サヨナラまでの30分【映画】公式見逃し動画配信を無料でDVD以外でフル視聴する方法!

邦画

映画「サヨナラまでの30分」を”見逃してしまった!”

 

いう人や”カット・CMなしで観たい”という人に無料でフル視聴する方法

 

あらすじ・キャスト・感想をまとめてみました!

 

見逃した作品、過去の作品が観たい

 

全話まとめて観たい

 

カット・CMなし、高画質で観たい

 

こんな人たちにピッタリの動画配信サービスをご紹介します!!

 

映画『サヨナラまでの30分』本予告 2020年1月24日(金)全国ロードショー

映画『サヨナラまでの30分』を無料で視聴する方法は?

映画「サヨナラまでの30分」

フル動画はU-NEXTで配信中です!

初回登録は31日間無料&600ポイントプレゼント

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

【U-NEXT簡単な登録方法の手順】

 

 

【U-NEXT解約・退会の手順方法】

 

 

無料期間が最長の31日間 

(無料期間中の解約もOK!)

無料トライアルとは
申込みから31日間、基本料金が無料で試せるキャンペーンです。
また、加入特典としてU-NEXTポイントをプレゼントしているので、レンタル
作品も楽しめます。
もちろん、無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません。
「31日間無料トライアル」はこちらから登録いただけます。
※トライアル期間終了後は自動継続となり、月額基本料金が発生します。

おすすめNo.1!U-NEXT

【U-NEXT】は、洋画、邦画、国内外ドラマ、アニメ、バラエティ、雑誌など様々なジャンルが揃っている動画配信サービスです。

 

月額1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントがもらえるので、実質790円(税抜)で楽しむことができます。

 

ポイントは新作映画や新作ドラマ、漫画などの有料コンテンツに利用できます。

 

初めて登録するのが不安という人にも安心!

 

【U-NEXT】では初回登録の場合《31日間の無料トライアル&600円分のポイントプレゼント》を実施しています。

 

無料トライアル中にボタン一つで解約できるので、1円も払わずお試しができるのです。

 

U-NEXTの特徴

①見放題作品数No.1!!

 

 

U-NEXTより引用

 

U-NEXTより引用

 

 

②新作映画がレンタルと同時配信

U-NEXTより引用

 

 

③NHKオンデマンド作品あり

 

(ポイント利用orNHKまるごと見放題パックで視聴可)

 

 

U-NEXTより引用

 

 

④80誌以上の雑誌読み放題

 

U-NEXTより引用

 

 

⑤毎月1200円分のポイントが付与!

有料コンテンツ(ポイント作品・電子書籍・映画チケット)で利用可!

 

 

 

U-NEXTより引用

 

 

⑥追加チャージで最大40%ポイント還元

 

 

U-NEXTより引用

 

 

⑦最大4つのアカウント作成が可能!

 

U-NEXTより引用

 

 

⑧ダウンロード機能アリ

 

 

⑨マルチデバイス対応

 

 

⑩高画質&高音質

 

 

登録はこちら

 

☟ ☟ ☟ ☟

 

初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

 

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

 

 

【U-NEXT簡単な登録方法の手順】

 

 

【U-NEXT解約・退会の手順方法】

 

 

映画「サヨナラまでの30分」あらすじネタバレあり

アキの死

2013年、フェスで村瀬カナを見かけた宮田アキ。

音楽を通して徐々に距離を縮める二人はやがてつきあい始め、アキのバンドECHOLLで一緒に演奏するようになっていく。

しかし、出会いのきっかけであるRINGO FESに出演が決まった矢先、アキが交通事故で亡くなってしまう。

その後、廃墟となったプールでアキが落としたポータブルカセットプレイヤーを拾ったのは友だちのいない窪田颯太だった。

PLAYボタンを押すと風が吹き、誰かが走り去っていきます。

それは死んだはずのアキで、カナに近づき話しかけますが、カナから見るとそれは颯太の姿をしており、見知らぬ男でしかなかった。

どうやらアキの姿は颯太にしか見えず、カセットテープの片面30分間だけ颯太の身体を借りて好きに行動できるようだ。

それを利用して再びバンドをやりたいと思ったアキは、苦戦していた颯太の就職面接を難なく突破してみせ、颯太の苦手な人づきあいを請け負う代わりに身体を借りる約束を取り付けた。

アキは颯太の姿で積極的にバンドメンバーに近づいていく。

しかし、アキの死を受け入れられないカナの気持ちを思い、バンドはもうやらないと決めたベースの森涼介やドラムの重田幸輝は首を縦に振らない。

入れ替わり

いつの間にか予約された練習スタジオには山科、森、重田が揃い、その様子をアキは笑顔で見つめている。

復活LIVEでボーカルをまかされた山科は正直微妙でしたが、そこですかさずアキは颯太の姿で飛び入り参加し、フロアは大盛り上がりする。

遅れてやってきたカナはその様子に驚きつつもそそくさと店をあとにする。

やはりバンドはやらない、とカナは断る。

そんな折、ECHOLLのRINGO FESへの出演が決まったとの知らせが。

薄れゆく記憶

颯太はカナをお気に入りの場所、廃墟のプールに連れていきます。そこで自身の生い立ちを語った颯太に、カナもアキを失った悲しみをぶつけます。忘れなくてもいいんじゃないですか」と颯太は言い、持ってるだけで聞かなくていいと再びテープを渡す。

カナが部屋でテープのケースを開けると、中に歌詞の書かれた紙が入っていました。その曲のタイトルには、アキがかつて使っていた模様が描かれていた。

バンドはやめる、フェスにもでない、と周囲を拒絶する颯太にアキは、テープの入れ替わりの時間が短くなっていると告げる。

そして、新しい思い出がどんどん上書きされて、元の記憶がなくなっていき、やがて自分も消えるのだと。

アキは、このままみんなに会えなくなっていいのか?と颯太に質問しますが、そうすることでアキが消えてしまうのは嫌だと颯太は言う。

一方カナは、颯太を傷つけてしまったことを悔やみ、アキの思い出である大量のカセットテープを片付け始めていた。

上書きの入れ替わり

翌朝、アキの姿はありません。颯太の家には山科がやってきて、バンドに戻るよう懇願。

「うちら、お前のおかげでやっと前に進めたんだ」と。

でも颯太は迷惑です、と拒否し、最終面接へと向かいます。

結局颯太はアキに頼ることはせず、自分の言葉で話し始める。

今の自分に何が一番大切なのか、それを思いながら語った言葉に悔いはなかった。

その後、颯太は自転車に乗ってフェスの会場に向かう。

フェス会場でメンバーたちが、結局また何もできなかった、としんみりしていると吉井が、そんなことはないと励ましの言葉をかけてきた。

アキの好きだったカセットテープって、上書きしても全部の音が層になって残っているんだ、と吉井は言います。

そして、とうとう颯太とアキがやってきて、晴れてECHOLLはフェスのステージに立てることになりました。

颯太は思い切ってアキがずっと今もここにいることを告白しようとするが、アキの希望で二人は入れ替わり、アキは自分の意思で、颯太が颯太としてこれから新しく上書きしていくんだと宣言する。

そして念願だったフェスのステージへと上がっていき、満足そうに歌うアキの顔を颯太は客席から見つめ、一緒に歌っていた。

映画「サヨナラまでの30分」スタッフ&キャスト

製作国

日本

 

監督

萩原健太郎

 

脚本

大島里美

 

製作

井手陽子

 

製作総指揮

豊島雅郎

 

茨木雅彦

 

出演

新田真剣佑

 

北村匠海

 

久保田紗友

 

葉山奨之

 

上杉柊平

 

清原翔

 

牧瀬里穂

 

筒井道隆

 

松重豊

映画「サヨナラまでの30分」世間の感想

 

 

真剣佑が生き返ってゴリ押しでバンド再結成する話。

死んだはずの人が特定の人にだけ意思疎通が出来るようになって〜みたいなのは大体序盤で当人じゃないと知り得ないような情報を共有して、周りに信用してもらう、って流れで見たことある(ゴースト/ニューヨークの幻とか)けど、それを主人公の成長と一緒に結局最後までバラさずに行くのがいいなぁって。ヒカルの碁を見てる楽しみとちょっと近いのかも?

音楽映画としても良くて。主人公達が楽しそうにライブをやったりリハーサルをしたりするシーンが良い。見ててワクワクした。

颯太とカナの距離が近くなるのが大分唐突に見えたし、颯太とアキでは性格や喋り方も違うのに入れ替わってから周りがそれを全然指摘しないorそういう描写を見せないのがやや引っかかった。でもラストのライブシーンが良かったので、終わりよければすべてよしということで。

 

萩原健太郎のメガホンで、大島里美が脚本を手掛けた青春映画である本作は、メジャーデビューを目前に控えるも交通事故で命を落とした、バンド「ECHOLL」のボーカル・アキが遺した”カセットテープ”を偶然拾った大学生の颯太と、「ECHOLL」のバンドメンバーらが織り成す切ない友情物語が描かれたものとなっていて、カセットテープを再生する30分だけアキが颯太の体を借りて入れ替わることや、颯太を通してアキがバンドメンバーと交流を重ねる度にカセットテープに刻まれた思い出が上書きされ、アキの存在が消えてしまうという設定はとても面白いとは思いましたし、新田真剣佑や北村匠海などといったキャスト陣もまた魅力的で、彼らが見せるバンドパフォーマンス、オリジナル楽曲もまた良く、思わず最後まで見入ってしまいました。大まかなあらすじをなぞれば単純で、真新しさはあまり感じられないが、題材の”カセットテープ”を活かした脚本は個人的には好きでしたし、本作は観る価値は大いにありましたね。中でも村瀬カナを演じた久保田紗友の演技は心惹かれるものがあり、他作品も観てみたいと強く思わされた。キャスト目的の視聴でしか需要はないと思ってはいたが、全くの大間違いでした。とても面白かったです。

 

 

北村匠海演技うまい、そして真剣佑歌上手い

真剣佑の代わりに自分の居場所を見つけてしまっていく北村匠海
居場所や仲間を北村匠海に自分の代わりとして上書きされていく真剣佑

カナやバンドのメンバーが必要としているのは自分じゃなくて真剣佑なんやって悩むけど、
最終的に必要してたのは北村匠海で
真剣佑の事を必要としてたのは企業だった

最後真剣佑が自分の上書きを望んでみんなの背中押したのはまじ泣いた

脚本とキャストと音楽(劇中歌)がこんなにも素晴らしく混ざり合うとは!

アキが信じられないくらいイイヤツでカッコ良くて、そのアキへの辛い思いを吐露するカナのシーンだったり、思いのほか好みな切なさの種類だったので、どっぷり感情移入して泣いてもうた。。

劇中歌もめっちゃいいなぁ
誰作ってるんだ、書き終えたらすぐ
サントラチェックする!
真剣佑も北村くんも歌うますぎ!

邦画のバンドモノで
ここまで心震わしたのはBECK以来かも。
BECK見直してみよー!

中盤で流れてた歌が良かった!
真剣佑さんも北村匠海さんも歌がうまかったな〜
あきくんの霊体が乗り移ってるという事情を知らないのに友達の飲み込みの早さすごい。普通に側から見たら二重人格の危険人物だと思うけどなあ。

観てからしばらく経ってこれ書いてるけど結局就活とかどうなったんやろ。最終面接で「今までのは僕じゃない」だと「最近僕の前に変な奴が突然現れて〜」とか話してたけど。

清原翔さんベース役でうわ〜教わりたい〜と湧いた

まとめ

 

映画「サヨナラまでの30分」はU-NEXTで配信中です!

 

見逃した人は是非チェックしてみて下さい!

 

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました