阿倍野近鉄でコロナ感染!何階のどの売り場から出たのか?

トレンドニュース

あべのハルカス近鉄でコロナ感染者

2020年7月27日、大阪の繁華街に関係する

コロナ罹患者の発表が為されました。

 

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋に所在する

あべのハルカス近鉄本店の販売員が

コロナウイルス感染症に、り患していることが分かったのです。

 

あべのハルカス近鉄のホームページによれば

当該販売員は、7月22日以降

勤務はしていないということ

 

また、この発表に先駆けて、あべのハルカス近鉄では

店内の消毒清掃業務を行っており、

翌日7月28日は通常通り営業することも併せて発表されています。

 

何階のどの売り場から出たのか

あべのハルカス近鉄本店の販売員が

コロナウイルス感染症にり患している

一体、何階のどの売り場から出たのか、気になるところでしょう。

 

あべのハルカス近鉄本店のホームページを見ると

当該販売員に関する情報としては、1階の取引先販売員

としか掲載されていません。

 

あべのハルカス近鉄本店1階

そこに入居している店舗、テナントの販売員である

ということのようです。

 

ではあべのハルカス近鉄本店の1階には

どういった店舗やテナントが入っているのか

また、り患した販売員がいるであろう個所はどこか、調べてみました。

 

あべのハルカス近鉄本店1階には

あべのハルカス近鉄本店の1階

そこには、高級ブランドのテナントや

アクセサリーショップが入居しています。

 

ロレックス、オメガといった高級時計店や

ロエベ、ルイヴィトン、グッチ、プラダなどの高級ブランド店

またスワロフスキーやティファニーなどのアクセサリー店もあります。

 

とくにあべのハルカス近鉄だけでなく多くの百貨店でいえることですが、

高級ブランド店などの場合には、

販売員はその取引会社から派遣されている場合が多いのです。

 

今回、あべのハルカス近鉄本店のホームページでは

コロナウイルス感染症にかかった販売員は

取引先の販売員と発表されています。

 

このことから、推測されるに

あべのハルカス近鉄本店1階でり患した販売員

それは、いずれかのブランド店の販売員の可能性が高いようです。

 

あべのハルカス近鉄利用客への感染リスクはあるの?

あべのハルカス近鉄本店のホームページでは

当該販売員は、7月22日以降勤務していないとのことです。

ですから、発表された前後の日には、自宅待機ないしは入院している状態にあるようです。

 

それ以上の情報がないため、推測でしかありませんが

その販売員は、7月22日以前に勤務し、体調不良を感じたようです。

となると、その7月22日以前には、誰かと接触した可能性があるということです。

 

例えば7月22日の直前に、あべのハルカス近鉄本店

しかもその1階フロアを利用した経験があるという方の場合

「自分も感染したのでは?」と不安になることでしょう。

 

こうした利用客への感染リスクに関して調べてみますと、

厚生労働省では、第3者への感染リスクが高い場合には

積極的な情報提供を推奨しています。

 

とくにあべのハルカス近鉄本店の場合、

お客さんと接する機会も多い販売員であるなどの場合には

積極的な情報提供が求められるということです。

 

ただ、今回の例を見ますと、

あべのハルカス近鉄本店のホームページ上では

1階フロアの取引先販売員と発表されたのみ

 

また、その後同僚などの濃厚接触者などの

感染は出ていない状況にあります。

 

こうしたことから判断されることは、

コロナウイルス感染症に感染した販売員の接触者はもう追跡できており、

さらにそうした人からの感染は報告されていない状況がうかがえます。

 

つまり現時点では、利用客への感染は

出ていないということのようです。

 

あべのハルカス利用歴がある人の取るべき行動とは

現時点では、あべのハルカス近鉄本店の販売員から

更にり患した人はいない

そうであっても、利用歴のある人の心配は拭えないでしょう。

 

では、7月22日以前にあべのハルカス近鉄本店1階フロアを利用した

という方が、今後取るべき行動とは

どんなことなのか、ご紹介します。

 

まずコロナウイルス感染症は、

第1に飛沫による感染が大きいため、

人と会う場合には、確実にマスクをつけておくことです。

 

それから、毎朝、ご自身の体温を測りましょう。

コロナウイルス感染症にかかった方の症状を見ると

軽症の方、重症の方、それぞれあります。

 

ただ感染の可能性を図る一つの目安が

37.5℃以上の体温であるか否か

ということが挙げられます。

 

そのため、コロナ罹患を知るには

なるべく毎朝ご自身の体温を測り

自分の体調をチェックすることが欠かせません。

 

もしいつもより体温が高いという場合には

毎朝、体温を確認していくなかで、

「今日はいつもより体温が高い」

そう感じたときには、なるべく細かく自身の体調を確認しましょう。

 

まず、熱の他の症状はないか。

例えば関節など節々が痛むという場合には

更に熱が上がる可能性も考え、身体を休ませてください。

 

また咳や鼻水などの症状がある場合。

これも、身体に何らかのウイルスが入っている可能性もあります。

人と接触する機会を減らすため、身体を休ませましょう。

 

熱が現時点よりも上がらない、

または、体調の悪化が無いという場合には、

その状態から回復することも予想されます。

 

1日2日程度で回復したからと安心しないでください。

コロナウイルス感染症は、多くの方が軽症です。

ただし体内潜伏期間中に他人と接触すれば、相手が重症化するおそれもあります。

 

まずは、体調不良を感じたなら

せめて1週間から10日は安静にすることです。

時世が時世である以上、これはやむを得ないと心得ましょう。

 

体調の悪化を感じたなら、

勇気をもって医療機関に相談しましょう。

 

事前に相談せず行くのは避けてください。

医療機関側も受け入れの準備が必要です。

慌てずとも、確実に措置をしてもらえますから、無理をしないことです。

 

自分で勝手に判断し、

行政が設置するPCR検査場に行く

という行動は慎んでください。

 

PCR検査施設は、

保健所の了承がなければ

検査を受けることすらできないのです。

 

あべのハルカス近鉄まとめ

あべのハルカス近鉄本店でコロナウイルス感染症が出た

そう聞いて、利用履歴がある方は

大変驚かれたことでしょう。

 

ただ、必要以上に心配することはありません。

販売員は、2週間以上前である7月22日以降勤務していません。

また周囲からの罹患者も出ていません。

 

ただし、現在、国内どこも

さらなる感染者の増加が懸念されている状況にあります。

私たちは、今どこで罹患するか分からない環境にあるともいえるのです。

 

すべきことは、まず落ち着いて自分が出来る予防をすること

例えば、うがい手洗いの励行

そして、体調の確認です。

 

コロナウイルス感染症が消えるその日まで

私たち全員が気を抜いてはいけない

状況は、まだ続くのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました