ハリー・ポッターとアズカバンの囚人映画の見逃しを無料で動画配信フル視聴する方法!11月6日金曜ロードショー作品!

洋画

映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」を”見逃してしまった!”

 

いう人や”カット・CMなしで観たい”という人に無料でフル視聴する方法

 

あらすじ・キャスト・感想をまとめてみました!

 

見逃した作品、過去の作品が観たい

 

全話まとめて観たい

 

カット・CMなし、高画質で観たい

 

こんな人たちにピッタリの動画配信サービスをご紹介します!!

 

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人【予告編】

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』を無料で視聴する方法は?

映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」

フル動画はU-NEXTで配信中です!

初回登録は31日間無料&600ポイントプレゼント

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

【U-NEXT簡単な登録方法の手順】

 

 

【U-NEXT解約・退会の手順方法】

 

 

無料期間が最長の31日間 

(無料期間中の解約もOK!)

チャンス!無料トライアルとは
申込みから31日間、基本料金が無料で試せるキャンペーンです。
また、加入特典としてU-NEXTポイントをプレゼントしているので、レンタル
作品も楽しめます。
もちろん、無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません。
「31日間無料トライアル」はこちらから登録いただけます。
※トライアル期間終了後は自動継続となり、月額基本料金が発生します。

おすすめNo.1!U-NEXT

【U-NEXT】は、洋画、邦画、国内外ドラマ、アニメ、バラエティ、雑誌など様々なジャンルが揃っている動画配信サービスです。

 

月額1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントがもらえるので、実質790円(税抜)で楽しむことができます。

 

ポイントは新作映画や新作ドラマ、漫画などの有料コンテンツに利用できます。

 

初めて登録するのが不安という人にも安心!

 

【U-NEXT】では初回登録の場合《31日間の無料トライアル&600円分のポイントプレゼント》を実施しています。

 

無料トライアル中にボタン一つで解約できるので、1円も払わずお試しができるのです。

 

U-NEXTの特徴

①見放題作品数No.1!!

 

 

U-NEXTより引用

 

U-NEXTより引用

 

 

②新作映画がレンタルと同時配信

U-NEXTより引用

 

 

③NHKオンデマンド作品あり

 

(ポイント利用orNHKまるごと見放題パックで視聴可)

 

 

U-NEXTより引用

 

 

④80誌以上の雑誌読み放題

 

U-NEXTより引用

 

 

⑤毎月1200円分のポイントが付与!

有料コンテンツ(ポイント作品・電子書籍・映画チケット)で利用可!

 

 

 

U-NEXTより引用

 

 

⑥追加チャージで最大40%ポイント還元

 

 

U-NEXTより引用

 

 

⑦最大4つのアカウント作成が可能!

 

U-NEXTより引用

 

 

⑧ダウンロード機能アリ

 

 

⑨マルチデバイス対応

 

 

⑩高画質&高音質

 

 

登録はこちら

 

☟ ☟ ☟ ☟

 

初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

 

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

 

 

【U-NEXT簡単な登録方法の手順】

 

 

【U-NEXT解約・退会の手順方法】

 

 

 

 

 

今すぐU-NEXTお試しで視聴できます!

 

 

 

 

映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」あらすじネタバレあり

脱走

13歳になったハリーはホグワーツ魔術学校の休みを利用してダーズリー家に帰省しますが、相変わらず陰険なダーズリ一家はハリーにおとなしくするよう命じ、ホグワーツと魔法省からは魔法界以外では魔法を使うことは厳しく禁じられているためハリーは魔法も使えずにいる。

耐え兼ねたハリーは禁を破ってマージに魔法を使い、風船のように膨らませて空の彼方へと追いやってしまう。

この事が魔法省とホグワーツに発覚することを恐れたハリーはダーズリー家から脱走、夜の騎士バスに乗り込んでダイアゴン横丁へ向かい、パブ「漏れ鍋」に到着する。

シリウス・ブラックの真実

「漏れ鍋」には魔法大臣コーネリアス・ファッジがおり、ハリーは退学を覚悟するが、なぜかファッジは規則を破ったハリーを咎めようとはせず、新学期が始まるまでは「漏れ鍋」に泊まるよう命じる。

その後、ハリーは「漏れ鍋」でロンらウィーズリー一家やハーマイオニーと再会し、そこでハリーは、魔法監獄アズカバンから脱獄した魔法使いシリウス・ブラックのことを知る。

ブラックは悪の魔法使いヴォルデモート卿の部下で、かつてヴォルデモートをハリーの両親に引き合わせ、死に追いやった張本人と噂される人物でハリーの命を狙っているという。

やがて新学期の時が迫り、ハリーは汽車でホグワーツへ向かうが、そこにアズカバンの看守“吸魂鬼”がしつこむまとわりついてくる。

ハリーはボツワーツに新たに赴任した闇の魔術の防衛術教師リーマス・ルーピンから“守護霊の呪文”を教えてもらう。

魔術学校生活3年目に突入したハリーだったが、魔法の村ホグズミードに行くには保護者の許可は必須であり、ダーズリー夫妻から許可証を貰い損ねたハリーは村へ行くことができなかった。

しかし、そこにフレッドとジョージ・ウィーズリーが現れ、ハリーに村へ通じる抜け道が記された“忍びの地図”を手渡す。

ハリーはロンとハーマイオニーを連れて村のパブ「三本の箒」に向かい、そこでいくつかの真実を知る。

ブラックは実はハリーの父の友人であり、ハリーの名付け親だという。

ハリーは“忍びの地図”の謎を読み解き、英国で最も呪われた建造物と言われる“叫びの屋敷”に向かい、そこで黒い犬に姿を変えていたブラックと対峙する。

そこにルーピンが現れ、ハリーはヴォルデモートに寝返った裏切り者はブラックではなく、ロンの飼っているネズミのスキャバーズに姿を変えていたピーター・ペティグリューであることを知った。

父の面影

一行はピーターを魔法省に引き渡そうとしますが、満月の光によってルーピンは真の姿である狼人間に変身してしまい、その隙にピーターに逃げられてしまう。

そして今度は無数の吸魂鬼が襲いかかり、ハリーは“守護霊の呪文”を使うも歯が立たず、絶体絶命と思われたその時、謎の動物が現れて吸魂鬼たちを追い払う。

ハリーが見た、父の面影を持つ人影とは未来の時間から来たハリー自身だった・・・・・。

映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」スタッフ&キャスト

製作国

イギリス・アメリカ

 

監督

アルフォンソ・キュアロン

 

脚本

スティーブ・クローブス

 

原作

J.K.ローリング

 

製作

デヴィッド・ハイマン

 

クリス・コロンバス

 

マーク・ラドクリフ

 

製作総指揮

マイケル・バーナサン

 

カラム・マクドュガル

 

ターニャ・セガーチェン

 

出演

ダニエル・ラドクリフ

 

ルパード・グリント

 

エマ・ワトソン

 

ジュリー・クリスティ

 

ロビー・コルトレーン

 

リチャード・グリフィス

映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」世間の感想

 

ハリポタシリーズの中で一番大好き!!
もう最初から最後まで魔法づくしでこの世界の中に入り込みたいって小さい頃から何度思っただろう〜 何十回とみたからどのシーンも鮮明に覚えてる😭 ときめきで溢れた本当にずーーっと大切にしたい宝物みたいな作品だし、一度きりの人生この映画に出会えて本当によかった。タイムターナーも忍びの地図も透明マントかぶってこっそり行ったホグズミードもバックビークも満月の夜に変身する狼人間もトレローニ先生の怪しい占い学もルーピン先生の闇の魔術に対する防衛術も守護神も美味しそうなバタービールも、シリウスが最後にハリーに「一緒に住まないか」って言う時の優しすぎるあの声もハリーの嬉しそうな声色と表情も、ハーマイオニーのつめつめの時間割も何も知らないままのロンもなんかもう全部が大好き🎞
ハリポタはこの三作目を境にテイストが変化していくからファンタジーいっぱいの純粋に楽しめる最後の作品がこれだな〜と思う、俳優の年齢の変化だってあるしこの先の作品も大好きだけどなんだか身終わったあと夢の中にいるみたいに温かな気持ちになるアズカバンが一番大好きだっ

 

アズカバンから脱獄したシリウス・ブラックの正体と目的とは?って映画。

わざと課題をやらせて狼男について学ばせるっていうツンデレスネイプ先生めちゃくちゃ好き。

ダンブルドアはシリウスの正体と目的知っててもいいんじゃないかな?って思ったけど。

パンジー・パーキンソンがめちゃくちゃ可愛い。

逆転時計を巧妙に使ったストーリーがかなり面白かったかな。
そんな便利グッズあるなら炎のゴブレット以降も使えよ。

 

 

ハリーポッター一気に見直す習慣🎥

3年生
ポッター家出
シリウスブラック
両親の死についての新事実
ピッツバーグ
ディメンター
ロンのネズミ

みんなが成長してきている〜〜

スネイプ先生がとっさに生徒を守る瞬間激萌えでした…🤮💓

しょっぱなのバスのシーンは楽しい

監督が変わったので前作とは少しテイストの違いを感じた

1、2作と続けて観たため流れで3作目を視聴。
急にトーンが暗くなったな…と感じた。物語の性質上は本来はこの形が正しいのか?と思うのと同時に個人的には物語のテーマは好ましかった。
ハリーの父親の旧友が登場したり暗さのなかに温かみを描いてる点も良かった。

主人公のハリーポッターがホグワーツ3回生に進級する。

この作品から監督がクリスコロンバスからアルフォンソキュラロンに変更されて原作に似たダークな作風になった。

また、今回の闇の魔術の防衛術のルーピン先生から今まで写真と幻影でしか知らなかった両親の話を聞かされる。第三者から見る両親の話は新鮮でとても嬉しかっただろう。

ハリーにとってお父さんとお母さんが自分に向かって話しかけている映像が強い幸福の思い出であり、ディメンターを抑えるぐらい強い思いである。彼にとって英雄として自分が選ばれて得る名声などより、両親が生きていて平凡な日々を暮らすことが幸せなのである。今まで心を許した保護者はいなかったが、シリウスに出会ったことで本当の家族みたいな大人に会えて、ハリーは大切な人をもつ幸せを感じ成長したと思う。
シリウスとハリーの関係が大好き。

まとめ

 

映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」はU-NEXTで配信中です!

 

見逃した人は是非チェックしてみて下さい!

 

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました