スパイダーマン【映画】1作目から最新作まで公式見逃し動画配信をDVD以外で無料でフル視聴する方法!

邦画

 

 

映画「スパイダーマン」を”見逃してしまった!”という人や

 

”カット・CMなしで観たい”という人に無料でフル視聴する方法

 

あらすじ・キャスト・感想をまとめてみました!

 

見逃した作品、過去の作品が観たい

 

まとめて全話観たい

 

CMなし、高画質で観たい

 

こんな人たちにピッタリの動画配信サービスをご紹介します!!

 

映画『スパイダーマン』を無料で視聴する方法は?

映画「スパイダーマン」

フル動画はU-NEXTで配信中です!

初回登録は31日間無料&600ポイントプレゼント

U-NEXTで今すぐ視聴する

 

【U-NEXT簡単な登録方法の手順】

 

 

【U-NEXT解約・退会の手順方法】

 

 

 

無料期間が最長の31日間 

(無料期間中の解約もOK!)

無料トライアルとは
申込みから31日間、基本料金が無料で試せるキャンペーンです。
また、加入特典としてU-NEXTポイントをプレゼントしているので、レンタル
作品も楽しめます。
もちろん、無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません。
「31日間無料トライアル」はこちらから登録いただけます。
※トライアル期間終了後は自動継続となり、月額基本料金が発生します。

おすすめNo.1!U-NEXT

【U-NEXT】は、洋画、邦画、国内外ドラマ、アニメ、バラエティ、雑誌など様々なジャンルが揃っている動画配信サービスです。

 

月額1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントがもらえるので、実質790円(税抜)で楽しむことができます。

 

ポイントは新作映画や新作ドラマ、漫画などの有料コ¥ンテンツに利用できます。

 

初めて登録するのが不安という人にも安心!

 

U-NEXTでは初回登録の場合《31日間の無料トライアル&600円分のポイ

 

ントプレゼント》を実施しています。

 

無料トライアル中にボタン一つで解約できるので、1円も払わずお試しができるのです。

 

U-NEXTの特徴

①見放題作品数No.1!!

 

 

U-NEXTより引用

 

U-NEXTより引用

 

 

②新作映画がレンタルと同時配信

U-NEXTより引用

 

 

③NHKオンデマンド作品あり

 

(ポイント利用orNHKまるごと見放題パックで視聴可)

 

 

U-NEXTより引用

 

 

④80誌以上の雑誌読み放題

 

U-NEXTより引用

 

 

⑤毎月1200円分のポイントが付与!

有料コンテンツ(ポイント作品・電子書籍・映画チケット)で利用可!

 

 

 

U-NEXTより引用

 

 

⑥追加チャージで最大40%ポイント還元

 

 

U-NEXTより引用

 

 

⑦最大4つのアカウント作成が可能!

 

U-NEXTより引用

 

 

⑧ダウンロード機能アリ

 

 

⑨マルチデバイス対応

 

 

⑩高画質&高音質

 

 

登録はこちら

 

☟ ☟ ☟ ☟

 

初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

 

U-NEXTで今すぐ視聴する

【U-NEXT簡単な登録方法の手順】

 

 

【U-NEXT解約・退会の手順方法】

 

 

 

映画【スパイダーマン】1作目から最新作まで

 

  • みどころ
爽快スイングアクション&怒涛のノンストップバトル…こんなスパイディが、見たかった! かつてない映像体験を約束!!
  • ストーリ
グリーン・ゴブリンとの死闘から2年。スパイダーマンであることでMJとの恋や親友ハリーとの友情に悩みながらも宿命を受け入れるピーター。そんな彼の前に新たな敵“ドック・オク”が現れる。

 

スパイダーマン3見る

 

 

 

  • みどころ
シリーズ第1弾、第2弾で生まれた確執が表面化し、新たな局面を見せる。恋や友情のすれ違い、伯父の敵に対する憎悪や苦悩など、重厚な人間ドラマも展開する。
  • ストーリ
順風満帆な日々を過ごすピータ・ーは、ある夜、何者かに襲われる。その正体は父・ノーマンの力を受け継ぎ「ニュー・ゴブリン」となったハリーだった。同じ頃、脱獄囚・マルコは逃げ延びた研究所で分子分解され、砂の身体を持つ「サンドマン」と化す。
  • みどころ
3DCGでありながらコミックのような画風を表現し、コミックが立体的なビジュアルで動き出す未体験の映像表現と、絆と運命を感じさせるドラマティックな物語に引き込まれる。
  • ストーリ
スパイダーマンことピーター・パーカーの突然の訃報に、N.Y.市民は悲しみに暮れていた。ピーターの後を継ぐ新生スパイダーマン、13歳のマイルス・モラレスは街を守ることを誓うが、その力をうまく使えずにいた。そんな彼の前に死んだはずのピーターが現れ…。
  • みどころ
少年的な甘さを持つスパイダーマンに対するのは、大人の賢さと力を持った強敵。その脅威にどう立ち向かうのか興味深い。進化したアクションと成長物語に興奮間違いなし。
  • ストーリ
アイアンマンからヒーローとしての責任を託されたスパイダーマン=ピーターは、街の平和を守ることに努めていた。夏休みになり、恋心を抱くMJと友人たちとともにヨーロッパ旅行に出かけたピーターは、フューリーから新たな脅威と戦うことを迫られるが…。

映画【スパイダーマン】あらすじ・ネタバレ

人気アメコミが実写映画化!

映画「スパイダーマン」は、

トビー・マグワイヤーが主演を務める

アメリカンコミックの実写映画版

 

「死霊のはらわた」で監督を務めた

サム・ライミが本作でもメガホンを握り

凄みのある映像を完成させました。

 

VFXアクション映画の先駆けとして

スパイダーマンのその超人的能力が

巧みに表現されています。

 

 

普通の少年がヒーローに?

 

幼い頃、両親を亡くした孤独な少年ピーター

同級生に恋する普通の高校生へと成長していました。

 

大学進学を目指し、普通に生活していたピーターに

ある日、大きな事件が訪れます。

 

遺伝子組み換えが為された特殊な蜘蛛に

偶然噛まれてしまうのです。

 

蜘蛛に噛まれた直後からピーターは、自分でも驚くべきほどに

超人的な能力を身につけます。

 

ヒーローは楽じゃない!葛藤と成長

 

コスチュームに身を包んだピーター

特殊な能力でテレビに出演するなど

話題の人となります。

 

そんな矢先、ピーターは強盗事件を目撃

犯人を取り逃がしてしまうのです。

 

警察に叱咤されてもピーターは「俺の仕事じゃない」

そういってその場を逃れます。

 

しかしこの取り逃がした強盗犯が

ピーターの大切な人に危害を及ぼすことに

 

それを知るピーターは自責の念に駆られます。

己の力に対する驕り、過信に対する代償は大きく彼にのしかかります。

 

そしてそれに対する答えを見つけたとき、ピーターはスパイダーマンとして

正義の使徒としての活動を始めるのです。

 

大きな力には大きな責任が伴う

 

スパイダーマンは、単なる正義のミカタが

悪人を倒すといったアメコミではありません。

 

少年の過ち、孤独、葛藤など

ティーンエイジャーが抱える心の闇も

丁寧に描かれた作品なのです。

 

ピーターは、自分を導いてくれる人を失いますが、

その理由が自身の行動が原因であることを

知ってしまうのです。

 

取り返しのつかない事実によって

大きな力を持つということは、

その分大きな責任を伴うということを知るピーター

 

自責の念との葛藤、そしてそこから

ピーターがどう向き合い成長していくのか

そんなところも見どころです。

 

映画「スパイダーマン」スタッフ&キャスト

製作国:アメリカ

 

監督:サム・ライミ

 

原作:スタン・リー

 

スティーヴ・ディッコ

 

脚本:デヴィット・コープ

 

製作:イアン・ブライス

 

ローラ・ジスキン

 

出演 ピーター・パーカー :トビー・マグワイア

 

   ノーマン・オズボーン:ウィレム・デフォー

 

メリー・ジェーン・ワトソン:キルステン・ダンスト

 

ハリー・オズボーン :ジェームズ・フランコ

 

J・ジョナ・ジェイムソン:J・K・シモンズ

 

ベン・パーカー   :クリフ・ロバートソン

 

メル・パーカー   :ローズマリー・ハリス   ほか

 

 

映画「スパイダーマン」世間の感想

単なるヒーロー映画とは一線を画す映画だと思います。

ピーターが、どうしてスパイダーマンとしての道を歩むことになったのか、その背景もちゃんと映像化されていて。

加えていえば、主人公の気持ちに感情移入できるようなストーリーになっていて、観ていて「なるほどなぁ」って感じました。

違和感のないストーリー展開で子供も楽しめる作品です。

とくに、スパイダーマンを始めてみるっていう人にも、この作品は見やすい映画になっていると思います。

衝撃音とか、飛んでる感じとか、最近の映像の凄さには本当にびっくりさせられます。

それに、このスパイダーマンは本当にすごい!

動きが緻密で、違和感がない。

本当にそうなっているのでは?って気になるほど。

実際にはありえないことでしょうが、観ているだけで衝撃波を感じました。

そんな映画初めてです。

今ではVFXのアクション映画って増えてきましたけど、このスパイダーマンは先駆け。

本当に見ごたえある作品だと思います。

トビー・マグワイヤーがカッコいい。

悩みを抱えつつも、自分の苦しみから成長して姿がなんとも胸キュンです。

周囲に友達がいながらも、切ない感じとか、孤独な心をすごく素敵に魅せていて、本当にキュンキュンしながら観ていました。

トビー演じるピーターが、同級生のメアリーに片思いしてる姿なんて、何度見ても可愛い。

またメアリーも、ピーターが恋するだけあって、可愛いし。

何度見ても飽きることない作品です。

何と言ってもスパイダーマンは、その超人的能力が魅力的なキャラクターですよね。
昔からスパイダーマンは大好きでしたが、この作品は特にカッコよさが特別だと思います。
ビルからビルに蜘蛛の糸でスイスイと抜けていくシーンなんて、本当に空を飛んでいるかのよう。
本当に空を飛べるヒーローってこんな感じだろうなと思いました。
観ている自分も一緒に飛んでるように感じられる映像に感動しました。
どんな撮り方なのか、全くわからないほどに違和感のない感じも素晴らしい。
何度も見たくなります。

VFXアクション映画って部類の作品は初めて観ました。

実写ではできないようなこともこれなら、まるで実際のように見える。

すごいものが作れる時代が来たんだって感じました。

スパイダーマンでこれを使うっていうのは正解ですね。

だって、超人的な力を持つスパイダーマンですし、普通の人が出来ないことができるなんて、実写で表現できないでしょ。

この作品は、違和感も全くない。

本当にこういう人がいたら、お願いしたいことがいっぱいあるのに。

そんな気持ちにさえなれる作品だと思います。

繰り返して観たいです。

 

まとめ

観る人に、驚きと感動を与える

映画「スパイダーマン」

 

世界中で記録的ヒットを放った

VFXアクション映画

史上空前のスーパーヒーローが誕生です!

 

映画「スパイダーマン」はU-NEXTで配信中です!

 

見逃した人は是非チェックしてみて下さい!

 

U-NEXTで今すぐ視聴する

コメント

タイトルとURLをコピーしました