仮面病棟のあらすじやネタバレ 出演者と監督の過去作も紹介!

邦画

 

映画『仮面病棟』本予告 2020年3月6日(金)公開

 

仮面病棟のあらすじやネタバレ 出演者と監督の過去作も紹介!

 

仮面病棟 の作品情報・キャスト

「仮面病棟」の画像検索結果

坂口健太郎(速水秀悟)
永野芽郁(川崎瞳)
内田理央(佐々木香)
江口のりこ(東野良子)
朝倉あき(菜緒)
小野武彦(国平義央)
鈴木浩介(金本)
大谷亮平(小堺司)
高嶋政伸(田所)

今回の映画は、3月6日金曜日から放映されています。
こちらのジャンルはミステリーになります。
CMでみた映像をみた方はホラーでは?と思われた方も多いようですがお化けはでてきません。
主役は坂口健太郎さんと永野芽郁さんです。
坂口健太郎さんは、塩顔イケメンとして注目されテレビドラマではサスペンスものや警察、弁護士といった堅いお仕事の役柄が多いように思えます。
車のCMの映像を見ると癒されるといった声も聞こえますね。
女性は横にいるのが坂口健太郎さんだったらいいのにーと妄想してしまうようです。
一方で永野芽郁さんは子役でデビューし小さい頃から変わらぬ可愛らしさ。
可愛いという言葉が本当に似合う女優さんです。
最近ではこちらの映画の番宣に伴い、バラエティ番組への出演が目立っています。
見た目が可愛らしいのに、中身は男ぽくさっぱりなところが万人うけするようです。

仮面病棟 あらすじ紹介

「仮面病棟」の画像検索結果

 

ある日、ピエロの仮面をつけた凶悪犯に閉じ込められてしまいます。
院内に取り残され、鉄格子でかこまれた場所。
そう、ここは昔精神病院でした。
取り残された医師を含め皆で脱出をはかろうと決めます。
凶悪犯が一人の女子大生を撃ちます。
命は助けられたものの、どうやらこの病院には様々な謎があるのです。
身元がわかっていない入院患者は一体誰なのか?
映画クライマックスには、予想だにしなかった結末がまっているはずです。
殺人ピエロは何のために殺人を犯すのか?
最後まで目が離せません。

 

仮面病棟 感想と評価

 

いきなり殺人ピエロがやってきたなら誰しもが恐怖に怯えることはまず間違いありません。
怖さしかない殺人ピエロですが、この殺人ピエロも中身は人間です。
考えさせられる内容があるのでしょう。
この映画同様突然、恐怖の場所に追いやられたら本当に怖いですね。
なぜ、ピエロなのか?
という点も気になりますが、外国の映画でもピエロが怖いという印象がありますから、その関係もあるのかもしれません。
CMでの映像を見てみると恐怖心が伝わる映像となっており、さすがキャストの演技力といったところでしょう。

 

仮面病棟 出演者・監督過去作

 

今回の監督は木村ひさしさんです。
かなり有名な方とは失礼ながら違いますが、その実力は凄いものがあります。
過去作には、任侠学園や屍人荘の殺人などサスペンスにともなう作品が多いイメージがありますね。
恐怖心の演出は彼だからなしえる演出なのかもしれません。

そして、主役の坂口健太郎さんですが意外なことに映画初出演だそうです。
ドラマでは主役のイメージですが、映画の主役がなかったことにびっくりです。
キャストの欄で少しお伝えしましたが、作品はシグナルが最近の作品となっております。
CMでお顔を拝見することが多いので、映画主演に伴い番宣で会えるのでファンからすると楽しみが多いようです。
そして、永野芽郁さんですが本当に沢山の映画に出演されており、全部おつたえすることが難しいので近年放映されたものを少しだけお伝えします。
ドラマでは記憶に新しいもので3年A組今から皆さんは人質ですに出演していました。
映画では、ひるなかの流星という少女コミックの実写化に出演されています。
可愛らしい永野芽郁さん全開の作品となっています。

仮面病棟 原作者の秘密

仮面病棟は知念実希によるミステリー小説です。
ジャンルはミステリー一本の作家さんであり、こちらの文庫本も2014年に出版されたようです。
実は、後作があり時限病棟という本が存在します。
様々なミステリー小説が実写化となることが多いかもしれません。
楽しみですが、今回注目していただきたいのは原作者本人です。
実は作家でありながら、医師という才能豊かな方であることは間違いありません。
作家という仕事の傍、違う仕事をするということは非常に大変なことだと思いますし、尚更実力勝負といったことでしょうか?

仮面病棟 ロケ地は?

精神病院をメインに繰り広げられる展開ですが、果たしてロケ地はどこの病院なのかが気になりますね。
病院や学校という施設はなにかとロケに起用されているわけです。
場所はどこなのかが気になりますが、今回小説の原作では東京なっています。
しかし、ロケ地は北九州です。
これは、映画の撮影に伴いエキストラを募集したためにわかったことです。
現に、永野芽郁さんの目撃情報まであるようですので確定ですね。
気になる病院でのロケ地は小倉きふね病院だそうです。
様々な事情から封鎖されてのロケだったようです。

映画をみて一緒に犯人に迫ってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました