半沢直樹2で大阪グランカフェのロケ地はどこでどんなとこ!

トレンドニュース

注目の半沢直樹シーズン2も好調!

静かな佇まいのまま鋭い眼光で

相手をにらみつけ、「倍返しだ!」と放つ

といえば、ご存じ半沢直樹です。

 

TBSドラマ半沢直樹は、2013年に開始された

シーズン1の最終回において最高視聴率42.2%を出すなど

驚異的な人気ドラマとなりました。

 

その半沢直樹が、7年ぶりとなる

2020年7月19日から

シーズン2が放送されています。

 

コロナウイルス感染症の影響で

当初よりも開始時期が延期されるなど、

本当に放送が開始されるのかと、不安に感じていたファンも多かったこのドラマ

 

シーズン2も無事放送が始まり

期待を超える展開に

さらなるファン急増も期待できそう

 

ところで、ドラマ半沢直樹ですが

そのドラマのストーリー展開もさることながら

ドラマの人気にあやかり、ロケ地も大変な人気

 

半沢直樹ロケ地巡礼を楽しむ

ドラマファンも増えています。

 

半沢直樹シーズン1の影響は大きく

2013年のドラマ半沢直樹シーズン1では、

ドラマの最終回において、半沢は

まさかの子会社への出向を命じられ、ドラマが終了します。

 

シーズン1では、香川照之演じる大和田常務や

片岡愛之助演じる黒崎など、

大変個性的なキャラクター達との激闘の末

銀行内の不正を明らかにした半沢

 

クセの強いドラマらしく、最後まで想像を超える展開

更には続きが早く知りたいと思わる

そんなエンディングを迎えました。

 

それから7年、

ようやくまさに満を持しての

シーズン2となりました。

 

実はドラマ半沢直樹シーズン1の影響は

ドラマ終了後も大きく、

話題となったのです。

 

リアルタイムでシーズン1を観られなかったという方も

DVDなどを入手して改めて視聴するなど

ドラマ終了後も半沢直樹ファンは増え続けました。

 

また話題のドラマという噂から、シーズン2から観始めて、

ドラマにハマってしまったという方なども多く、

半沢直樹ブームはまだまだ旋風を起こしそうな予感です。

 

半沢直樹のロケ地巡礼も

ところで、ドラマ半沢直樹は

東京中央銀行という会社内で起こる事件を

バンカー半沢直樹が解決するというストーリーです。

 

そのため、半沢直樹のドラマは

大半がその会社内や

半沢の自宅でのシーンが大半です。

 

とはいえ、同僚との会食

また会社では言えない話を相談する

そんな会社外でのシーンも度々登場します。

 

例えば情報を共有するシーンでは、オシャレなカフェ

また、格式高いバーで飲みながら愚痴り合うなど

ドラマの雰囲気を一つまた味わい深いものとしてくれます

 

そんなカフェやバーなど会社外のシーンは、

東京や大阪などの

ロケ地で撮影されたものです。

 

このロケ地、ドラマ半沢直樹ファンには

その場所に行って気分を満喫するといった

ロケ地巡礼の楽しみ方も広まっているのです。

 

半沢直樹シーズン1で使われたロケ地 グランカフェ

ドラマ半沢直樹のシーズン1では

半沢直樹は、東京中央銀行の融資課長

そこで対立するのが浅野支店長

 

石丸幹二演じる浅野匠支店長は

自らの不正を半沢直樹に被せようと目論んでいた

そしてその事実に気づく半沢

 

この事実は、半沢の同僚で盟友でもある

及川光博演じる渡真利の情報交換からも

もたらされることとなります。

 

それだけ、半沢直樹には

大切な存在の渡真利

そして2人は、よくカフェで情報交換をしていました。

 

そしてこのドラマで使われたカフェは

大阪市内に実在するカフェ

そのため、ドラマファンがロケ地巡礼を楽しむ場所でもあるのです。

 

半沢直樹で使われたグランカフェとは

ドラマ半沢直樹で使われたカフェは

JR大阪駅のすぐそば

ヒルトンプラザホール・グランカフェで撮影されました。

 

ヒルトンプラザホール・グランカフェは

大変高級感あるカフェ

しかし敷居の高さを感じないカジュアルさも兼ね備えています。

 

ヒルトンプラザウエストの6階に位置し、

天井の高さ7.3メートル

かなり広々とした感じを受けます。

 

壁面はすべてガラス張りで、

階下はおろか、大阪の隅々まで眺望を楽しめるなど

大変開放的な空間のカフェです。

 

昼は太陽光が差し込み大変明るく

ランチはもちろんお茶を楽しむこともでき、

夜はムーディなライトアップでデートにも使える

 

1つ格式高い空間にいながら

時間をのんびりと、かつ快適に過ごしたい

そんな方に人気のカフェです。

 

こちらのカフェ、大阪梅田の街を一望できるなど

眺望良好な環境であることに加え

ドラマ半沢直樹のロケ地ということで、近年大変利用者が増えています。

 

グランカフェ利用するならどうやって行く?

ドラマ半沢直樹のロケ地として利用された

ヒルトンプラザホール・グランカフェ

行ってみたいという方も多いでしょう。

 

ヒルトンプラザホール・グランカフェは、

ヒルトンプラザウエストの6階に位置します。

まずは、ヒルトンプラザウエストを目指しましょう。

 

このヒルトンプラザウエストは、

大阪メトロ四ツ橋線西梅田駅

北改札口の目の前にあります。

 

ガラス張りのビルとなっており、

カフェ階下には高級ブランド店が

多数林立するオシャレなビルです。

 

カフェだけでなく、

ショッピングも楽しめる

複合商業施設といった施設となっています。

 

ドラマの設定上、カフェでの半沢達は

ガラス張りの環境を横目に

直面する問題を話し合うといったシーンとなっています。

 

カフェのガラス張りを

ドラマの演出として巧みに使った

座席配置です。

 

ただし、それはあくまでも架空のドラマの設定

実際のカフェの配置は、ドラマのものとは

少し違います。

 

そんな違いも楽しみながら

ドラマの中に入り込んだ

そんなひと時を楽しむことができるカフェです。

 

半沢直樹まとめ

ドラマ半沢直樹のロケ地として知られる

大阪ヒルトンプラザホール・グランカフェ

半沢効果もあって、多くの方が利用されているとのこと

 

コロナウイルス感染症予防の影響から

一時期はお休みしていたこともありますが

5月より営業を再開

 

座席数を減少させてはいますが

快適な空間で楽しめるよう

衛生環境に配慮して、営業を続けています。

 

TBSドラマ半沢直樹シーズン2は、

シーズン1をしのぐのではといわれる程

高視聴率が続いている様子

 

シーズン1では、大阪でのシーンも多くありましたが

今作のシーズン2は、今のところ

その舞台は東京となっています。

 

つまり今回のロケ地の大半は東京

また、コロナウイルス感染症予防の影響から

ロケの回数もかなり減っているとのこと

 

今後のロケ地も期待しつつ

今は、グランカフェで

半沢直樹の世界を満喫するのがオススメのようです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました