映画【 his 】あらすじ・ キャスト|宮沢氷魚映画初出演!

映画
「映画his」の画像検索結果
【his】男性同士の恋愛映画に注目したい!
あらすじが気になる!男性ど同士の恋愛である、いわゆるゲイの2人が繰り広げる純粋な恋愛映画が始まります。
この映画を見ることで偏見があった方には、ゲイの見方が変わってくるかもしれません。

映画his【公開日】

1月24日

 

映画his【キャスト】

「映画his」の画像検索結果
宮沢氷魚
藤原季節
松本若菜
松本穂香
外村紗玖良・他

映画his あらすじが気になる!

江ノ島に訪れた井川迅、そして湘南で高校に通う日比野の間には友情以上のものが芽生え始め、お互いの気持ちを確認しながら愛に変わっているのだが、突然渚に別れを告げられる。
理由は一緒にいても将来が見えないという理由だった。
男性同士であるがゆえに見えない将来に諦めしかなかった井川だった。
自身がゲイである事実は誰にも知られてはいけない。
そんな思いから彼は一人で田舎暮らしをしていた。
日々なんの変哲もない暮らしは彼にとって平和だったのかもしれない。
所が日比野がいきなり井川の目の前に現れる。
横には小さな女の子がいた。
日比野の娘ということが分かり、年齢は6歳名前はそらとのこと。
久々の再会で井川が話したことは【しばらくの間、居候させて欲しい】の言葉だった。
とまどいが隠せなかったが、周囲の人も3人を受け入れ始め、空も日比野に懐いていく。
そんな中、何故ここにきたのか理由を話始める。
妻と娘の親権を争っていること、そして別れたことを後悔していることを告げる。
この告白に井川はどう対応するのか?
二人は昔のように一緒にいることができるのか?
純愛すぎる恋愛動画に癒されます。

映画his 公開舞台挨拶がある!

「映画his」の画像検索結果
公開が決まったhisですが舞台あいさつの日も決まりました!
25日26日と、東京都内で行われます。
舞台挨拶はファンなら何より行きたいものです。
舞台挨拶のチケットですが、ムビチケでの購入となっています。
別途、チケット代とは別に2100円かかりますがそれだけで舞台挨拶がみれるならお得ですね!
俳優さんや女優さんを近場で見ることができますし、作品に対しての意気込みも伝わってきます。
間近で見れるキャストに注目です。
普段見れることがないキャスト全員集合ですからこの映画でなければフルメンバーを見ることはできません!
東京都内以外にも舞台あいさつはあるようです。
都内では行きたいのに応募して当選してもいくことができないという方は近場の舞台挨拶を探してみて下さい。

映画his ムビチケで前売り券を購入!

並ばずに映画をみたいならムビチケがオススメです。
ムビチケならネットで前売り券を購入することができ、並ばずにチケットをゲットできます。
ネット購入が初めての方でも、わからなければムビチケサイトから連絡することで疑問点を解決することができますので安心です。
前売り券の支払いはコンビニで発行する方法やネットチケットの場合、クレジットカードでの支払い方法となります。

映画hisの公式ツィッターがある!

気になる話の裏側や知らなかった俳優さんの出来事などそしてフォトスポットなども紹介してるツィッターです。
公式サイトだけでは知ることができないhisの秘密を得ることができます。
細かくツィッターは更新されていますので是非チェックしてみてくださいね!

映画his撮影場所が気になる!

今回の作品は前回の連ドラであるhisの続きとなっており、連ドラでは神奈川県がメインで撮影が行われていました。
現時点では公開前ということでまだまだ居場所特定には時間がかかりそうです。
海外ツアーなどでは、有名な映画のロケ地を巡るツアーを行われたりする場合がありますが日本国内では稀なケースです。
撮影場所がバレるとネタバレになる可能性や混乱を招くケースがあるからだそうです。

映画hisキャストが気になる!

やっぱり気になる主役のキャスト二人に注目を浴びています。
どちらも違った雰囲気のイケメンです。
男性同士の恋愛を描いたストーリーは少ないですから演じたことがある俳優さんも少ないと思います。
二人がどのように恋愛をしていくのかその演技にも注目していってほしいです。
男性同士の恋愛映画と言うことを忘れてしまうほど純愛ぶりにびっくりします。
彼らの演技力の凄さがよくわかりますね!

映画his原作がある?

書籍からドラマ化や映画化となることが近年多いのですが、hisはどうやら完全オリジナル作品となっているようです。
その為、映画の結末は映画館にいった人にしかわかりません。
原作は原作なりの楽しみ方がありますし、オリジナルはオリジナルとして最後まで結末がわからないですし、楽しみになりますね。
展開が分からず最後まで目が離せない映画のようです。

(まとめ)hisの純愛映画を見に行こう!

純愛ものの映画はたくさんありますが、男性と男性の恋愛は稀です。
ゲイの人達の恋愛関がわかりますし、人を愛するのに性別で差別をしてはいけないのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました