レオン 映画のマチルダが好き!現在はどんな映画に出演してるの!

洋画
映画「レオン 完全版」日本版劇場予告

 

『レオン 映画のマチルダが好き!現在はどんな映画に出演してるの!』

映画「レオン」は「ニキータ」のリュック・ベッソンが初めてアメリカで製作した
バイオレンス・アクション映画です。
ニューヨークを舞台に凄腕殺し屋のレオンと12歳の少女マチルダの純愛や戦いを
描き出しています。
今回はレオン 映画のマチルダが好き!現在はどんな映画に出演してるの!などの情報
をお届けしていきます。

 

 

レオン 【キャスト&スタッフ】

 

 

原題:仏題:Leon、米題:The Professional
製作国:フランス、アメリカ
監督:リュック・ベッソン
脚本:リュック・ベッソン
製作:パトリス・ルドュー
製作総指揮:クロード・ベッソン
音楽:エリック・セラ
出演者:ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン
ダニー・アイエロ、ピーター・アペル、マイケル・バダルコ、エレン・グリーン

 

レオン 【あらすじ ※ネタばれあり】

 

「レオン」の画像検索結果

ニューヨークで孤独に生きるイタリア系移民のレオンはプロの殺し屋。
表の顔は、レストラン店主でイタリア系マフィアのボスであるトニーを介して依頼を
受け、任務を失敗しない殺し屋として完璧な日々を送っていました。

そんなある日、仕事から帰ったレオンはアパートの隣室に住むマチルダと知り合う。
マチルダは実父ジョセフだけでなく、異母姉のジョアンからも虐待を受けており、
継母のマージからはまるで関心を向けられず、閉塞感の中で生きていました。

その翌日、ジョセフが麻薬密売組織の「商品」を横領したことを見ぬいたスタンフィー
ルドとその一味がジョセフの部屋を襲撃。現場は銃撃戦とマチルダの家族は皆殺しに
されました。

マチルダは家にいたくないとレオンのために買い物に出かけており運よく難を逃れて
マチルダはいました。襲撃に気付いたマチルダは咄嗟にレオンに助けを求めます。
レオンは、悩むものの結局は彼女を保護することになりました。

その後、マチルダはレオンから復讐のために殺しの技術を学ぼうするものの、レオンは
反対します。
しかし、学のないレオンはマチルダに読み書きを教わる代わりに殺しの技術を教える
ことになります。
また、家事全般を引き受けると言うマチルダにほだされてしまい信頼関係を抱いていき
ます。

そんなある時、頭が切れるマチルダはスタンフィールドが麻薬取締局の捜査官である
事を突き止めます。
密売組織の背景には麻薬取締局が絡んでいたと言うことになります。
マチルダは単身で麻薬取締局に侵入するも簡単に捕まってしまいます。
しかし偶然レオンもマチルダのために麻薬取締局への復讐を開始しており、マチルダは
無事救出されます。

その一方、スタンフィールドはトニー配下の殺し屋が仲間の捜査官を殺害しているの
だと目星をつけ、トニーに詰問します。つまり、実はスタンフォードこそがトニーを
仲介役にしてレオンに殺しの依頼をしてきた張本人だったのです。

一連の事件は全てレオンの仕業であると確信したスタンフォードは翌朝、市警の特殊
舞台を総動員してレオンの住むアパートを襲撃。マチルダは徳舞台によって保護されて
しまいます。レオン自身は激しい銃撃戦をかいくぐりマチルダを奪還。
マチルダとはトニーの店で落ち合うことにし、レオンは負傷した突入部隊を装って
脱出を試みるものの、スタンフォードに見破られ、あと一歩のとこrで背後を
撃たれてしまいます。

倒れて動けなくなったレオンはスタンフォードに「マチルダからの贈り物だ」と言って
手榴弾の安全ピンを手渡します。レオンは、スタンフォードを道連れに自爆を遂げて
しまいました。

1人残されたマチルダは、トニーに殺し屋としての修業をさせて欲しいと頼みますが・・・。

 

 

レオン 【マチルダが好き!現在はどんな映画に出演してる?】

「レオン」の画像検索結果

 

そんな「レオン」に出演していたマチルダ役のナタリー・ポートマンですが、「レオン」
以降の着実にキャリアを積んできています。
まずはプロフィールを見ていきましょう。

名前:ナタリー・ポートマン(Natalie Portman)
本名:ナタリー・ヘルシュラグ(Natalie Hershlag)
ヘブライ表記:נָטָלִי הֶרְשְלַג
生年月日:1981年6月9日(2020年現在38歳)
出生地:イスラエル・エルサレム
民族:ユダヤ系アメリカ人
国籍:イスラエル、アメリカ合衆国(二重国籍)
身長:160cm
体重:推定47kg
スリーサイズ:B73-W58-H75

ナタリー・ポートマンはレオンでデビューしましたが、その演技力や存在感でその後も
映画に出続けます。
有名なところでは「スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」、「スター
ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」、「スターウォーズ エピソード3/シスの復讐」
の3部作でパドメ・アミダラと言うヒロインを演じています。

また、最近では2019年「アベンジャーズ/エンドゲーム」のジェーン・フォスター役や
「アナイアレイション-全滅領域」のレナ役、「ポップスター」のセレステ・モンゴメ
リー役などを演じています。

舞台やCM、MVやテレビにも多く出演しています。
また、モデルと言うこともあり、現在はクリスチャン・ディオールのイメージキャラ
クターにもなっています。

 

レオン 【まとめ】

 

今回はレオン 映画のマチルダが好き!現在はどんな映画に出演してるの!などの情報
をお届けしました。
「レオン」がデビュー作であり出世作でもあるナタリー・ポートマンにスポットを当てて
きました。
「レオン」以降もキャリアは途切れることなく順調な道のりになっているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました