映画 一度死んでみた あらすじ感想・ ロケ地紹介!キャストも豪華!!

コメディ映画
デス!広瀬すず『一度死んでみた』予告編

映画『一度死んでみた』は2020年3月20日公開の日本映画です。

主人公を広瀬すずさんが務め、デスメタルバンドのボーカルと言う役柄をどう演じるのかが注目されています。

今回は映画 一度死んでみたの あらすじ感想・ ロケ地紹介!キャストも豪華!!などの情報をお届けしていきます。

一度死んでみた【キャスト&スタッフ】

製作年:2020年 日本
監督:浜崎慎治
脚本:澤本嘉光
製作:吉田繁暁、松崎薫、永江智大、山邊博文音楽:ヒャダイン
出演:広瀬すず、吉沢亮、堤真一、リリー・フランキー、小澤征悦、嶋田久作

一度死んでみた【あらすじ ※ネタばれあり】

就職活動中の女子大生・野畑七瀬(広瀬すず)は、父親・野畑計(堤真一)が社長を務める製薬会社「野畑製薬」の入社面接を受けます。

そんな七瀬は、面接官が「1分間で自己PRを」と促されると「嫌いなものは笑顔0円のスマイルと、父親です」とピンク色の髪で人差し指を立ててしまうような女性でした。

一方で、そんな七瀬の父親である計は「人生は観察と実験で出来ている」と言って憚らない科学ヲタクの変人社長です。

娘には自分と同じ道を歩んでほしかった計は、七瀬に幼いころより科学の英才教育を施してきました。

これは計なりの七瀬を愛する愛情表現だったのですが、そうした父親の教育が七瀬にとって苦痛になってきたのです。

そんな溝は、母親の死をキッカケにより広がっていくことになります。

しかも七瀬は父親の匂いに敏感で「くさい!」と罵ります。

罵りながら計に消臭剤を吹き掛け、挙句にLINEスタンプで「死ね死ね」と送りつけるほど親子の仲は悪化していました。

七瀬は売れずに解散の危機に瀕しているヘビーメタルバンド「魂ズ」のヴォーカルをしています。

ライブでは父親への不満をこめたオリジナル曲「一度死んでみた」を熱唱します。

ライブでは熱狂的なファンに交じって影の薄い男性が戸惑いながら会場にいます。

この存在感の薄い男性は、計が七瀬の見張りを依頼した秘書の松岡卓(吉沢亮)でした。

こっそり見張っていなくてはならなかった松岡ですが、すぐに七瀬に見つかってしまいます。

そして、2人は徐々に距離を縮めていきます。

そんな中、松岡は七瀬に「君は父親の嫌がることばかりして本当は何をしたいの?」と訊ねます。

七瀬は松岡に何の言葉も返せなくなります。

一方、計の会社「野畑製薬」では開発中の若返り薬「ロミオ」を巡ってライバル会社の「ワトソン製薬」とトラブルが発生していました。

「野畑製薬」の中にスパイがいて「ワトソン製薬」に情報が流れていると判断した計は、「野畑製薬」の研究者・藤井さんが開発した薬「ジュリエット」を服用することを決断。

「ジュリエット」は「2日間だけ死んじゃう薬」。

計はこの薬を服用することでスパイをあぶり出そうと言うわけです。

しかし、計は七瀬にはこ事実を明かしていません。

父親が死んだと聞いた七瀬は慌てて会社へとやってきます。

幽体離脱した計はその様子を上から見下ろしています。

魂だけになった計の傍にはあの世への案内人・火野(リリー・フランキー)の姿が。

火野の案内で計は三途の川を渡りかけるのですが、先にあの世へ行った妻の百合子(木村多江)に「今死んだらぶっ殺す」と言われ結局帰らされます。

その頃、七瀬は父親の匂いを感じます。それと同時に計が姿を見せます。

しかし、姿を見せても計の言葉は七瀬には聞こえないようです。

計が必死にジェスチャーで”仮死状態”であることを伝えようとしますが、消臭剤をかけられて退散してしまいます。

七瀬は経緯を知っている松岡に詰め寄ると松岡はあっさり全てを白状しました。

「2日間で生き返るなんて」と七瀬は怒りますが、会社のスパイによって父親の計が火葬されてしまうと知り・・・・。

一度死んでみた【キャストが豪華!】

一度死んでみたのキャストは上で紹介しただけではなく、実に豪華な面子が揃っています。

野畑百合子・・・・木村多江

藤井・・・・・・・松田翔太

ヲタク・・・・・・加藤諒

ラーメン店店主・・でんでん

警備員・・・・・・城田優

掃除のおばさん・・原日出子

宇宙飛行士・・・・野口聡一(JAXA宇宙飛行士)

ボーイ・・・・・・佐藤健

あかね・・・・・・池田エライザ

同僚・・・・・・・古田新太

ジェームズ布袋・・大友康平

坊主・・・・・・・竹中直人

支配人・・・・・・妻夫木聡

アナウンサー・・・久慈暁子(フジテレビアナウンサー)

と言ったように、ここまで豪華な出演者を揃える必要はないのではないかとも感じる面々です。

一度死んでみた【ロケ地】

そんな映画「一度死んでみた」ですがロケ地がどこだったのか、気になっている人が多いようです。

ロケ地の多くはどうやら静岡県が中心になっているようですね。

そこで、ロケ地のいくつかを紹介していきます。

常葉大学 静岡瀬名キャンパス

 

この大学は、劇中七瀬が通っている大学として撮影されたようです。

かなりオシャレで印象に残るキャンパスですね。

静岡県立美術館

「静岡県立美術館」の画像検索結果

ここでは広瀬すずさんと堤真一さんが複数回目撃されているようです。

どうやら、ここは見た目が似ているということで葬祭場として撮影されたようですね。

常磐公園

ここでも、広瀬すずさんの目撃談があったそうです。

雰囲気の良い公園ですので、キャンパスへの通り道などに使われたのかも知れません。

一度死んでみた【まとめ】

今回は映画 一度死んでみたの あらすじ感想・ ロケ地紹介!キャストも豪華!!などの情報をお届けしました。

監督曰く、SFコメディと言う位置付けの「一度死んだみた」ですが、広瀬すずさんにとってはこれまでの役柄とは全く違い、大きなチャレンジだったと言えるのではないでしょうか。

俳優陣も豪華な面子が揃っているので、どの位いるのか観てみるのも一興ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました