パク・ボゴム次の作品は?ギャラはいくら?実際年収はどれぐらい?

トレンドニュース

日本でも徐々に人気が高まってきた韓国の俳優パク・ボゴム。

親日家で甘いマスクとファン思いの優しい性格が韓国のみならず、日本でもファンを増やしています。

韓国では次世代のスターとして非常に注目されているようですね。

今回はパク・ボゴム次の作品は?ギャラはいくら?実際年収はどれぐらい?などの情報をお届けしていくことにします。

パク・ボゴム次の作品は?

韓国でも日本でも人気急上昇のパク・ボゴムですが、「雪が描いた月明かり」、「ボーイフレンド」などのドラマに出演、全部で12本のドラマに出演しています。

映画は「ブラインド」、「キラキラわくわく」などを中心に7本の映画に出演、その他音楽番組、バラエティ番組などに出演、マルチな才能を見せています。

 

賞も多く獲っており、「第12回ソウルドラマアワーズ」では韓流ドラマ男性演技賞」を代表に18もの賞を獲得しています。

このようにパク・ボゴムは人気だけではなく実力も兼ね備えていることが良く判りますね。

 

そんなパク・ボゴムの次回作がかなり気になるところですね。

次回作はキム・テヨン監督の「ワンダーランド」のようです。

 

「ワンダーランド」は、キム・テヨン監督が2011年に発表した映画「晩秋 Late Autumn」以来、9年ぶりにメガホンをとった映画です。

キム・テヨン監督と長年のパートナーである映画会社「春」のオ・ジョンワン代表取締役が一緒に準備してきたプロジェクトです。

エースメーカーが投資、配給を務めます。

 

「ワンダーランド」は何かの理由で会うことが出来ない愛しい人を再現する仮想世界「ワンダーランド」に植物状態になった恋人を依頼した20代の女性と、この世を去った妻を依頼した40代の男性などのストーリーを描いています。

 

キム・テヨン監督がA.I.(人口知能)を素材にした幻想的な愛の物語を作るという話が広がり、早くから映画界では注目を集めていました。

 

キャスティングも豪華で植物状態になった恋人を「ワンダーランド」に依頼する20代の女性をスジが演じ、パク・ボゴムはスジが愛する彼氏役で出演。

パク・ボゴムは仮想と現実の二つの姿を演じます。

 

妻に先立たれた40代の男性をコンユが、コンユの妻役でタン・ウェイが演じます。

更に「ワンダーランド」の調整者役としてチョン・ユミ、チェ・ウシクが出演。

 

豪華出演者が一堂に介するというだけで大きな話題になっている映画です。

ちなみにパク・ボゴムは今年2020年8月31日から兵役に行ったのですが、撮影はそれまでに終わったそうです。

パク・ボゴムギャラはいくら?実際年収はどれぐらい?

 

さて、そんなパク・ボゴムですが、ギャランティや年収が実際のところどの程度なのか気になるところですね。

 

そこでここからは韓国スターの年収ランキングを見ていきます。

 

10位 TWICE(トゥワイス)  推定年収1億円

 

 

2015年10月に結成して、デビュー後すぐに音楽チャート1位になり、CMにも出演しています。

 

収入が多い時で1人当たり月収1億ウォン(約1000万円)だそうです。

 

9位 BoA(ボア)  推定年収1億1000万円

 

 

現在は、歌手だけではなくクリエイティブディレクターとして経営に関わる立場のようです。

更に会社の株を約8000株も所有している株主です。

 

8位 パク・ボゴム  推定年収1億2000万円

 

 

韓国で最も人気の高い俳優で受賞歴も多いことからギャランティが上がったようです。

 

ちなみに歌手としての活動もあり日本デビューシングル「Bloomin`」が4月1日付オリコン週間シングルランキングで初登場3位を獲得。

日本人気も年収に大いに関係しているようですね。

 

ドラマ1本あたりのギャランティは2000万円以上と言われており、映画に関しても4~5000万円になるのではと言われています。

 

7位 ソン・ジュンギ  推定年収3億2300万円

 

 

ソン・ジュンギはドラマ1話分のギャラが相当高額でCM契約、バラエティ番組、イベント出演などマルチ派なので年収も高額になっています。

 

6位 ダニエル・ヘニー  推定年収3億5000万円

 

 

イギリス系アメリカ人の父親と韓国系アメリカ人の母親とのハーフで、ドラマ「私の名前はキム・サムスン」でドラマデビューを果たします。

人気も非常に高く、ドリンクや化粧品、自動車などCMが多いことが年収につながっているようですね。

 

5位 ユ・ジェソク  推定年収4億円

 

 

大韓民国最高の国民的MCと言われています。

実際、最高のMCでコメディアンであるため出演作も多く年収につながっているようです。

 

4位 コン・ユ  推定年収4億1000万円

 

 

コン・ユさんはモデルとして活躍しています。

日本でも高い人気があり、ファンミーティングも頻繁に行うとか。

広告料が相当あるので年収につながっているようですね。

 

3位 パク・ソジュン  推定年収6億円

 

 

多彩さとイケメンぶりで女性ファンが圧倒的に多いマルチ俳優です。

 

2位 キム・ヨナ  推定年収7億円

 

 

元フィギュアスケーターのキム・ヨナ。

引退後はプロスケーターをしながらスポーツブランドの専属モデルもしています。

また、CM出演数も多く正に国民的スターです。

 

1位 防弾少年団(BTS)  推定年収8億円

 

 

言わずと知れた防弾少年団。

納得の1位と言えますね。

 

このように、パク・ボゴムは見事8位にランクイン。

多くの人気芸能人や、ベテラン俳優を押しのけ高順位につけているのは流石ですね。

パク・ボゴムのまとめ

今回はパク・ボゴム次の作品は?ギャラはいくら?実際年収はどれぐらい?などの情報をお届けしました。

次回作は既に撮影済みで、公開を待つばかりです。

年収やギャランティに関しては若手No,1と言っていいかも知れませんね

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました