GO TOキャンペーンはどんな内容か!いつまであるのか!

トレンドニュース

GO TOキャンペーンとは

コロナウイルス感染症の影響により、

数か月間、とどまっていた日本の経済

とくに地方の観光業界は大打撃を受けました。

 

国内の旅行者が減っただけでなく

海外からも旅行者がこない

しかも予約がほぼすべてキャンセル

 

予定していたツアーも全てなくなり

見込みの売り上げもゼロ

そのため、経営を続けられなくなっている旅館が増えました。

 

今後も、同様に日本国内の観光業界では

多くの店舗が休業や閉店によって、

従業員の失業が予想される状況にあります。

 

そんな中、こうした観光業界に

少しでも利用者を呼び込もうと、

国が中心となって、キャンペーンが企画されました。

 

それがGO TOキャンペーン

その名の通り、旅行に行こう

消費者をそんな気持ちにさせるためのキャンペーンです。

 

このキャンペーンは、定められた期間中に

一定の基準を満たす国内旅行に関して、

支給金があったり、割引の対象となるというもの

 

通常よりも安い金額で国内旅行に行ける

これによって、冷え込み停滞する観光業界に

新風を吹かせたいというのが狙いです。

 

GO TOキャンペーンの内容

 

キャンペーンの対象となるのは、国内旅行のみです。

このキャンペーンの趣旨は、冷え込む国内旅行の需要拡大

そのため、国外の旅行は含まれません。

 

対象となる日帰り、宿泊どちらの旅行でも

その旅行代金の2分の1の割引、

若しくは1人1泊2万円が支給されます。

 

回数に制限はありませんが

割引、支給のどちらか安い方が

提供されます。

 

内訳とすると、支給される金額の7割

これが旅行代金自体の割引に充てられ

残り3割は旅行先でのクーポン券となるようです。

 

割引金の還付は、申請後

定められた口座に振り込まれる

という方法になっています。

GO TO対象となる旅行は決まっている

GO TOキャンペーンは全ての旅行に該当するものではありません。

一定の基準を満たす旅行にのみ

適用されます。

 

その基準というのは、国内の旅行代理店

若しくは観光業者が企画する旅行です。

例えば、国内ツアーなどが該当します。

 

もちろん、ここにも基準があり、

どの旅行代理店や観光業者でも良いというわけではありません。

GO TOキャンペーン対象業者のみに限定されます。

 

GO TOキャンペーン対象となる旅行は

キャンペーンの対象であることが明示されたツアーのみ

それ以外はキャンペーンの対象外です。

 

例えば、個人で旅行を計画している場合

その旅行が、旅行代理店の企画するツアー

かつ、キャンペーンの対象範囲内なら該当します。

 

その旅行が、完全に個人で企画し、

個人で予約したものは対象外ですから、

キャンペーンの恩恵は受けられないのです。

 

旅行には宿泊を伴うものだけでなく

日帰り旅行も含まれます。

 

GO TO期間はいつまで

GO TOキャンペーンは期間が決まっています

2020年7月22日から2021年まで

終了の日時はまだ未定

 

7月22日以降に海の日を含む

連休があります。

 

コロナウイルス感染症の影響で子供たちの夏休みが変則的

そのため、家族で旅行するとなれば、

7月末の連休からが可能性大

 

こうした思惑もあり7月22日という

やや中途半端な時期から

キャンペーンの開始が決定されたようです。

 

ただし、7月22日から利用できるのは

GO TOキャンペーンの割引のみです。

 

地域共通クーポンが含まれる

支給金の方は、まだまだ

というのもクーポン発行は9月から

 

そのため7月からの利用を予定している

という方の場合には

割引のみが対象となるのです。

 

GO TO利用に際しての問題点

ご紹介したように、

GO TOキャンペーンは

時期によって利用可能なものが変わります。

 

ですから7月22日以降にすぐ利用する予定の場合

そのキャンペーンの対象となるのは

旅行代金の割引のほうです。

 

旅行先で利用可能な地域共通クーポン

こちらは9月からの発行

ですから7月からの旅行では支給されません。

 

つまりこのキャンペーン

お得に利用するのならば、

急いで旅行しては早計です。

 

キャンペーン対象となる旅行を7月時点で予約し

実際の旅行日を、クーポン発行を得られる

9月以降にするというのがお得

 

また、キャンペーンには回数制限がありません。

ですから1泊旅行で行くよりも

連泊での旅行で計画するほうが、ずっとお得になるのです。

GO TO利用できない地域もある

実は、コロナウイルス感染症が

ここ数日になって、各地域で

更なる広がりを見せています。

 

そのため、感染症予防のために

一部の地域では

このGO TOキャンペーンの対象外となっています。

 

東京都は、7月中旬から

感染者が爆発的に増え、1日200人以上の日が続き

GO TOキャンペーンの対象外となってしまいました。

 

東京都への旅行は

もともとGO TOキャンペーンの対象でしたが、

国の決定によって、急きょ除外されています。

 

急な決定によって、東京都も対応に追われましたが

なにより、旅行代理店には

多くのキャンセルの問い合わせがあったそうです。

 

このキャンペーン対象外となった地域をキャンセルすると、

その時期、旅行代理店の規約によっては、

キャンセル料が発生するということですから、注意が必要です。

 

今回、GO TOキャンペーンの対象外となった東京都

そのため急きょキャンセルしたお客さんの多くは

キャンセル料を払わなければならなくなっています。

 

問題は、今後。

コロナウイルス感染症は、

まだ国内で増える可能性があるとのこと

 

東京都のように急増した地域が、

今回のように急きょ、

GO TOキャンペーンの対象外となる可能性もあるのです。

 

GO TOまとめ

GO TOキャンペーンに関して

一部では、時期が早すぎるという声も上がっています。

また、キャンペーンによって、感染が広がる可能性も懸念されています。

 

ただ国の思惑としては、

あまりにも冷え込み過ぎた国内の経済事情は

もはや見過ごせないほどに危機的と見ているようです。

 

経済の冷え込みと、

感染症の拡大

 

どちらを取るのか、

国も難しい選択を迫られての決断で

今回、GO TOキャンペーンの実施に踏み切ったようです。

 

利用する私たちとすれば、

まずは感染を自己予防することが大切

 

旅行だからと羽目を外さないこと

マスク着用と手洗いうがいの励行

そして距離をとって、換気を心がけること

 

自分たちの身を自分たちで守りつつ

お得なキャンペーンを利用

という方法が良いようです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました