佐藤浩市主演の草原の椅子映画 のあらすじ感想・ ロケ地紹介!

ドキュメンタリー映画
映画『草原の椅子』予告編

 

【草原の椅子】キャストが気になる!

「【草原の椅子】...」の画像検索結果
小池栄子
佐藤浩一
西村雅彦
吉瀬美智子今回のキャストはベテラン揃いのキャストばかり!
どんな話か、気になるあらすじについてもご紹介します。

【草原の椅子】ロケ地は?

「【草原の椅子】...」の画像検索結果
今回のロケ地は、パキスタンです。
海外でのロケが行われるのはやはり映画ならではなのです。
ロケ地の雰囲気を味わいながら映画をお楽しみください!

【草原の椅子】あらすじとネタバレ!

灯油まみれの上司から電話がかかってきます。
遠間は、仕事に真面目で仕事人間なのですが、上司が灯油まみれなのがよくわかりません。
どうやら、夫婦喧嘩により灯油をかけられていたのです。
そんな様子をみて助けにいくことになります。彼女がいない彼はある女性に出くわし一目惚れをしてしまいます。
篠原という女性で、一目見てほれた彼は彼女の後を追ってしまいます。
すりと、ある陶器店に入っていきました。
どうやら彼女は、陶器店の店主のようでした。
きっかけを作るために彼は店に通うのです。
帰り道のことです。
偶然一人娘が車に乗り込む姿を見つけます。
心配になり、追いかけることにしました。
男は圭輔という男の子を預かり、育てていました。
そして、彼に少しの間預かって欲しいと頼まれます。
預かることにしたものの、圭輔は口を開きません。
困った彼は元嫁に手助けをしてもらいます。
元嫁は、他の男と出て行っていました。
こんな家庭状況で別れることにしたのです。
元嫁は手助けしてくれることはありませんでした。
富樫に相談し、手助けしてもらうことになり、富樫の田舎で一週間お世話になることにするのです。富樫の父は手作りの椅子を作っていました。
その技術に圧倒され、見続けるのです。
翌日、写真家が家を訪れます。
自社出版の写真集にはパキスタンの綺麗写真が写っていました。
彼の生き方に尊敬すら覚えます。
この写真集をみたことで、カメラを購入することを考えるのです。
そんな中、圭輔を育てていた男が家にきます。
ある相談を告げるために。
それは、圭輔を育ててほしいというお願いでした。
圭輔は、虐待を受けてきた子供です。
母親のもとに戻すわけにはいかないのです。
仕方なく、圭輔を施設にいれることに決めます。
母親は、大学を休学することを選び、取り戻そうとしますが、皆が反対し、阻止するのです。

【草原の椅子】結末は?意味は?

「【草原の椅子】...」の画像検索結果
フンザに旅行を行くことを決めます。
篠原と遠間は長老に会いにいきます。この子は星から生まれた子だ
と、圭輔のことをつげるのです。
そのことをきっかけに圭輔は篠原と遠間の子となるのでした。結末は、ハッピーエンドとなっています。
不妊治療により子供ができなかった彼女に新たな家族ができたのです。

【草原の椅子】感想は?

血のつながりのない子供を引き取るというのは決心が必要なことです。
何故なら、我が子ではないからです。
しかも彼はあかちゃんではありません。
全ての状況が読めているわけです。
そう考えると辛く悲しい結末であるのかもしれません。
実の母は、お腹を痛めて産んだもののなかなか可愛がることはできず、しかも彼を虐待するという状況にしてしまいます。
彼は、悲しく辛い日々を過ごすのです。
彼自身、人形ではなく愛を感じて大きくなります。
助けてくれた人の愛情は伝わっているのです。
彼自身が、親のことを恨んでいる映像はのっていませんが、本当にそんなことをする親の気持ちはわかりません。
特に母親ならその痛みをわかるはずなのです。
決して可愛くないわけはないのですから。
そんな中彼は小さいながら生きていくすべを学びます。
人に助けられて、最後には温かい家庭を手にいれるのです。
主人公ではないのですが、なぜか、彼の人生を描いた映画のように感じました。
そして、温かい家庭に出迎えられた前に向かうことで彼のことを大事に思ってくれる家族がみつかるのです。
最後のシーンは、やはり彼にとって重要な部分だったでしょう。
何故なら長老の意見をきく素直な彼がいたからです。
一緒にいた彼女も同様のことがいえます。
彼女の中で、意見が固まっていのでしょう。
不妊治療という辛い経験の中、妊娠することを半ば諦めていることがわかります。
彼女は小さな彼を助けますが、同時に小さな彼は、彼女を助けたのではないかと思います。
この話をみて思ったのは、人と人との絆とそして愛です。
人は一人では生きていけないということも伝わってきます。一度映画を見ていただきたいのですが、残念ながらこちらの作品はすでに映画館での放映が終了してしまっています。
自宅にいながら、DVDをレンタルして映画鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか?
親子でみていただいても互いのありがたみが分かる作品となっていますし、話のきっかけに映画があっても絆は生まれるはずです。
素敵な映画に出会え、素敵な時間をお過ごし下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました