菅義偉氏の総裁選、当選は公明党の影響力次第か!

未分類

安倍晋三首相(自民党捜査)の後継を決める自民党総裁選が14日の今日行われ、新総裁に菅義偉(よしひで)官房長官が選出されました。

獲得票数は菅官房長官が377票、岸田政調会長が89票、石破茂元幹事長が68票と圧倒的勝利となりました。

今回は菅義偉氏の総裁選、当選は公明党(創価学会)の影響力次第かなどの情報をお届けしていきます。

菅義偉新総裁プロフィール

 

名前:菅義偉(すがよしひで)

生年月日:1948年12月6日(2020年現在71歳)

出生地:秋田県雄勝郡秋ノ宮村(後の雄勝町、現湯沢町)

血液型:O型

身長:167cm

体重:65kg

趣味:ウォーキング、渓流釣り

座右の銘:意志あれば道あり

所属:自由民主党

 

菅義偉氏は秋田県雄勝郡秋ノ宮村のイチゴ農家の長男として生まれました。

雄勝町立秋ノ宮小学校を卒業後、雄勝町立秋ノ宮中学校へ進学。

その後、秋田県立湯沢高等学校を経て上京。

高卒で板橋区にあった段ボール工場で働き始めたものの2ヶ月で退職します。

 

その後、大学進学を目指し、情況から2年後に法政大学法学部政治学科へ進学。

1975年政治家を志し衆議院議員小此木彦三郎の秘書になります。

1996年、第41回衆議院議員総選挙に神奈川2区から自民党公認で出馬、見事初当選をします。

 

2006年第1次安倍内閣で総務大臣になります。

同年12月内閣府特命担当大臣の補職辞令を受けます。

2007年、第21回参議院議員通常選挙後、自民党選挙対策総局長に就任。

2010年自民党国会対策福委員長及び広報本部長代理に就任します。

2011年には自民党組織運動本部長に就任。

2012年12月第2次安倍内閣の発足に伴い内閣官房長官に任命されます。

2020年9月14日、自民党総裁選挙が執行され、菅義偉氏が総裁に選出。

国会議員職の世襲ではない自民党総裁としては森喜朗氏以来であり、選挙地盤を世襲していない自民党総裁としては海部俊樹氏以来です。

9月16日の総理大臣指名選挙を経て第99代内閣総理大臣に就任予定。

菅義偉氏当選は公明党の影響力次第か

 

菅義偉氏が次期総裁に決まった自民党ですが、決して連合の公明党の意は無視出来ません。

自民党の議員にとって、選挙で支援を受ける創価学会・公明党は避けて通れません。

自民党のある幹部は「公明党の選挙協力がなければ自民党員の100人は落選する」と断言します。

それだけ創価学会の組織票は簡単には切れない命綱なのです。

 

公明党が意思を表明すれば、忖度して動く自民党議員はかなり多いと見て間違いありません。

創価学会婦人部では石破茂氏もしくは岸田文雄氏が優勢なのですが、公明党としては学会幹部とも太いパイプを持つ菅義偉氏を無視出来ないのです。

というのも、学会と太いパイプがあるだけではなく自・公の選挙協力をスムーズに進めてきた功労者ということも大きな要因です。

衆院選では公明党の支持者が選挙区で自民党に投票する代わりに、自民党の支持者が比例区で公明党に投票する相互協力を行っていますが、実際には自民党支持者が比例区で公明党に投票せず自民党に投票するケースが非常に多いのです。

 

菅義偉氏はそういう場合、地域の自民党支部を熱心に調整し、比例区で公明党に投票するよう根回ししていました。公明党や創価学会の中では次の政権でも菅義偉氏が引き続き要職に就くかどうかを気にかけているようです。

結局、創価学会の婦人部には不人気でも公明党本体としては菅義偉氏を応援するしかないということです。

 

自民党員は公明党に対し忖度しますので、公明党が一定の圧力をかければ、自民党総裁が菅義偉氏になるのは既定路線だったわけです。

公明党とすれば安倍晋三首相では9月の選挙に勝てないと踏んで、辞任を望んでいました。

実際、公明党の思惑通りに安倍晋三首相は不自然と言わんばかりの政権交代劇を演じます。

 

これも、裏では公明党が一枚かんでいるのではないかとも見られています。

自民党にとってはそれほど自・公連合は必須で無視出来ないものなのです。

結局のところ、公明党の思惑通り菅義偉氏は新総裁になったわけですが、選挙の顔としては菅義偉氏ではやはり弱いのではないかと見られています。

国民の人気は石破茂氏に集まっていたので、選挙の顔としては石破茂氏を新総裁にしても良かったのではないかとも自民党内では言われています。

 

菅義偉氏は実直で真面目という印象はありますが、実際総理大臣としての資質がどこまであるかは疑問なところです。

外交なども弱気な姿勢で進めるということになれば、安倍晋三元首相の下で培ってきたものが0に戻り兼ねません。

そうならないように選挙まで見守っていく必要がありますね。

まとめ

今回は菅義偉氏の総裁選、当選は公明党(創価学会)の影響力次第かなどの情報をお届けしました。

自民党新総裁に元官房長官の菅義偉氏が選出されました。

国民人気はイマイチなものの、公明党などからは熱烈に支持されているようです。

今後、菅義偉新総理大臣の下でどんな政治が行われていくか注目していきたいところです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました