映画「記憶屋」 あらすじやネタバレ・ ロケ地まですべて紹介!

未分類

感動して思わず涙が止まらない感動作が始まります。
今回は気になるあらすじとキャストについてご紹介します。
カップルにオススメのラブストーリーです。

【上映日時】

 

2020年1月17日

 

記憶屋【キャスト】

山田涼介
芳根京子
佐々木蔵之介
蓮佛美沙子
泉里香
田中泯 ・他

 

記憶屋 感動のあらすじが気になる!

 

もしあなたの大切な人からあなたの記憶だけなくなってしまったら、あなたはどうしますか?
現実に起きたのならパニックとショックで立ち直れないでしょう。
また、もし大切な人の記憶を戻せる人がいたらきっと藁にもすがる思いで頼むことでしょう。

主人公の遼一もその1人だった。
彼女とプロポーズをした遼一は、杏子の事が大好きで毎日が幸せだった。
しかしプロポーズ後、杏子とは連絡が途絶えてしまう。
心配する遼一だったが翌日に連絡を取る事ができ、一安心するが、そこで話をした杏子は遼一のことだけが記憶から飛んでしまっていた。
遼一はあまりのショックで言葉を失っていた。
どうにかして杏子に自分のことを思い出して欲しい。
初めは冗談や心配をさせるだけの行動であると信じる事ができずにいた遼一だが、杏子の様子をみて本当であると自覚し始める。
そんな時に遼一は人の記憶を消す力がある記憶屋の事を耳にする。
本当に記憶屋のせいで杏子は記憶をうしなかったのか?遼一は記憶を失った原因を調べ始める。
彼女はなぜ記憶を失ったのか、それても故意に失わせたのか。
調べるごとに杏子の思いを知ることになる。

 

記憶屋キャストが豪華!

今回の映画はなんといってもキャストが豪華です。
主役はHey!Say!JUMPの山田さんです。
山田さんといえば、子役時代から活躍されており演技力は抜群ですね!
キャストが豪華だと、映画を見ていても楽しめます。
他にも佐々木蔵之介さんなど、存在感が強いキャストが集まっています。

 

記憶屋 織守きょうやさんとは?

 

織守きょうやさんは、こちらの【記憶屋】の原作者です。
書籍となっており、こちらの作品はかなり人気がありました。
映像化となるということはストーリーが話題になっている事が分かります。
ラブストーリーだけではなく、少しのホラー感が入っている事が他の作品とは異なるようです。
書籍も是非読んでください。

 

記憶屋 前売り券で限定グッズをゲット!

 

今だけ限定で前売り券を購入した方に限定グッズがついてくるチャンスです。
限定グッズは、メモ帳とペンだそうです。
もちろん非売品ですし、確実に映画館にいくなら前売り券がお得ですね。
セブンネット限定ですので購入する際は間違えになりように購入してください。

 

記憶屋 記憶に残したいものとは?

 

ホームページで記憶に残したいものは何かと募集しています。
期間は1月31日までとなっています。
応募された方の中から抽選で商品をプレゼントとの事です。
抽選に当たらなければもらう事はできませんが、大切な思い出を伝えるのは良い事ですね。

 

記憶屋 公開舞台挨拶に行きたい!

 

今なら誰でも舞台あいさつに行くチャンスです。
日にちは1月18日で場所は東京と千葉の二ヶ所です。
2100円という低料金で舞台あいさつを楽しめるのは得ですね!
1人2枚までと決まりがありますので、家族で行きたい方は別で購入が必要となります。
ウェブでの早い者勝ちですのでなくなり次第終了です。
興味がある方は亡くなる前に急いでください。

 

記憶屋 ムビチケでオリジナルクリアファイルゲット!

 

ムビチケは、ネットで購入する映画鑑賞券の事です。
並んで購入する手間が省けるのでその間に映画のお供にポップコーンなどを購入することもできます。
オリジナルクリアファイルはムビチケ限定ですので非売品となっています。

 

 

記憶屋 ロケ地が気になる!

 

今回の映画のロケ地が気になりますね。
ロケ地の幅はとても広く、東京都内から京都、広島や山梨など各県で収録したそうです。
地元の方は映画を見ているだけで、ここかもしれないとわかりますね。
またロケを行ったのは12月初旬にかけてとの事で海辺でのロケがあった為、寒かった事が予想されます。
また、口コミではエキストラが100人もいたとツィッター上で話題になりました。
なかなか一つの作品にエキストラが100人も集まる事はありません。
どのような場所でエキストラが使用されたのかも映画をみれば分かりますね。

またエキストラがこれだけ集まるという事は、キャストのファンが多い象徴でもあるようです。

 

記憶屋 スケールの大きい映画!

 

今回の監督は、ツナグや義母と娘のブルースを手掛けた平川監督が監修という事で注目度が非常に高い作品です。
映画をみて純粋な気持ちを感じてはいかがでしょうか?
また家族やカップルと見に行って大切な記憶とは何か話し合っても絆は深まってくるかもしれません。
大切な人と是非ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました