スターウォーズの鑑賞方法!エピソード1~9のあらすじや鑑賞順位とは?

ファンタジー映画
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX」予告編映像

 

スターウォーズの鑑賞方法!エピソード1~9のあらすじや鑑賞順位とは?

SF長編映画の大傑作「スターウォーズ」。

シリーズ第1作目の公開から、これまで本編やスピンオフ作品が数々発表されてきましたね。

ただ、長編すぎて何だかもうよく分からなくなっている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、これまでの話の流れを簡単にご紹介すると共に、スターウォーズを正しい鑑賞順位をご紹介します。

シリーズ1~9まである長編映画スターウォーズ、これであなたもスッキリ鑑賞できますよ。

 

スターウォーズ:あらすじ

 

View this post on Instagram

明日は恒例映画の会! 今回は2020年最初という事で がっつり見て、語らいましょう! スター・ウォーズスペシャル第一段! 各回ごとに休憩しながら、 食事タイムもとりながら、 わきゃわきゃゆるゆるやりましょう! 差し入れ大歓迎! お待ちしてます! 2/1(土)四谷LIVE Performance Bar un.10」 「映画みるけど、一緒にどぉ?~さたでぃないと EIGAaaaaaa!」第12回 【スターウォーズ特集第一夜】 【open】13:30 【start】14:00 【演目】「スター・ウォーズ』『帝国の逆襲』『ジェダイの復讐』 【charge】table charge¥2,000(1ドリンク込) 【add】東京都新宿区荒木町8番地IAビルB1F 【tel】03-5357-7051 【最寄】東京メトロ丸の内線:四谷三丁目駅4番出口より徒歩3分都営新宿線:曙橋駅1番出口より徒歩3分 【HP】http://un10.p-kit.com/ ただひたすら映画を大画面で味わい尽くす、それだけの会です。 ※座席に限りがございます。出来るだけ事前にご予約をお願いいたします。 終演後は、映画談義、音楽談議、セッション、などなど いろいろみんなで好きなように過ごしましょう!! 2/10(月)目黒「TimeOut」 【ビートルズ練習会】 【open】19:30 【start】20:00 【charge】参加費¥1,000 【add】東京都目黒区目黒1-6-13富士ビル地下1階 【tel】03-3491-1477 【最寄】JR「目黒」より徒歩5分 【出演者】みほりょうすけ ほか 【HP】https://www.facebook.com/TIMEOUT.MEGURO/ 【課題曲】☆ジョージバースデースペシャル 1.I need you 2.If i needed someone 3.Savoy truffle みんなで集まってビートルズ練習会という名のセッション会!弾きたい方、歌いたい方、聞きたい方、ビートルズを知らなくてもなんとなーく気になってる方!!お気軽にご参加ください! 「練習会」の名の通り、ちゃんと弾けなくても、歌えなくてもよし!同じ曲を何回やってもよし!ビートルズで、音楽の楽しさを味わい尽くしちゃおう!!参加方法は、ふらっとお店のドアを開くだけ!おまちしていま~す!! 今回から課題曲がありますが、もちろんそのほかの曲もバリバリやっちゃいましょう!!! ※毎月第二もしくは第四月曜開催予定。変更の場合あり 2/13(木)足立区五反野「音響酒場Dandelion」オープンマイクvol.25 【いわゆるオープンマイク的な?(笑)】 【open】19:00 【start】19:30 【charge】¥1,000(1Dつき)フード持ち込みok 【add】東京都足立区足立3-32-8 【tel】03-6807-2332 【最寄】東武スカイツリーライン「五反野」駅より徒歩3分 【出演者】みほりょうすけ ほか 【HP】http://dandelionmick.com/ 毎月第二木曜日でレギュラー! 会場にはアコースティックギター、エレキギター、ベース、カホン、キーボード、ドラムあり! 弾き語り、歌のみ、演奏のみ、詩の朗読、音楽談議、はたまた人生相談から猥談まで(笑) なんでもありのゆる~いイベント。家で友達と飲み会のノリで、みんなで遊ぼう! 3/1(土)四谷LIVE Performance Bar un.10」 「映画みるけど、一緒にどぉ?~さたでぃないと EIGAaaaaaa!」第13回 【スターウォーズ特集第2夜】 【open】13:30 【start】14:00 【演目】『エピソード1/ファントム・メナス』『エピソード2/クローンの攻撃』『エピソード3/シスの復讐』』 【charge】table charge¥2,000(1ドリンク込) 【add】東京都新宿区荒木町8番地IAビルB1F 【tel】03-5357-7051 【最寄】東京メトロ丸の内線:四谷三丁目駅4番出口より徒歩3分都営新宿線:曙橋駅1番出口より徒歩3分 【HP】http://un10.p-kit.com/ ただひたすら映画を大画面で味わい尽くす、それだけの会です。 ※座席に限りがございます。出来るだけ事前にご予約をお願いいたします。 終演後は、映画談義、音楽談議、セッション、などなど いろいろみんなで好きなように過ごしましょう!! #映画好き #映画好きな人と繋がりたい #映画観賞 #四谷三丁目 #スターウォーズ #スターウォーズ好き #スターウォーズ愛を叫べ #みほりょうすけ

A post shared by o_a_miho (@miho_ryosuke) on

まずは、簡単なあらすじを「エピソード1~3」と「エピソード4~6」に分けてご紹介します。

長編&ちょっと複雑なところがあるストーリーですので、かなり割愛していることご了承ください。

 

<あらすじ:エピソード1~3>

 

遠い昔の遥か遠い彼方にある銀河系…そこでは統治機関の腐敗により秩序が崩壊寸前にあった。

秩序崩壊を止めるため立上ったのは「ジェダイ・マスターのクワイ=ガン」とその弟子「オビ=ワン・ケノービ」の2人。

しかし、旅の途中で船を破損し、ある惑星に立ち寄った。そこで出会ったのが並々ならぬフォースを備えた奴隷少年「アナキン・スカイウォーカー」。

共に旅に出ることとなる。

時を経て、様々な戦い・困難を潜り抜けた3人だったが、共和国・最高議長パルパティーンと出会うことでアナキンの運命が変わる。

パルパティーンにより心の隙をつかれたアナキンは、ジェダイの長やその他ジェダイたちを殺戮し暗黒面へと滑落。

それによりアナキンは「ダース・ベイダー」と化した。

 

<あらすじ:エピソード4~6>

 

20年後…。

反乱同盟軍の指揮者の1人「レイア姫」が帝国軍に拿捕。
レイア姫はオビワンの助けをもとめ、メッセージをR2-D2に託す。
相棒C-3POと共に脱出したR2-D2だったが、漂着した星にてジャワ族に捕獲されバザーに出されてしまった。

偶然にもそんなC-3POとR2-D2を買い取ったのがルーク・スカイウォーカー。

レイア姫のメッセージを見つけ、オビワン、また、その途中で出会った密輸商人のハン・ソロとチューバッカとともにレイア姫の救出に向かった。

それから3年…。

ルークはオビワンの導きにより、ヨーダの元で修行をするためR2D2と共に惑星ダバゴへ。

ハン・ソロとレイア姫はC-3POと共に惑星べスピンへと向かった。

だが、ハン・ソロたちは旧友に裏切られ窮地に陥ることに…それを予知したルークは彼らの救出に向かう。

そして、ルークはそこで出会ったダース・ベイダーにより衝撃的な事実を知ることとなるのだった。

それからまた時は過ぎ…。

ついにルークとダース・ベイダーに宿命の対決の時がくる。

あらすじはココまで。

後は、「エピソード7:フォースの覚醒」「エピソード8:最後のジェダイ」「エピソード9:スカイウォーカーの夜明け」に続きます。

全部バラしてしまうとつまらないですからね。

気になる方は是非ご覧ください!

 

スターウォーズ:エピソード1~9の鑑賞順位

 

😃Taiki😃 on Instagram: “Batuuを飛び立ったITSは、その移動の最中ファーストオーダーのトラクタービームにより捕まってしまいます。…”
482 Likes, 15 Comments - 😃Taiki😃 (@taichan8810) on Instagram: “Batuuを飛び立ったITSは、その移動の最中ファーストオーダーのトラクタービームにより捕まってしまいます。…”

さて、上記したようにスターウォーズは「エピソード1~9」まである作品です(スピンオフは除きます)。

通常、このような長編映画は「1」から上映され、その順番に沿って鑑賞していけば話が繋がるもの。

しかし、スターウォーズの場合は、そもそもの始まりがエピソード1からではなかったため、ちょっと複雑です。

スターウォーズをこれからご覧になる方のために「観る順番」をご紹介します。

 

<鑑賞順位>

 

結論から先に言いますと、スターウォーズは「エピソード4~6」を先に観てから「エピソード1~3」を観て、そこから「エピソード7~9」に戻ります。

理由は2つ。

1つ目は、そもそもスターウォーズの記念すべき第1作目(1978年日本公開)は「4」から始まり、「6」で一旦終わっていたから。

早い話、人気が出たため後付けで「エピソード1~3」を作っていますので、「エピソード4~6」を観ている前提で「1~3」は作られています。

よって、「エピソード4~6」→「エピソード1~3」→「エピソード7~9」が正しい順番となります。

理由2つ目は、時代のよるCG技術の差です。

スターウォーズはSF映画ですので、今ほどの技術はないものの昔から最先端のCGを駆使して作られてきました。

ただ、時代による「技術の差」というのは埋められないもののようで…。

どうしても「エピソード4~6」の作品は今と比べると古めかしい雰囲気が拭いきれません。

そのため、「エピソード1」から観てしまうと、「1~3」までは新しめの映像なのに、「エピソード4」からガクッといきなり古めかしい映像に切り替わるという有様に。

そして、「エピソード7」から最新画像にと戻るということになります。

映像の差などあまり気にならない方であればいいかもしれませんが…。

やはりシリーズものなので映像の雰囲気というのは大切にしたいですよね。

結果、やはり「エピソード4~6」→「エピソード1~3」→「エピソード7~9」が正しい順番となるのです。

 

スターウォーズ まとめ

今回は、スターウォーズの鑑賞方法について、エピソード1~9のあらすじや鑑賞順位をご紹介しました。
あらすじは、「遥か遠い銀河系を舞台に、敵・味方に分かれて戦う」というものでしたね。
ただ、こう書くとチープなものに感じられますが、いざ観てみると内容はとても壮大なものとなっています。
鑑賞順位は「エピソード4~6」→「エピソード1~3」→「エピソード7~9」というものでした。
ぜひ一度ご覧になってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました