コメディ映画

コメディ映画

釣りバカ日誌1ロケ地での撮影秘話や釣り場高松港で釣れる魚は!

釣りバカ日誌1 作品情報 1988年に始まった国民的コメディ映画「釣りバカ日誌」の記念すべき第一作目。監督は後に後に22作続く釣りバカシリーズの監督を手掛けることになる栗山富夫さん、脚本は「男はつらいよ」などの山田洋二さんが共同脚本を務め...
コメディ映画

台風家族の新井浩文逮捕で二階堂ふみや夏帆との交際も発覚!

元SMAPの草彅剛さん、久々の映画主演復活の作品です。 かなり、ハイテンションな草彅剛さんが観られるのでレアな映画になっています。 今回は台風家族の新井浩文逮捕で二階堂ふみや夏帆との交際も発覚!などの情報をお届けしていき...
コメディ映画

帝一の國映画で光明の裏切りや結末にはあの最後の一言に驚く!

『帝一の國』は2010年に集英社の「ジャンプSQ.19」で連載された人気漫画です。 その後、人気に押されて「ジャンプスクエア」へと連載を移し、2017年5月に完結を迎えました。 実写化にはかなりむくのではないかと言われて...
コメディ映画

記憶にございませんの元ネタは誰!政治家の田中〇〇?

ヒットメーカーの三谷幸喜が監督した映画「記憶にございません!」。 毎回、笑いと涙を提供してくれる三谷幸喜監督ですが、本作の出来はどうなっているでしょうか。 今回は記憶にございません!の元ネタは誰!政治家の田中〇〇?などの...
コメディ映画

映画 一度死んでみた あらすじ感想・ ロケ地紹介!キャストも豪華!!

映画『一度死んでみた』は2020年3月20日公開の日本映画です。 主人公を広瀬すずさんが務め、デスメタルバンドのボーカルと言う役柄をどう演じるのかが注目されています。 一度死んでみたの あらすじ感想・ ロケ地紹介!キャストも豪華!!などの情報が判ります!
コメディ映画

映像研には手を出すな映画 あらすじやロケ地・キャストは!

映像研には手を出すな映画 あらすじやロケ地・キャストは! 映像研には手を出すな 作品情報・キャスト 齋藤飛鳥(浅草みどり) 山下美月(水崎ツバメ) 梅澤美波(金森さやか) 小西桜子(...
コメディ映画

チア・アップ映画あらすじやネタバレ 出演者と監督の過去作も紹介!

チア・アップ映画あらすじやネタバレ 出演者と監督の過去作も紹介! チア・アップ の作品情報・キャスト ダイアン・キートン(マーサ) ジャッキー・ウィーバー(シェリル) パム・グ...
コメディ映画

コンフィデンスマンJP 豪華キャストだが東出不倫で前評判がきになる!

コンフィデンスマンJP 豪華キャストだが東出不倫で前評判がきになる! 「コンフィデンスマンJP」は2018年フジテレビ系テレビドラマとして放映され人気を 博しました。主役は長澤まさみさんですが、単独出演での主役は初め...
コメディ映画

おいしい給食 映画とドラマの違いは?来場グッズ以外には!

おいしい給食 映画とドラマの違いは?来場グッズ以外には! おいしい給食 作品情報・キャスト 甘利田幸男(市原隼人) 神野ゴウ(佐藤大志) 御園ひとみ(武田玲奈) ...
コメディ映画

ヒャダイ ポケモン の次は一度死んでみたの主題歌決定!広瀬すずが熱唱!

作詞家、作曲家、音楽プロデューサーと様々な顔を持つヒャダインさん。 昨年は、アニメ「ポケットモンスター」のEDを担当されていましたが、今回は映画「一度死んでみた」にて楽曲担当することが決定! 歌は「広瀬すず」さん...
コメディ映画

白雪姫と鏡の女王の声優はだれ?衣装もすごい!あらすじ・ネタバレに注意!

白雪姫と鏡の女王の声優はだれ?衣装もすごい!あらすじ・ネタバレ 白雪姫と鏡の女王 作品紹介・キャスト ジュリアロバーツ(女王) リリー・コリンズ(白雪姫) アーミー・ハマー(王子) ネイサン・レイン(プライ...
コメディ映画

広瀬すず【一度死んでみた】映画の試写会 大阪・名古屋開催中止?

一度死んでみたの作品情報・キャスト 広瀬すず 吉沢亮 堤真一 リリー・フランキー 小澤征悦 嶋田久作 木村多江 松田翔太 加藤諒 でんでん 柄本時生 前野朋哉 清...
コメディ映画

バカリズム【架空OL日記】リアルなOLの姿がここにある!主題歌は吉澤嘉代子・あらすじやキャスト

バカリズム【架空OL日記】リアルなOLの姿がここにある!主題歌は吉澤嘉代子・あらすじやキャスト 架空OL日記 作品情報・キャスト 2020年2月28日公開 バカリズム(私) 夏帆(藤川真紀) 臼...
コメディ映画

ジョーカー 映画の母親役のキャストは誰!ネタバレ・感想も!

ジョーカー スタッフ&キャスト あらすじ【ネタばれあり】』 ジョーカーと言えばアメコミの代表的な作品「バットマン」シリーズの悪役ですが、 「ダークナイト」以来、何かと複雑でカリスマ性のある悪役として人...
タイトルとURLをコピーしました