

サウジアラビアやクウェート、エジプトなど

中東国の大臣クラスとも交友があり

派手な生活を送る有名人だったのだとか

 

こうした父親の中東との縁が

小池百合子のカイロ大学への留学に結び付いたのかもしれませんが、

縁はそれだけではなかったのです。

 

実は、専業主婦しかしたことのなかった小池百合子の母親

彼女も活動的な方で、百合子が留学中に思い立ち、

サウジアラビアに日本料理店を開店させます。

 

その理由が「サウジアラビアに美味しい日本料理の店がない」

だからといって自ら店を開くのですから

とても活動的です。

 

小池百合子の母親は、若い頃に様々な夢を持っていたそうです。

しかし男尊女卑が当たり前の時代

思うようにできることがなかったのだとか

 

そのため自分の娘には思うことをさせたい

そう考えていた母親は

百合子のカイロ大学留学も全く反対しなかったそうです。

 

父親は、晩年には石原慎太郎氏と共に政党を立ち上げ

選挙にも出馬、政治家としても活動しています。

こうした父親の姿も、現在の小池百合子に大きな影響を与えているようです。

 

まとめ

豪快な父親の影響か、政治家として活躍し、

現在は日本の首都東京都の首長を務める小池百合子

活動的なその言動は、両親譲りのようです。

 

2020年7月、再選を果たしましたが、

その東京都は今、問題山積の環境下にあります。

増加するコロナ感染者、失業企業の急増、補助金問題

 

加えて女性初の知事として

その手腕の一挙手一投足が注目されているなど

まだまだ気の抜けない日々が続きます。

 

20代で結婚離婚を経験して以来

独身を貫き続け得ている彼女、

その私生活を充実させるのは、まだまだ先のことになりそうです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました