アトラクション-侵略-を無料で動画配信フル視聴する方法/レンタルDVD以外で見る方法

洋画

 

 

 

映画「アトラクション-侵略-」を”見逃してしまった!”

 

いう人や”カット・CMなしで観たい”という人に無料でフル視聴する方法

 

あらすじ・キャスト・感想をまとめてみました!

 

見逃した作品、過去の作品が観たい

 

全話まとめて観たい

 

カット・CMなし、高画質で観たい

 

こんな人たちにピッタリの動画配信サービスをご紹介します!!

 

アトラクション-侵略-

映画『アトラクション-侵略-』を無料で視聴する方法は?

映画「アトラクション-侵略-」

フル動画はU-NEXTで配信中です!

初回登録は31日間無料&600ポイントプレゼント

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

【U-NEXT簡単な登録方法の手順】

 

 

【U-NEXT解約・退会の手順方法】

 

 

無料期間が最長の31日間 

(無料期間中の解約もOK!)

無料トライアルとは
申込みから31日間、基本料金が無料で試せるキャンペーンです。
また、加入特典としてU-NEXTポイントをプレゼントしているので、レンタル
作品も楽しめます。
もちろん、無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません。
「31日間無料トライアル」はこちらから登録いただけます。
※トライアル期間終了後は自動継続となり、月額基本料金が発生します。

おすすめNo.1!U-NEXT

【U-NEXT】は、洋画、邦画、国内外ドラマ、アニメ、バラエティ、雑誌など様々なジャンルが揃っている動画配信サービスです。

 

月額1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントがもらえるので、実質790円(税抜)で楽しむことができます。

 

ポイントは新作映画や新作ドラマ、漫画などの有料コンテンツに利用できます。

 

初めて登録するのが不安という人にも安心!

 

【U-NEXT】では初回登録の場合《31日間の無料トライアル&600円分のポイントプレゼント》を実施しています。

 

無料トライアル中にボタン一つで解約できるので、1円も払わずお試しができるのです。

 

U-NEXTの特徴

①見放題作品数No.1!!

 

 

U-NEXTより引用

 

U-NEXTより引用

 

 

②新作映画がレンタルと同時配信

U-NEXTより引用

 

 

③NHKオンデマンド作品あり

 

(ポイント利用orNHKまるごと見放題パックで視聴可)

 

 

U-NEXTより引用

 

 

④80誌以上の雑誌読み放題

 

U-NEXTより引用

 

 

⑤毎月1200円分のポイントが付与!

有料コンテンツ(ポイント作品・電子書籍・映画チケット)で利用可!

 

 

 

U-NEXTより引用

 

 

⑥追加チャージで最大40%ポイント還元

 

 

U-NEXTより引用

 

 

⑦最大4つのアカウント作成が可能!

 

U-NEXTより引用

 

 

⑧ダウンロード機能アリ

 

 

⑨マルチデバイス対応

 

 

⑩高画質&高音質

 

 

登録はこちら

 

☟ ☟ ☟ ☟

 

初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

 

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

 

 

【U-NEXT簡単な登録方法の手順】

 

 

【U-NEXT解約・退会の手順方法】

 

 

映画「アトラクション-侵略-」あらすじネタバレあり

ある日ロシア軍のレーダーが大気圏へ突入する未確認飛行物体を捕える。

緊急対ロシア軍がスクランブル。

対象が巨大な人工物であることを報告された司令部は迎撃命令を出すと、対象は攻撃により居住区へ墜落。

事件当日、モスクワは隕石雨という世紀の天体ショーが見られるということで賑わっていた。

ユリアも軍人の父レベデフの反対を押し切りチョーマと一緒にスヴェタのマンションにいた。

異星人との遭遇

交渉のためユリアの父レベデフが派遣された。

交渉で異星人に敵意はないことと宇宙船の修復後はすぐに地球を離れることが確認される。

政府は宇宙船がある現場一帯を封鎖、民間人の立ち入りを禁止します。事態を静観することにしたのです。一方ユリアはこの事件で失った友人を思い落ち込んでいた。

荒れ果てた現場を探るチョーマ達、一方ユリアは事故で倒壊したマンションで異星人と遭遇する。

驚き悲鳴を上げるユリア。

そして足を滑らしたところを異星人に助けられます。

しかし悲鳴を聞き駆け付けたチョーマ達はユリアが襲われていると誤解し攻撃、異星人はマンションから落下していいく。その後ユリアとチョーマ達は異星人のパワードスーツらしきものと不思議な物体を発見する。

戦い

ユリアは異星人ヘイコンと出会います。彼は地球へ偵察に来たこと、そしてその途中ちょっとした不注意から隕石雨に巻き込まれ地球に侵入してしまったと語る。

ヘイコンは人間の男性と同じ姿だった。

ユリアは彼から故郷に帰るためには墜落で失われた「シルク」と呼ばれる部品が必要であることを聞かされ、それが封鎖地域で発見した不思議な物体であることに気づき、まずは軍に押収された「シルク」を奪取することが必要だと考える。

「シルク」の奪取を手伝うことにするユリアは父レベデフの名を使い軍の簡易研究施設に潜入、それほど手間をかけずに取り戻すことに成功。軍の追跡から逃れるため人の大勢集まるライブ会場に身を隠すユリア達。

チョーマ達を圧倒するヘイコンだったが、チョーマの仲間が銃を発砲、しかしその銃弾はヘイコンに掴みかかっていた仲間に命中。

そんな中、軍の追跡部隊が到着、チョーマ達は逃亡する。

宇宙船へ

軍の作戦指揮所につれてこられたユリア達はこの場を指揮する父レベデフと会う事に。

そんな中、怒りにかられたチョーマ達が群衆を扇動し封鎖を突破、宇宙船へと向かう。

異星人側と乱闘になる群衆。

そんな報告をレベデフと一緒に聞いていたユリア達は強引にその場を脱出、宇宙船に向かった。

群衆と異星人、そして軍の警備部隊という三つ巴の争いのなか、ユリア達は車を走らせる。

そこにヘイコンのパワードスーツを着たチョーマが襲い掛かります。ヘイコン対チョーマの一騎打ちが始まる。

そこでユリアは機転を利かせパワードスーツを壊すことに成功。ヘイコンの元に駆け寄ります。一方故障したパワードスーツから降りたチョーマは警備兵の一人を倒し持っていた小銃を手に。

とっさにヘイコンはユリアを抱きしめ庇います。ヘイコンはこの銃撃で死亡し庇われたユリアも瀕死の重傷を負う。

そんな二人の前に暴徒を鎮圧したレベデフが到着。チョーマは警備兵に捕まります。娘のユリアを心配するレベデフ。

ユリアは異星人により宇宙船へ招かれる。

永遠の命より大事なもの

しかしここで意外なことが分かります。レベデフは娘の治療が可能であると聞かされるのですがその相手は宇宙船の人工知能だった。

そもそも搭乗していた異星人はヘイコンだった。

禁止事項を破り地球に来たヘイコンを助けたユリアと彼女のために永遠の命を捨てたヘイコン。

これらの事柄は地球との関係を見直すに値するかもしれないと告げらる。

永遠の命より大切なもの。それを見つけたヘイコンの亡骸を乗せ宇宙船は宇宙へと帰っていった。

映画「アトラクション-侵略-」スタッフ&キャスト

製作国

ロシア

 

監督

ヒョードル・ボンダルチュク

 

脚本

オレグ・マロヴィチュコ

 

アンドレイ・ゾロタレフ

 

出演

 

イリーナ・ストラシェンバウム

 

ライナム・ムハメトム

 

アレクサンドル・ペトロフ

 

ユーリー・ボリソフ

 

オレグ・メンシコフ

 

セルゲイ・ガルマッシュ

映画「アトラクション-侵略-」世間の感想

 

 

「本当に何か分からない」としてのワクワク感や禍々しさ、恐怖、デザインは恐らくハリウッドを超えた。
そういえば宇宙人=防護服のイメージが定着したのはどの作品の影響なのだろか

宇宙船内部のデザインはやはり人間がするから時代の流行に適ってるのがなんだか寂しい気持ちがあるよね。なんの装置か全く分からない感があった方がワクワクしない?
まぁストーリーは王道的なスピルバーグ思考。友好的。キャラクター達がみんな人間だなぁって感情を持っててパパの心情を考えると胃が痛くなる。

ただひとつ不服なのは対宇宙人戦で愛だの忠誠だの感情とかで勝つのクッッッッッソ冷める。もっと宇宙戦争とかバトルシップとかインディペンデンスデイとかUSA的な感じが良かったな。
Урааааааааааааа!ってウオッカ片手に叫びながら突っ込んでいけばロシアは世界一やろ

 

私は何を見ていたのだろう…
水云々の、人間に不可欠な資源に目をつけたのはいいが全く活かせていない。あの腕輪結局何だったん?もっと「水不足の恐れと早く退去して欲しい気持ちのジレンマ」にするとか、色々あったでしょ…。退去して欲しいなら宇宙船壊すなよ…。まぁ人間て所詮こんなもんなのかもしれないね。そういう深〜いメッセージだったりする?

登場人物すべての存在意義・行動理由が不明でしっちゃかめっちゃか。色々出した割に、先生とかクラスメイトの反抗ナードとか「え?君ら何のためにいた?」って感じ。宇宙人くんはまだ分かる、おうち帰りたいよね。飛んでたら隕石雨でステルス機能狂って撃墜されて勝手に盛り上がられてとんだ被害者では。

宇宙スーツの造形とか、故郷の水の星とかのグラフィックだけは評価できる。きれいだった。あと主人公とその友達(序盤のみだが)が美人だった。うん。

 

 

宇宙船と水の映像が素晴らしい。

現在のモスクワにUFOが墜落したらこうなるかも…というストーリーながら、アメリカや(日本)製作でなく「ロシア発」の映画と考えると、映画のテーマとタイトルも意味がありそう。
資源の奪い合い、独占、排他的・差別的など政治的メッセージも読み取れそう。

普遍的なテーマでもありつつ、自国の問題提起にもなっている(深堀し過ぎかもしれないが。)

ただ、宇宙船を撃墜するのに市街地を避けない、宇宙人を見てすぐに撃ちたがる、などはフィクションであって欲しいと思う。

CGドーン!バーン!うおー!って感じ。
映像凄い(語彙力)。

邦題とちょっとギャップがあったけどこれはこれで楽しめた。

ロシア映画って初めて観たかもしれない。

宇宙船のデザインはスタイリッシュで好き
お金がかかっているのもを分かるし期待は高かった
ただ観たかったSFモノは序盤がピークだったイメージ
登場人物に全く感情移入できず何を観ているんだろう状態が最後までつづく

まとめ

 

映画「アトラクション-侵略-」はU-NEXTで配信中です!

 

見逃した人は是非チェックしてみて下さい!

 

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました