ただ、君を愛してる公式上映見逃しを動画配信で無料フル視聴する方法!あらすじ・キャスト・感想まとめ

邦画

映画「ただ、君を愛してる」を”見逃してしまった!”

 

いう人や”カット・CMなしで観たい”という人に無料でフル視聴する方法

 

あらすじ・キャスト・感想をまとめてみました!

 

見逃した作品、過去の作品が観たい

 

まとめて全話観たい

 

CMなし、高画質で観たい

 

こんな人たちにピッタリの動画配信サービスをご紹介します!!

 

ただ、君を愛してる – 予告編

映画『ただ、君を愛してる』を無料で視聴する方法は?

映画「ただ、君を愛してる」

フル動画はU-NEXTで配信中です!

初回登録は31日間無料&600ポイントプレゼント

U-NEXTで今すぐ視聴する

 

【U-NEXT簡単な登録方法の手順】

 

 

【U-NEXT解約・退会の手順方法】

 

 

おすすめNo.1!U-NEXT

【U-NEXT】は、洋画、邦画、国内外ドラマ、アニメ、バラエティ、雑誌など様々なジャンルが揃っている動画配信サービスです。

 

月額1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントがもらえるので、実質790円(税抜)で楽しむことができます。

 

ポイントは新作映画や新作ドラマ、漫画などの有料コンテンツに利用できます。

 

初めて登録するのが不安という人にも安心!

 

U-NEXTでは初回登録の場合《31日間の無料トライアル&600円分のポイ

 

ントプレゼント》を実施しています。

 

無料トライアル中にボタン一つで解約できるので、1円も払わずお試しができるのです。

 

U-NEXTの特徴

①見放題作品数No.1!!

 

 

U-NEXTより引用

 

U-NEXTより引用

 

 

②新作映画がレンタルと同時配信

U-NEXTより引用

 

 

③NHKオンデマンド作品あり

 

(ポイント利用orNHKまるごと見放題パックで視聴可)

 

 

U-NEXTより引用

 

 

④80誌以上の雑誌読み放題

 

U-NEXTより引用

 

 

⑤毎月1200円分のポイントが付与!

有料コンテンツ(ポイント作品・電子書籍・映画チケット)で利用可!

 

 

 

U-NEXTより引用

 

 

⑥追加チャージで最大40%ポイント還元

 

 

U-NEXTより引用

 

 

⑦最大4つのアカウント作成が可能!

 

U-NEXTより引用

 

 

⑧ダウンロード機能アリ

 

 

⑨マルチデバイス対応

 

 

⑩高画質&高音質

 

 

登録はこちら

 

☟ ☟ ☟ ☟

 

初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

 

U-NEXTで今すぐ視聴する

 

【U-NEXT簡単な登録方法の手順】

 

 

【U-NEXT解約・退会の手順方法】

 

 

「ただ、君を愛してる」あらすじネタバレあり

誠人と静流の出会い

誠人と静流はともに大学の新入生で、信号のない横断歩道を渡ろうとする静流だったが、そこは交通量の多い道路。

誠人は別の場所にある、信号機のついた横断歩道を使うことを勧めるが、静流はそれでも「親切な人がいるかどうか確かめてみたい」と、手を挙げてその横断歩道を渡ろうとする。

誠人はそんな静流に唖然としながらも、思わずその姿を写真におさめた。

 

そんな誠人は昔から腹部に皮膚の病気を抱えており、日ごろから塗り薬を塗っていたため「自分は薬臭い」というコンプレックスが持っていた。

そのため人ごみや人に近づかれると気になってしまい、普段から人を割け、一人で学生生活を送っていた。

 

誠人がいつものように一人で学食にいる時、ふいに「ここ、空いてますか?」と声をかけられ、見るとそこに静流が立っていた。

誠人はビスケットしか食べない静流を不思議に思いながら、やはり横断歩道を渡ることができなかったという静流に、誠人は「簡単に渡れるよ」と、早朝の横断歩道に連れて行く。

 

その後、立ち入り禁止と書かれた道の奥に、幻想的な森や池を見つけ、誠人はそこで写真を撮り、静流との距離を縮めていく。

 

そんな誠人には思いを寄せる人がいました。それは同学年で同じ授業を受けている富山みゆきで、学校に馴染めない誠人とは対照的に、みゆきはクラスの中心にいました。

 

みゆきはいつも一人で昼食をとっている誠人に「一緒にどう?」と声をかけて、仲間達の中に入れてくれる。

気の良い仲間たちと打ち解けることができるようになっていく誠人だったが、一方の静流はそんな誠人を寂しそうに見つめていた。

ある時、仲間達が誠人と静流が一緒にいるところを目撃したことで、誠人が静流と付き合っているのでは?と勘繰られてしまう。

しかし静流はクラスでも変わっている生徒として噂になっており、たまたまその場に居合わせた静流は変人扱いをされて、その場から走り去ってしまう。

 

追いかけてくる誠人に静流は「変人扱いをされたことよりも、それをかばってくれなかったことが悲しい」と話す。

誠人はお詫びとでも言わんばかりに旅行先で買ってきた彼女の好きなビスケットを渡す。

 

そして自分の趣味である写真に興味を持っていた静流と一緒に写真を撮影し、自宅に招いて現像作業まで教える。

静流はみゆきに直接会いに行き、身に着けていたアクセサリーに興味を惹かれたことで、仲良くなる。

2人の同棲生活

 

それを見て怪訝な顔をする誠人ですが、そんな誠人に静流は「好きな人が好きな人を好きになりたかっただけ」と告白。

そんな微妙な三角関係が続いていたある日、誠人は静流が家出をして学校に泊まろうとしていたところを目撃する。

 

家出をして来たと言う彼女の様子を見て、誠人が「うちに泊まれば?」と声をかけ、友人同士としての同棲生活が始まるのだった。

誠人とみゆきとの関係を壊したくないと、初めは遠慮をしていた静流でしたが、同棲生活を通じて次第に距離が近づいていくのを感じていた。

 

ある時、写真コンクールに作品を送ろうという話になり、テーマを探す二人。静流は誠人に誕生日プレゼントをねだり、それは「私とキスして」という願いでした。その姿を写真におさめ、コンクールに送りたいと言う静流に誠人は、写真のためならと承諾する。

 

二人は一緒に写真を撮りに立ち入り禁止の森へと行き、初めてのキスをする。

誠人はそれが始まりのキスであると感じていましたが、静流はそれを「生涯でただ一度のキス、ただ一度の恋」だと知っていた。

写真撮影が終わり二人は別々に家へと戻りますが、そこに静流の姿はなかった。

 

「さよなら。今までありがとう」と書かれたメモを残し、静流は大学を辞め、誠人の前からも姿を消してしまう。

静流がいなくなり必死にその足取りを探す誠人だが、どこを探し回っても見つけることはできない。

 

そのうちに誠人は寝込んでしまい、仲間たちによって病院へと運ばれます。

みゆきら大学の仲間たちにも静流を探してもらったものの、静流の足取りをつかむことはできなかった。

それから仲間も誠人もそれぞれ大学を卒業していき、誠人はカメラマンを目指して生活を送っていた。

静流の居場所ニューヨークへ旅立つ

 

ある日、誠人のもとに一通の手紙が届きます。それは静流からのもので、その手紙には「ニューヨークで個展を開くことになりました」と書かれていた。

それを見てすぐさま誠人は静流に会いに、ニューヨークへと向かう。

しかし、そこへ迎えに来ていたのはみゆきだった。

みゆきは半年ほど前に静流と再会し、一緒に住んでいると話す。

そして静流に急な仕事が入ってしまったため、今回は会えなくなってしまったのだと誠人に告げた。

 

仕方なくニューヨークで写真を撮りながら、みゆきの家に戻った誠人は、静流の父からかかってきた留守番電話を聞いてしまう。

留守番電話には静流がすでに亡くなっているという内容が吹き込まれており、誠人はみゆきに真相を問う。

 

静流は先天性の病を患っており、成長と共に病気も進行してしまう体であったと誠人は知らされる。

みゆきは静流に自身の病気のことを、誠人には教えないで欲しいと頼まれていた。

 

たとえ嘘でも誠人の中で生き続けたいと願う静流は、入院中に誠人宛の手紙をたくさん書いていた。

静流の個展へと足を運んだ誠人は、そこに写るたくさんの人の笑顔とともに、大人になった静流の写真や、誠人とキスをしたあの頃の写真も展示されているのを見つけて涙を流す。

 

誠人はみゆきに、静流が書いた残りの手紙も送ってほしいと頼み、アメリカから帰った。

ある朝、郵便受けを開けると、静流からアメリカでの近況を知らせる手紙が届いた。

誠人はそれを眺めながら、しばらく静流の嘘に付き合うことにする・・・。

ただ、君を愛してる」スタッフ&キャスト

製作国:日本

監督:新城毅彦

脚本:坂東賢治

製作:樫野孝人、坂上順、千葉龍平、亀井修、渡辺純一

出演:玉木宏、宮﨑あおい、小出恵介、上原美佐、青木崇高、大西麻恵、黒木メイサ

「ただ、君を愛してる」世間の感想

 

 

記録。何度も鑑賞。掴み所ない宮崎あおいが、かわいすぎる。
カメラを教えてもらいつつ、森で、2人で撮影してるのが、かわいい。
恋してしまう、キスシーンがすごく印象的。
ポートレート写真のきれいな事。

 

優しくて温かい気持ちになれる映画。
大切な人、大好きな人の写真を撮りたくなった。

宮崎あおいが最強に可愛い、恋をして可愛くなった女の子の表情から大人の女性の凛とした表情までそれぞれちがう魅力が出ていた。

恋をしてその相手を近くで、または遠くで想い続る、、、その選択を選んだ静流の意思の強さと後半のストーリーに
涙が出た。

繰り返し出てきた台詞も意味がわかると苦しくてせつない。

シンプルに一途に相手を大切に想う、純愛ってこう言う事なんだろうな、と思った。
その物語を綺麗な景色の映像と共に観れて楽しめた、恋愛映画はまた観る事はなかなかないけどこれはまた観たいな☺︎

 

 

ストーリーがベタなのでラストを予想できてしまいますが、玉木宏さんと宮崎あおいさんでねじ伏せてくるのであまり気にならないし、結局泣いてしまいました。

天真爛漫な宮崎あおいさんが本当にかわいい。

好きな人が、好きな人を、好きになりたい
真っ直ぐすぎる彼女を応援してしまいました。

昔に見たけど、もう一度鑑賞✌️

成長すると病気も一緒に成長しちゃうから、どこか幼いままでいる女の子とカメラが趣味の優しい雰囲気の男の子の恋愛映画😍

宮崎あおいかまじすごい。可愛くもなれるし、美人にもなれるし。宮崎あおいが適役って感じだった!

あの立ち入り禁止の森での出来事色々が大分大事になってくるんだけど、どこを切り取っても美しい!!!私もいきたい〜🤩

「今のキスに少しは愛はあったかな?」

「あたし、あたしに生まれてきてよかった。他の誰でもない、あたしに生まれてきてよかった。」

小さい頃に母親と見て、大好きな映画として記憶に残っているので再鑑賞した。
“恋をすると死ぬ病気”という設定が、二人の撮る鮮やかな写真が、恋を知って綺麗になっていく静流が、ほどけるような暖かさが大好きだった。

ただ、今になって再び見てみると何と誠人が情けなくて、なんと設定(病気やみゆきとの関係性)が無茶なことか…と思ってしまう。時代のせいもあるだろうけれど。

まとめ

 

映画「ただ、君を愛してる」はU-NEXTで配信中です!

 

見逃した人は是非チェックしてみて下さい!

 

U-NEXTで今すぐ視聴する

コメント

タイトルとURLをコピーしました