バック・トゥ・ザ・フューチャーPART1~PART3【映画】公式見逃し動画配信を無料でフル視聴|DVD以外でみる方法!

洋画

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」を”見逃してしまった!”

 

いう人や”カット・CMなしで観たい”という人に無料でフル視聴する方法

 

あらすじ・キャスト・感想をまとめてみました!

 

見逃した作品、過去の作品が観たい

 

全話まとめて観たい

 

カット・CMなし、高画質で観たい

 

こんな人たちにピッタリの動画配信サービスをご紹介します!!

 

 

バック・トゥ・ザ・フューチャーPARTIII (1990)予告編

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』を無料で視聴する方法は?

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」

フル動画はU-NEXTで配信中です!

初回登録は31日間無料&600ポイントプレゼント

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

【U-NEXT簡単な登録方法の手順】

 

 

【U-NEXT解約・退会の手順方法】

 

 

無料期間が最長の31日間 

(無料期間中の解約もOK!)

無料トライアルとは
申込みから31日間、基本料金が無料で試せるキャンペーンです。
また、加入特典としてU-NEXTポイントをプレゼントしているので、レンタル
作品も楽しめます。
もちろん、無料期間中に解約すれば料金は一切発生しません。
「31日間無料トライアル」はこちらから登録いただけます。
※トライアル期間終了後は自動継続となり、月額基本料金が発生します。

おすすめNo.1!U-NEXT

【U-NEXT】は、洋画、邦画、国内外ドラマ、アニメ、バラエティ、雑誌など様々なジャンルが揃っている動画配信サービスです。

 

月額1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントがもらえるので、実質790円(税抜)で楽しむことができます。

 

ポイントは新作映画や新作ドラマ、漫画などの有料コンテンツに利用できます。

 

初めて登録するのが不安という人にも安心!

 

【U-NEXT】では初回登録の場合《31日間の無料トライアル&600円分のポイントプレゼント》を実施しています。

 

無料トライアル中にボタン一つで解約できるので、1円も払わずお試しができるのです。

 

U-NEXTの特徴

①見放題作品数No.1!!

 

 

U-NEXTより引用

 

U-NEXTより引用

 

 

②新作映画がレンタルと同時配信

U-NEXTより引用

 

 

③NHKオンデマンド作品あり

 

(ポイント利用orNHKまるごと見放題パックで視聴可)

 

 

U-NEXTより引用

 

 

④80誌以上の雑誌読み放題

 

U-NEXTより引用

 

 

⑤毎月1200円分のポイントが付与!

有料コンテンツ(ポイント作品・電子書籍・映画チケット)で利用可!

 

 

 

U-NEXTより引用

 

 

⑥追加チャージで最大40%ポイント還元

 

 

U-NEXTより引用

 

 

⑦最大4つのアカウント作成が可能!

 

U-NEXTより引用

 

 

⑧ダウンロード機能アリ

 

 

⑨マルチデバイス対応

 

 

⑩高画質&高音質

 

 

登録はこちら

 

☟ ☟ ☟ ☟

 

初回登録31日間無料&600円分のポイントプレゼント

 

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

 

 

【U-NEXT簡単な登録方法の手順】

 

 

【U-NEXT解約・退会の手順方法】

 

 

 

 

 

サービス名 相棒動画 月額料金(税込) 特徴
618円 テレ朝や、特撮ヒーロー作品が
多い
2,189円 新作やマンガも読める
1,026円 追加料金なしで
豊富なジャンルが見放題
550円 ジャンルが幅広い
500円 ジャンルが幅広い

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」あらすじ

ドク救出

1955年の時代に取り残されたマーティは、1885年から送られてきたドクの手紙を読み、1955年のドクの下を訪れる。

1885年のドクが遺してくれたタイムマシンを1955年のドクが修理することで、マーティは未来に戻ることが可能となるのですが、偶然、1885年のドクが、当時の悪党ビュフォード・タネンに殺されてしまう事を知る。

マーティはドクを救う為に、1885年の過去に飛びます。

ドクの一目惚れ

1885年に飛んだマーティでしたが、インディアンの襲撃に逢い、タイムマシンの燃料を使い果たす。

ドクに会いに行くマーティでしたが、途中でタネンに出会ってしまい、彼に殺されかけてしまう。

未来に戻ろうとする二人だったが、タイムマシンの燃料を使い果たしてしまい、自走できず未来に戻れなくなる。

しかし、ドクは機関車の力を利用すれば、タイムトラベルが可能かもしれないという計画を思いつく。

その時、馬が暴れてしまい命の危機に陥っていた女性、クララ・クレイトンを発見したドクは彼女を助け、彼女に一目惚れしてしまった。

告げた別れ

ある日、町でお祭りが開かれ、マーティとドク、そして彼と仲を深めたクララはそれに参加。

クララとのひと時を楽しむドクでしたが、そこをタネンに見つかり彼に因縁をつけられる。

マーティが咄嗟にドクを助けるが、代わりにタネンから因縁をかけられ、彼と決闘の約束をしてしまう。

決闘の前に未来に帰らなくては、と思うマーティはその後の数日間焦りを抱えながら過ごす。

その中、ドクはクララと仲を深めていったのですが、未来に戻る前夜、彼女との別れを切り出した。

その際に、未来から来たという真実を彼女に伝えたが、クララは信じず、ドクは一方的に別れを告げられ、街の酒場でやけ酒をする。

決闘と逃亡

未来に戻る日、マーティはドクがいない事に気付く。

やけ酒をしたドクは酒場で酔い潰れてしまった。

ドクの介抱をするマーティに、タネンが訪れ約束の決闘の時間が来たことを告げる。

慌ててドクとともに逃げようとするマーティだったが、ドクが捕まってしまい、タネンとの決闘を余儀なくされる。

決闘に応じるマーティだったが、タネンに容赦なく撃たれてしまう。

勝ち誇るタネンは、マーティにトドメを刺そうと近づくが、マーティは起き上がりタネンを強襲、呆気にとられるタネンの前で、マーティは腹に巻いていた鉄板を取り外した。

それでタネンの銃弾を防いでいたのだった。

最後に鉄板でタネンを殴りつけると、タネンはそれで気絶し、身柄は駆けつけた保安官に取り押さえられた。

マーティは解放されたドクと二人、未来に戻る為に機関車の下に急ぐ。

機関車についた二人は順調に未来へと戻る準備を整えていく。

そこに、クララが現れた。

彼女はドクに別れを告げた後、偶然、街の酒場でのドクの様子を知り、彼が話した事が全て本気で話していたと知ったのだった。

走る機関車の上で、驚くドク。

彼はこのままクララを未来に連れて行く事にした。

しかし、クララは足を滑らせ機関車から落ちそうになる。

マーティの協力で彼女を救うことに成功したドクだったが、タイムマシンに戻ることが出来ず、マーティは一人未来に戻る。

マーティが未来に戻った直後、タイムマシンは事故で大破し、もう時空を旅することが不可能に。

それは同時に、過去に残ったドクに会えなくなった事を意味していた。

マーティは恋人のジェニファーに全てを話し、彼女と共に、会えなくなった友人を想ってタイムマシンの残骸を視続けていた。

そこに、突如空を飛ぶ機関車が現れる。

面を食らって驚く二人の前で、機関車の扉が開き、そこからドクが現れた。

彼は二人に、家族を紹介するといい、クララと、二人の息子を紹介する。

マーティを安心させる為に会いに来たというドクは、少しの会話の後、また旅立とうとする。

「どこに行くのドク? また未来?」マーティは尋ねました。するとドクは、笑って応える。

「もうそこには行ってきた。」そして、機関車は再び空を飛び上がると、どこへとも知れない時間へと旅立っていった・・・・。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」スタッフ&キャスト

製作国

アメリカ

 

監督

ロバート・ゼメキス

 

脚本

ロバート・ゼメキス

 

ボブ・ゲイル

 

製作

ボブ・ゲイル

 

ニール・カントン

 

製作総指揮

スティーブン・スピルバーグ

 

フランク・マーシャル

 

キャスリーン・ケネディ

 

出演

マイケル・J・フォックス

 

クリストファー・ロイド

 

アラン・シルヴェストリ

 

トーマス・F・ウィルソン

 

リー・トンプソン

 

エリザベス・シュー

 

ジェームズ・トールカン

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」世間の感想

 

3部作最終作はなんと初見!

少し忘れていた1.2も地上波で見直せたので予習はばっちり✨

やっぱワクワクして楽しかった。
クリント・イーストウッドって出てきたりクスっと笑えるネタも健在。

ラストはドクが選んだ道だけどやっぱりなんか切ないな。とか思ってしんみり見てたらまさかの!!笑
ドク大好き!!こうでなくちゃ!!
「未来は自分で切り開くんだ」
素敵なじいちゃんや。

 

完成度高いわ。

3部作全体で描いてきたキャラの課題に答えを与え、大きく成長させる。

西部劇の時代へと遡って行く事で前作とはまた違った背景を作り出し前2作との区別化に成功してます。

そこまで前作から時間を大きく開けずに観ましたが酷く飽きることは無く最後までキャラたちの行く末を見届けることができました。

映画のラストは少し無理がある気もしましたがこの映画シリーズらしくて良かったかと思います。

壮絶に長い旅路を経て3部作全体への大きな答えを出し続編を作る必要が無い見事なエンドでした。

この3部作で起こった事が全部数週間ましてや1985年で考えるとたった2日で起こったって考えると頭破裂しそう。

 

 

一般的にPART2はPART1の拡張が目指されると思いますが、実際には縮小に陥ることが多いと思います。

その点、バック・トゥ・ザ・フューチャーについては多くの人が支持するようにPART2がPART1を凌駕しているようにさえ思います。

PART3については、未来からウェスタンに舞台が移されてしまい、お茶を濁されたような感覚にもなりますが、やはり名作であることは間違いないと思います。

ゴッドファーザーPART Ⅲについても、どちらかというと支持派です。

トイ・ストーリー3も名作だと思います。

1と2は何回か見たことあって、今回初めて3を鑑賞!

ハラハラドキドキする展開と、それを盛り上げる音楽、ジョークやしゃれのきいたセリフの数々…!!!
1・2同様、今見ても古さを感じない!

ラストのドクの言葉で、本当にこれでシリーズ完結なんだな、と理解。名言すぎて胸打たれた……心に刻んで生きていきたい…

まとめ

 

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」はU-NEXTで配信中です!

 

見逃した人は是非チェックしてみて下さい!

 

 

U-NEXT公式サイト31日間の無料お試しはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました