エジソンズゲーム映画の劇場特典とムビチケ特典のもらい方は!

洋画
ベネディクト・カンバーバッチ主演最新作『エジソンズ・ゲーム』本予告映像

 

エジソンズゲーム の作品情報・キャスト

 

ベネディクト・カンバーバッチ(トーマス・エジソン)
マイケル・シャノン(ジョージ・ウェスティングハウス)
ニコラス・ホルト(ニコラ・テスラ)
キャサリン・ウォーターストン(マーガリート・ウェスティングハウス)
トム・ホランド(サミュエル・インサル)
タペンス・ミドルトン(メアリー・エジソン)
スタンリー・タウンゼント(フランクリン・ポープ)
マシュー・マクファディン(JPモルガン)

4月3日放映の映画であり、ジャンルは歴史映画です。
皆さんご存知の発明家エジソンには、同じ時代に彼と同じように発明家がいたようです。
主役であるエジソン役はベネディクト・カンバーバッチが演じます。
ベネディクト・カンバーバッチは、テレビドラマシリーズであるシャーロックにも出演しています。
海外ドラマ好きな方は、知ってる人は多いかもしれません。
歴史上の人物ということですが、歴史嫌いの方はなかなか書籍では勉強しにくいものです。
しかし、映画なら楽しく頭に入っていきますし勉強にもなるかもしれません。
まずは、どんな話になるかあらすじをご紹介します。

エジソンズゲームズ あらすじ紹介

時代は19世紀にさかのぼります。
まだアメリカでは、電気というものがない時代です。
白熱電球による事業により電気誕生を迎えようとしています。
その結果、彼は天才と呼ばれていました。
しかし、傲慢な性格であり大統領に仕事を頼まれても断る始末です。

そんなエジソンにライバルが出現します。
彼は実業家のジョージ・ウェスティングハウスです。
エジソンの考える直流よりも、交流の方が利点が多いと考えていたからです。
そして同じように考えていたのが若手発明家であるテスラです。
彼はエジソンに伝えますが、エジソンは耳を傾けようとはしません。

その結果、ウェスティングハウスにより交流の電気が話題となり世の中は、交流の電気が話題となります。
このことを耳にしたエジソンは激怒し、ありもしない噂を流すのです。
交流は危険で人を殺すと。

電流を巡った戦いが今始まります。

エジソンズゲームズ 感想と評価

エジソンという世界的な発明家は、学校で習うことから知らない人はいないかもしれません。
しかし、彼に対して深く深く知ろうと考える人も少ないですね。
毎日当たり前のように電気を使い、なに不自由ない日々を送っている私たちですが、実際には努力をし研究を行った人がいるからこそ、今の生活が成り立っているのです。
エジソンの生い立ちなどもわかりますし、なんといっても歴史嫌いな筆者も興味が湧いている映画です。
こちらの作品でオススメなのは、勉強にもなりますし楽しく学べますね。

エジソンズゲームズ 劇場特典は?

 

 

映画を見る際、チケットは必要不可欠です。
そんな時に、チケットの前売り券を購入しようと考える方は多いと思います。
前売り券の購入の際、様々な場所で購入できるのですが、できれば特典がついた所で購入したいものです。
今回ご紹介したいのはムビチケです。
他にも前売り券を購入する方法はあるのですが、3週日替わりダウンロードキャンペーンを実施しており、今なら新規ダウンロードで100ポイント、エントリーだけで映画ギフト券が当たるチャンスがなんと1000名様にあるのです。
こんなお得な特典を活用しないわけにいきません。
前売り券を買って運試しができますね。
特典のもらい方は購入した際に記載されているようですのでチェックしてください。
また、クリアファイルがゲットできちゃいます。

エジソンズゲームズ 公式ツィッターがある

 

映画の内容を事細かく知りたい方には公式ツィッターがオススメです。
公式ツィッターでは、キャストの撮影秘話や他にも映画にまつわる内容が盛り沢山!
公式ツィッターにしか記載されない内容も多くありますのでチェックしてみるとお得な情報に気づくかもしれません。
多くの映画がツィッターを活用し、プレゼントキャンペーンをしている場合もあります。

エジソンズゲームズ YouTubeで最新映像を!

放映前になると、CMで映像が流れることも多いですが、実際にCMを見たくても見れないこともあります。
そんな時に活用して欲しいのがYouTubeです。
ここで選ぶ動画は、公式のものにしてください。
決して他のが全て悪いわけではありませんが、公式ではないと他の情報が混ざっている場合もありますので気をつけなくてはいけません。
安心してみたいのであれば、公式サイトの動画をチェックしてくださいね。
YouTubeですが、いつでも気軽に見れることが人気ではありますが、自身の契約プランを確認の上ご覧ください。

まとめ

エジソンという人物の人生を描いた作品です。
歴史上の人物だからこそ、気になる作品ではあります。
天才発明家と呼ばれたエジソンに会いにいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました