チームバチスタの栄光【映画】見逃しを無料で簡単に動画配信フル視聴DVD以外でする方法!キャスト・あらすじ・感想

邦画

映画「チームバチスタの栄光」

 

 

見逃してしまった

 

➁無料でフル視聴する方法

 

 

見逃した作品、過去の作品が観たい

 

全話まとめて観たい

 

カット・CMなし、高画質で観たい

 

こんな人たちにピッタリの動画配信サービスをご紹介します!!

 

最近ネットで個人情報とか不安。。。

U-NEXT公式サイトに登録するので安心です

3分ぐらいで登録出来てすぐに見れて、無料だなんて最高!

無料期間は31日間だから解約忘れずに!簡単だったよ

忘れてもポイントが毎月もらえるから実質790円(税抜)

映画「チーム・バチスタの栄光」予告編

映画『チームバチスタの栄光』を無料で視聴する方法は?

映画「チームバチスタの栄光」

フル動画はU-NEXTで配信中です!

初回登録は31日間無料&600ポイントプレゼント

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

【U-NEXT簡単な登録方法の手順】

 

 

【U-NEXT解約・退会の手順方法】

 

 

無料期間が最長の31日間 

(無料期間中の解約もOK!)

無料トライアルとは
申込みから31日間、基本料金が無料で試せるキャンペーンです。

また、加入特典としてU-NEXTポイントをプレゼントしているので、レンタル

作品も楽しめます。

もちろん、無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません。

「31日間無料トライアル」はこちらから登録いただけます。

※トライアル期間終了後は自動継続となり、月額基本料金が発生します。

おすすめNo.1!U-NEXT

【U-NEXT】は、洋画、邦画、国内外ドラマ、アニメ、バラエティ、雑誌など様々なジャンルが揃っている動画配信サービスです。

 

月額1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントがもらえるので、実質790円(税抜)で楽しむことができます。

 

 

 

 

ポイントは新作映画や新作ドラマ、漫画などの有料コンテンツに利用できます。

 

 

 

 

 

初めて登録するのが不安という人にも安心!

 

 

 

 

 

【U-NEXT】では初回登録の場合《31日間の無料トライアル&600円分のポイントプレゼント》を実施しています。

 

 

 

 

 

 

無料トライアル中にボタン一つで解約できるので、1円も払わずお試しができるのです。

 

U-NEXTの特徴

①見放題作品数No.1!!

 

 

U-NEXTより引用

 

U-NEXTより引用

 

 

②新作映画がレンタルと同時配信

U-NEXTより引用

 

 

③NHKオンデマンド作品あり

 

(ポイント利用orNHKまるごと見放題パックで視聴可)

 

 

U-NEXTより引用

 

 

④80誌以上の雑誌読み放題

 

U-NEXTより引用

 

 

⑤毎月1200円分のポイントが付与!

有料コンテンツ(ポイント作品・電子書籍・映画チケット)で利用可!

 

 

 

U-NEXTより引用

 

 

⑥追加チャージで最大40%ポイント還元

 

 

U-NEXTより引用

 

 

⑦最大4つのアカウント作成が可能!

 

U-NEXTより引用

 

 

⑧ダウンロード機能アリ

 

 

⑨マルチデバイス対応

 

 

⑩高画質&高音質

 

 

登録はこちら

 

☟ ☟ ☟ ☟

 

初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

 

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

 

 

【U-NEXT簡単な登録方法の手順】

 

 

【U-NEXT解約・退会の手順方法】

 

 

 

人気映画・ドラマはUNEXTで今すぐ視聴

 

 

 

 

映画「チームバチスタの栄光」あらすじネタバレあり

不審な死の内偵

心臓移植の代替手術を行う「チームバチスタ」は天才外科医の桐生を中心に結成され、100%の成功率を誇っていたが、最近になって「チームバチスタ」が手がけた手術の最中にに患者が死んでしまうという症例が立て続けに起きる。

 

事態を深刻にみた院長は心療内科の田口に極秘にこのことについて内偵するよう指示する。

 

メンバーはそれぞれ違うメンバーの責任であると、田口に話すが、メンバーの話しを聞いても真実は分からず、田口は途方にくれる。

厚生労働省の白鳥

田口は内偵を続けますがなかなか真実は明らかにならない。

気晴らしに夜ソフトボールをしていると、厚生労働省の白鳥という男に出会う。

彼は「チームバチスタ」の術中死の病院側の報告に納得できず、病院に乗り込んできていた。

田口にはっきりとこれは殺人事件だと断言。

白鳥はいささか強引な方法で田口と調査を始める。

そんなときに「チームバチスタ」の術中の患者が意識不明の重体になってしまう。

患者の死因の究明

結局その患者は亡くなってしまう。

白鳥は患者の遺体をMRlにかけたいと言う。

白鳥は患者の死因を特定しようとする。

一方、田口は「チームバチスタ」がオペをしていると 動画をチェックして、あることに気づく。

白鳥は患者の脳が圧迫されたことが死因であると告げる。

心臓の疾患が原因であると思っていた「チームバチスタ」のメンバーや病院側は驚く。

密かに術中、患者の脳に空気を送り込んだ者がいると、白鳥は指摘。

犯人は?

術中に患者の脳を空気で圧迫できるのは麻酔医である氷室しかいないと白鳥は断言。

氷室は問い詰められ、自分が犯人であると自白する。

麻酔医として殺人的な忙しさから、氷室は精神を病んでいた。

術中、最初の失敗で、メンバーの皆が慌てふためく様子を見ることに快感を覚え、以降犯行に及んだと言う。

でも、子供の患者だけは手をかけることができなかったと言う。

田口が内偵を始めてから、病院に運ばれてきた反米ゲリラ兵の患者は少年だった。

もう一人の犯人

「では、最初のオペの失敗はなんだったのか。」という疑問に田口は術中の動画やメンバーの証言から、天才外科医である桐生が実は視界の半分が見えていないことから、最初の失敗を招いたことに気づく。

真実を明かされた桐生は、メスを手放し違う道を選ぶことになった。

天才外科医として、自らの身体的欠陥を隠し通していた罪を背負いながら。

映画「チームバチスタの栄光」スタッフ&キャスト

製作国

日本

 

監督

中村義洋

 

脚本

斉藤ひろし

 

蒔田光治

 

原作

海堂尊

 

製作

佐倉寛二郎

 

山内章弘

 

製作総指揮

間瀬奏宏

 

出演

竹内結子

 

阿部寛

 

吉川晃司

 

佐野史郎

 

田中直樹

 

野際陽子

 

平泉成

映画「チームバチスタの栄光」世間の感想

 

久々に観ました。
《チームバチスタシリーズ》はドラマ版の方がそれぞれのキャラクターが印象的でキャストが豪華だったので、個人的にはドラマ版の方が好きでしたが、竹内結子演じる田口もまた良かったです。
たまたま最近、阿部寛が出演している映画を続けて観ているので、阿部寛が演じる白鳥も良かったな~
玉山鉄二演じる酒井に顔面を殴られたシーンは痛そうでありつつ、笑っちゃいましたが。
そしてうどんをおかずに蕎麦を食う。
変わったお人だ。
ちょいちょい笑いあり、シリアルなシーンもあり、心臓を蘇生するまでの緊張感など、見応えはありました。
次は大好きな堺雅人が出演している《ジェネラル・ルージュの凱旋》も久々に観てみたいと思います。

 

原作は大昔に読了。この手の科学トリックは知識がないと全然見抜けないから感心しないのですが、病院という他職種で構成される組織を描いた物語としてはなかなか面白かったと記憶しています。

犯人がわかっちゃってるので映画としての面白味は半減というところですが、この作品の最大のヒットは、主人公を女性にしたこと、竹内結子を起用したことだったことですね。この作品の肝は「不定愁訴外来」というユニークな設定にあると思っているのですが、その担当医というのが竹内結子のほんわかしたキャラとマッチしてます。その反面、阿部寛の変人キャラが物語から上滑りしてしまっているのが気になるところです。

ちなみに、その不定愁訴。昔仕事でご一緒した大学病院の内科の先生が、なにかの会話のなかで「不定愁訴か、一番友だちなりたくなやつだな」と冗談っぽく言っていたことがあり、そうか、不定愁訴って一番医者がいやな病気なんだな。そりゃ原因がわからないんだからイヤだよな、と納得しました。つまり医者が嫌がる患者を押し付けられるのが「不定愁訴外来」なわけで、その担当医なんてお人好しにしか務まらない。それが竹内結子っていうにホントにハマってて好きでしたねぇ。

 

 

まず竹内結子さんと阿部寛さんのコンビがいつ見ても最高。阿部寛さんと吉川晃司さんが一緒に映るシーンでは下町ロケットを思い出す。
他の俳優さんたちもそれぞれの役にぴったりとハマっていて、淡々としている雰囲気のなかでちゃんとした自然な演技を見せてくれますのでそれだけでも楽しめて、
特に吉川晃司さん、玉山鉄二さん、田中直樹さんの演技が味わい深くて印象に残る。
真犯人のサイコパスぶりには結構びっくりした記憶があるなー。
チーム内での役割的に他にいないと分かるまでそれらしき伏線も特になくて唐突感があったのはちょっと気になるポイントかも?
まあただ一番おだやかそうに見えてる人だったのでそういう意味では確かにちゃんとしたキャラ設定はなされていた
とも取れる。

過去鑑賞にて

大学病院内での手術中の患者の死の謎に神経内科医と厚生労働省の役人のコンビが迫る医療ミステリー。

結構阿部寛と竹内結子の掛け合いが息が合ってて面白かったです。

原作では神経内科医の方は男性だったと後で知ったのですが、これはこれでもアリかなという気もしないではない…

「バチスタ手術」っていう名前の響きが何気にカッコいい…そんな作品でした。

“チーム・バチスタの栄光”

難手術であるバチスタ手術を 成功率100%でクリアしてきた 桐生率いる東城医大のチーム・バチスタ。
しかしある時から 患者の死亡が立て続けに起こり、事態収束の為に調査を依頼するが。。

医療ミステリー映画。これは 医療ミスか、はたまた事件性があるのか、、
“チーム・バチスタの栄光”は ドラマ版もありますが、個人的に こっちの方が好きです。

まとめ

 

映画「チームバチスタの栄光」はU-NEXTで配信中です!

 

見逃した人は是非チェックしてみて下さい!

 

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました